蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

春の嵐

3月10日、朝1番のFAXは、「今日一日悪天候によりライザリフト全面運休」のお知らせでした。
えっ、これが悪天候?って思えるほど穏やかな雪降りです。
年末年始のあの大荒れを思い出さずにいられません。
寒気、猛吹雪、視界なし・・普通ならペンションまで滑って帰れるのにそれが出来ないくらい凄かったのです。


1268244796.jpg

誰もいないゲレンデを整備する圧雪車


トレーニングのためシールを貼ったスキーでゲレンデを登っていきます。
雪は降ってるものの視界もよいし、夕辺からの新雪 30センチも綺麗に圧雪してあるし、なんと言っても誰もいないのが最高です。
今日はクワットの上まで登り、滑って下りてきました。

昨日も登りました。ライザⅡだけなぜか運休していました。
カモシカコースを登っていると、パトロールがスノーモービルで追いかけてきました。
「やっぱり野口さんですか。こんな雪の降る悪天の中、山に登るなんて誰かと注意しに来たんです」と。
お勤めご苦労様です。わざわざ有難うございました。
営業中のゲレンデを、スキーで登る物好きはうちくらいのものでしょう。
ザックも背負っていないし、ゲレンデ外に行く格好ではありません。

今夜から明日にかけてさらに降雪がある予報ですので、週末のスノートレッキングのお客さんは大喜びすることでしょう。

[ 2010/03/10 21:57 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する