蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

南沼原剣道スポーツ少年団の夏合宿

毎年この時期に来ていただいていますが、いつの間にか9回目、来年は10回の節目になるのです。
土曜は朝からの練習が始まり、ペンションまで掛け声が響いてきます。
防具をかぶっていて、暑そうに見えますが、街中の練習に比べれば涼しくて別天地と先生が言っていました。


IMG_0003s_20140825154941057.jpg
夕方からは恒例のバーベキュー、賑やかな声が響いています。
食後には花火大会もあって1日が終わろうとしています。



CIMG0001s_2014082515494365f.jpg 
翌朝は食後まもなく練習が始まります。
剣士だけあって挨拶もきちんと気合が入っています。
私も中学時代は剣道部に所属していて、小さな剣士たちを見ていると、あの頃を思い出します。
学校には体育館はありませんでしたから砂のグラウンドでの練習でした。
夏休みだけは隣町の学校の体育館で練習ができました。
今も時々、棒きれを竹刀にして素振りの練習をする時があります。 hisa
[ 2014/08/24 22:28 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する