蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

お盆のお客さん

例年このお盆は合宿よりも一般のお客さんが多いです。
仙台にお住いのFさんご夫妻は、故郷柏崎に帰る途中、涼しいところで1泊と寄っていただきました。

36年前、ペンションで結婚式を挙げられたOさんご夫妻の仲人だったKさんはおひとりでやってきました。
ご主人は亡くなられましたが一人元気に山に登り、旅に出、ことや三味線での慰問もボランテイアでやっていてとても活発です。
持参のタブレットは過去の情報がたっぷりと蓄えられているのです。
昨年は一人で羅臼岳に登ったとか、来週は西穂高とのことです。
今回は3泊され、刈田岳に登り、翌日は蔵王温泉から熊野岳に登りました。
来年は80歳になるそうですがとてもそんな年には見えません。
これからもよい旅を続けてください。

八幡平の帰りに3泊して蔵王に登られたKさんは、もう30年前ごろからの常連さんです。
1日目が天気が悪かったので、2日続けての蔵王登山になりました。
来月も予約されていて、村山葉山に登った後に来るとのことでした。

栗原市からお越しのI さんファミリー、娘さん2人は東京にお住まい、今日来て明日はもう東京に帰るというのに、実家には帰らずペンションへ来てくれました。
嬉しくて涙がでてきそうです。
結婚されてから来るようになり、娘さんがまだ赤ちゃんの頃から何度もいらしています。
思い出の場所なのでしょうね。
妹さんのほうは、なんと、私の生まれた街、板橋に今住んでるのだそうでびっくりでした。

夕方、今鶴岡にいるという方からの予約の電話、古いガイドブックを見ての予約でしたが、エコーラインからペンションへの入口が、ウッテイロッジ前の遊歩道をナビが案内するようで、もう外は真っ暗だし面喰っていました。
途中まで出て手を振る私の姿を見つけた時は、神様に見えたそうです。
このSさん、なんと、娘さんと最近結婚したばかりの旦那さんとの2人旅なのでした。
仙台にお住まいですが、ペンションの外観のようなログハウスができたばかりとうれしそうでした。

ランニングの講習兼合宿で来られたTさんは、フルマラソンは2時間台、各種大会での優勝は50回もあるという、エリートママさんランナーです。
なんと、私がこの2年、続けて出場している、ラフランスハーフマラソンで2年連続優勝しているのです。
中学生や一般の男女のランナーの方々と3日間走り込みをされました。

tutumig.jpg
お帰りの日に最後まで残られた3名と記念写真、真ん中がTさん、スリムな体は野菜ソムリエでもあることからうかがえます。
Tさんの楽しいブログもご覧ください。
hisa
[ 2015/08/16 22:13 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する