蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

早朝出勤

週間予報では雨マークが出てきてしまいました。
樹氷の写真を撮りたいと言っていた息子が、「最後のチャンスだと思う」というので、御田の神まで付き合うことにしました。

ライザ駐車場5時50分発、ゲレンデはちょうど圧雪が終わった所でした。
ヘッドランプをつけなくても大丈夫なくらいに明るくなっていました。
きれいに圧雪されたゲレンデを登り、新雪が積ったツアーコースを登って御田の神へ・・・

まだ樹氷たちは深い眠りからさめていないようでした。
夕方から晴れの予報だったので期待はしていなかったのですが、雲も流れていて少しは写真も撮れそうです。
避難小屋で時間待ちすることにしました。

中に入るとほわっと暖かい避難小屋です。
それでも小屋の中はマイナス9.5度。
暫くすると少し寒くなってきました。


1266835084.jpg

鏡さん、ありがたくストーブを使わせてもらいました!



1266835449.jpg

鏡さんとは、今年1月にライザ~熊野岳~地蔵~放牧場まで(主人と)ツアーしました。
何年か前には、私達と月山~肘折スキーツアーにも一緒に行っています。
地区の消防訓練でも、いつもお世話になっている方です。

 


1266835191.jpg

40分ほど待っていたら流れる雲の間から少し太陽が顔をだすようになりました。
しかしかなり冷え込んでいるため、撮影用に用意した薄手の手袋では凍傷になりそうなほど冷たい!
デジカメも、スイッチをいれても「ご臨終で~す!」と言わんばかりにさっさと電源がおちてしまいます。
カメラを温める手も凍りそう。
でも息子のデジイチは大丈夫らしく、主人から借りた手袋のおかげで無心に撮っています。

時間が来たので私はひと足先に帰ることにしました。
久々の早朝出勤、誰も歩いていない一番のりの御田の神はとてもきれいで良かったです!

[ 2010/02/21 22:27 ] | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する