蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

秋の消防訓練

秋の消防訓練が行われました。
ペンション村内は何年か前、水道本管工事をした時に消火栓も設置してもらいました。
その消火栓がまだ無い頃、消防署の人が他所で不要になった可搬式ポンプを持ってきてくれました。
町から最短30分かかる坊平としては、これで初期消火ができると大変有り難い物でした。
しかし、如何にせん重いのです。
運ぶのに男の人4人でやっとなのです。
ペンション村以外の場所で消火するには、できたら軽トラのような車で運ばなければなりません。
なんとか軽くて簡単に操作できるポンプはないかとお願いしていたところ、購入してもらえる事になったのです。
秋の消防訓練は、そのポンプを使っての訓練でもありました。
購入していただいた関係で、総務省、上山市の危機管理室、永野部落の消防団、消防署立ち合いとなりました。

CIMG0016m.jpg
新しいポンプは軽いうえに車が付いているので、一人でも移動できます。
ホースも細身で持ち手は一人でも大丈夫です。
水の飛距離は前の物より少々落ちましたが、軽くて操作も簡単で少ない人数でも使えることは何より実用的です。
有り難く感謝して訓練を終えました。
[ 2015/11/10 22:50 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する