蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

ほしいも村から

茨城からTさんファミリーがやって来ました。
何度も来ているTさんですが、カーナビに導かれてなんと一般車両通行止めの芳刈林道を走行してきたのです。
エコーラインが冬期通行止めになっているためか、カーナビで芳刈林道に誘導された人は過去にも2件ありました。
林道は最終的にはエコーラインに出るのですが、カーナビではエコーラインに出るまでの一部分が途切れていたそうで、Uターンもできずハラハラドキドキだったそうです。
何はともあれ、無事に到着し一安心でした。
Tさんは元バイト生。もう30年以上前、大学生の頃飛び入りで宿泊し、翌年の夏のアルバイトを予約して帰ったのです。
それ以来のお付き合いです。
結婚してからも仕事仲間とスキーでよく来てくれましたし、3人の子供さんとも良く来てくれました。
そして今回は、長男の結婚の報告も兼ねて多忙な仕事の合間を縫って来てくれたのです。
Tさんは干し芋を作って販売もしています。
これから冬にかけてが一番忙しいのです。
長男のN君は会社員、年が明けるとイギリスへ3ヶ月の研修に行くのだそうです。
新妻のTちゃんは干し芋の手伝いに来てくれるそうで、コンバインも自ら操作し大助かりしてるそうです。
昨年家族で行ったヨーロッパアルプスの話や、農作業の話に熱中し夜の更けるのも忘れていました。
明日からは再び大忙しの日常が始まる束の間の休息でした。
N君、Tちゃん、お幸せに!!、ありがとうございました。

飛田勝治農園  ひたちなか市部田野
       電話  029-263-0024
       FAX  029-262-4150
美味しい干し芋は直売所、またはfAXで。インターネット販売はしていません。
自家製小麦粉で作ったパンも好評です。
是非買いに行って下さい。
ホームページはこちらです。   
                            hisa

CIMG0001s_20141121030515b9c.jpg 
[ 2014/11/18 20:48 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する