FC2ブログ

蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

蔵王エコーライン開通

待ちに待った蔵王エコーラインが開通する日が来ました。
ゲートには昨夜から並んでいた車がありました。
私達は関係者としてひと足先に通らせてもらいます。
お天気が気になりましたが、途中で雲の上に出ました。  


CIMG0003s_20150622232808d18.jpg 


同乗していた人の「山が噴火したような雲だ!」という声に稜線を見ると、本当にそんな感じの雲が湧き上がっていました。
開通式の行われる所からは、更に立派は雲が湧き上がっているのが見えました。
宮城県側からの風が山にぶつかって上昇気流を起こすらしく、時々見る光景です。
 IMG_0001ss.jpg


皆が待ち望んだ開通式は盛大でした。
上空には取材のヘリが5機も飛んでいて、神主さんの祝詞が良く聞こえませんでした。
14s.jpg 


山形宮城両県知事等のテープカット。後ろにはゆるキャラも大勢並びました。
cut.jpg 


式典後、私達ペンションの参加者は、刈田リフトに乗ってお釜見物に行くことにしました。
山形県側は、刈田リフト、西蔵王高原ラインが8月31日まで無料になりました。
宮城県側は、蔵王ハイラインが7月31日まで無料となっています。
刈田リフト乗り場では、山菜汁がふるまわれていました。
CIMG0045s_201506222341405dd.jpg


刈田リフトを下りて馬の背登山道につきあたった所から熊野岳基部までは、自主規制で通行止めの措置が取られています。
詳しくはこちらをご覧ください。
IMG_0018ss.jpg 
kanban.jpg




お釜は、きれいなエメラルドグリーンでした。
ペンションの人が開通式に皆で揃ってお釜見物なんて最初で最後かもしれません。
okama20150622.jpg 


再び刈田リフトに乗って帰ってきました。
車で帰る皆と別れ、私は一人歩いて下りる事にしました。
御田の神の木道を歩いていると、Oさんが一人で木道脇のロープを張っているのに出会いました。
ロープをセットするのも、冬の前に外すのも、全部Oさんがボランティアでやっているのだそうです。
私もロープを張るのをひとしきり手伝って御田の神を後にしました。
3_20150623000109196.jpg 


蔵王エコーラインが開通したので、さすがに先行者は・・・いました!今日の先行者、カモシカ君の足跡です。
途中の赤土の所では、ツゥーと滑った後が有りました。
「こんな平らな所でカモシカも滑るんだ!」
想像しただけで、なんだか楽しくなってしまいました。
kamon.jpg 

道沿いはマイズルソウが終わりかけ、サラサドウダンやゴゼンタチバナが咲き出していました。
エコーラインが開通して、やっと蔵王にも遅ればせの春がやって来た感じがします。

[ 2015/06/22 23:34 ] | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する