蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

夏の消防訓練

今日は、坊平観光協議会恒例の消防訓練です。
Hペンション出火想定の元、電話回覧で集合です。

1215697080.jpg 

ペンション村には2箇所消火栓がありますが、可搬式ポンプを使っての訓練です。
使い方を確認しながらポンプのエンジンをかけます。
一回で始動は、消防署の人に褒められました!


1215697089.jpg 

新しい人は代わる々ポンプ操作をして覚え、最後はヒナが巣立ったカラスの巣に放水しました。落とせたかな?
昔はエコーライン沿いの小屋にポンプが置いてあり、冬は道路脇の雪の山を越えて取りに行かなければならない事もありました。
消防車到着は、町からは早くても30分かかるので、火を出したら終わりとの思いが強くありました。
消火栓設置、ポンプ置き場の移動、住民の消火活動の意識等、色々な事が少しづつ変わり今は初期消火をして消防到着まで頑張れますね!
でも、まずは火を出さないように「火の用心」。


キャンプ場では山形市の高校生がキャンプしていて賑やかです。
明日は暁登山だそうです。


[ 2008/07/09 22:48 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する