蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

Tさん、晩秋の旅

3年前、90歳の時に200泊を達成されたTさんの晩秋の旅です。
初めはおひとりの予定でしたが、急きょお孫さんとの2人旅になりました。
しかし、前日に20センチもの降雪があり、これでは来ても散歩もままならないと思い電話をしたら娘さんが出ました。
「母はペンションに行くのが楽しみなんです。外には出られなくてもいいんです!!」と言うことで、晩秋というより初冬の旅にはなりましたが・・・
食堂からしんしんと降る雪景色を眺めながら、遠い思い出となった在りし日のアラスカやヒマラヤでの出来事を、ついこの間のことのように語るのでした。
そして、来年5月、札幌へ行き、さらに日本海側を2週間かけての列車での旅の計画を話してくれました。
一人旅とのことで、ただびっくりですが、夢を追い続けるその瞳は輝いていました。


CIMG0012s_20141118143814518.jpg 
雪の中での記念写真はまるで、冒険家、探検家のようにさえ感じます。

フルーツが大好物のTさんの元気の源は四季折々の果物にあるのかもしれません。
山形からはサクランボ、ラフランス、リンゴ、干し柿などを頼まれて送っています。
リンゴがたわわに実るフルーツラインのドライブをしました。


CIMG0007s_20141118143815d27.jpg
干し柿の絶景をバックに、はいパチリ。
                              hisa
[ 2014/11/16 23:51 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する