蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

2010年春 番城山

番城山に行ってきました。
朝起きてから決めたので、古屋敷の登山口に着いたのは11時をまわっていました。


1271720383.jpg 
車は小沢を渡る所まで入れるようですが、無理をせず手前の杉林入口に止めました。
ここまで歩いて15分~20分ほどです。

 


1271721710.jpg 

「この先一般車両通行止め」の看板が建っています。
ワダチを雪解け水が流れて、車が通ったように見えます。

 


1271721294.jpg 

植林地を歩いて行きます。
1年ごとに杉が大きくなっているのを感じます。

 


1271721519.jpg 

今日は途中で沢に入らないで尾根を登って行きます。
先日降った雪がダンゴになり、時々落としながらアルミワカンの爪をくい込ませて登って行きます。
腐った雪のすぐ下は凍った雪なのです。

 


1271721341.jpg 

尾根をつめて稜線に出ました。番城山はすぐそこです。




1271722879.jpg 

山頂の屋根だけの小屋は、半分ほど出ていました。

 


1271721394.jpg
ぼんやりした景色でしたが、中丸山が良く見えました。
刈田岳は雲に隠れてしまったようです。

 


1271721435.jpg 

不忘山も見えました。

ゆっくり休憩したあとは下山です。
帰りは、凍った雪の上に乗った腐れ雪と一緒にずり落ちそうになりながら、来た道を戻りました。

[ 2010/04/17 22:34 ] | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する