蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

秋の消防訓練

今日は秋の消防訓練がありました。

今回の出火場所はウッディロッジ。
出火時間が決まっているので、じっと電話連絡が来るのを待ちます。
「遅い!」・・・でも、連絡が来る前に出かけるのはフライング!
やっと連絡が来て主人は飛び出して行きました。

1256788406.jpg

ペンション村の一角にあるポンプ小屋から軽トラに可搬式ポンプを積んでウッディロッジへ急行。
近くの沢の水をポンプで汲み上げて放水・・・
消火作業は、連携プレイも良く百点満点だったそうです。

連絡が遅かったのは、消防への連絡に手間取り、その後に電話回覧した為でした。
よく考えてみたら、実施計画書は前回の様式の施設名を変えたり、出火場所を変えたりするだけで、ペンションでの出火はだいたい「隣の人が出火を見つけて回覧」という設定になっていました。
ずっとそんな感じでやってきたと思います。
一人で火事を発見、連絡、通報ということもあるわけで・・・思わぬ盲点でした。

消防車は到着まで早くても30分は掛かるので、まずはすぐ駆けつけられる地域に連絡、それから消防に連絡するようにとアドバイスがあったそうです。
長いこと消防訓練をしてきて、今になって気がつくこともあるんですね~


 1256788443.jpg
夕方、散歩に出かけました。
ゲレンデの旧管理センターは、この間の台風でめくれた屋根の修理をしていました。
遠くでツグミの声が聞こえます。もう渡ってきたようですね。
高原ロッジ跡地では、地震計設置の工事が行なわれています。
木の葉もだいぶ落ちて、秋の深まりを感じるこの頃です。

[ 2009/10/27 22:58 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する