蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

虎毛山登山の帰りに

私たちがかつて所属していた山岳会の人たちが、山の帰りに来てくれました。
虎毛山は東北のほぼ中央、秋田、宮城の県境にあり、いくつもの縞模様が虎に見えることから名がついたそうです。
名は怖そうですが、山頂に広がる地塘群は雲上の楽園と呼ばれています。
いつか行ってみたい山です。
夕食後、お酒を飲みながら2日間の山での話に聞き入りました。
例年より沢の水が半分ほどで渓流釣りができなかったこと、沢の中での野宿のこと、ブナやミズナラの大木が根こそぎあたり一面に倒れていたこと、上部でカモシカが、「こっちへ来るな!」とばかりに懸命に石を落としたことなど、新鮮な話でした。
これからも楽しい山行を続けて行ってください。  hisa

CIMG0039S.jpg
[ 2014/09/23 22:04 ] | TB(-) | CM(2)
大変お世話になりました。
自然豊かな環境に綺麗な建物、その中でいただく美味しい食事にたくさんの本、そしてなにより先輩から聞ける貴重なお話、とても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございます。
様々な厳しい山に登り、初登までなさっている先輩が鳥から山に興味をもったというのは、ずいぶん意外でしたw
来月東京でお会いできることも楽しみですが、また遊びに行かせていただきます!
[ 2014/09/25 12:18 ] [ 編集 ]
若い登山家の皆さんとのお話は興味津々でした。まるで、一緒に登っているようでした。
虎毛山から近い高松岳、秋田100キロマラソンを走った翌日に登ったのを懐かしく思い出しました。登山口の泥湯あたりを、車の回収のために自転車で走ったのですね。
真昼岳、和賀岳、女神山など虎毛山の周りには、静寂でいい山がたくさんあります。いつか、一緒に登れる日が来ることを祈っています。
[ 2014/09/25 13:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する