蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

刈田岳まで

天気予報は今夜から暫く悪そうです。
雪が降る前に刈田岳まで行って来る事にしました。
家から歩いて出発。

1226789814.jpg 

ゲレンデの途中からのペンション村の景色。たいらぐらが良く目立っています。
カラマツの黄金色がきれいです。
左上の置賜盆地にかかる霧は、放射冷却の霧のようです。

エコーラインが通行止めになった今、ゲレンデの上の方は熊の通り道だと聞いた事があるので、せっせと鈴を鳴らしていきます。
エコーラインでは、春の除雪の目印となる棒を建てていました。


1226792570.jpg

御田の神からの刈田岳

車も来ないので道路の真ん中を堂々と歩いて行きます。この季節限定です。



1226790677.jpg 
熊野岳を望む

馬の背は、宮城県側から雲が湧いていました。

 

1226790785.jpg

お釜も五色岳が少し見えるだけで、どんどん雲に隠れていく所でした。
この景色も、もうすぐ雪景色となることでしょう。

この雲が山を越え、夕方にはゲレンデの上まで下りてきていました。

[ 2008/11/15 22:32 ] | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する