FC2ブログ

蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

蔵王トレイルラン

冬のシーズンから不調が続いていた左下肢・・・3つの病院に行きましたが、どこも「加齢によるものですね」それでおしまいでした。
しかし、整体院の先生だけは違いました。
身体が歪んでるのでそれを戻せば治ります。
月に一度くらいやってもらうと良いとのことで、今まで3度行きました。
魚の目が出来て仕方なかったのですが、最近出来なくなってきました。
先生に聞いたら、「歪みが改善されてきたからですね」とのこと。
最近になって走り始めましたが、左下肢が以前より軽く感じるようになりました。
ゲレンデも駆け上がれます。10キロぐらいは走れます。
もっと走ってみたくなってきました。

今日は蔵王の稜線を走ってみることにしました。
時間節約のため刈田リフト乗り場まではシャトルバスにお世話になり、ここから登山道を走り始めました。
間もなく馬の背の稜線ですが、リフトで来る人たちより早く着きました。
お釜はガスで見え隠れ状態でした。
登りもずっと走れますが、登山者を追い越すときはびっくりさせないよう歩きます。
30分で熊野岳に着きました。迷い伝書鳩が迎えてくれました。


1286595436.jpg 
宮城県側(左)から熊野岳を越えて流れ込む雲

熊野岳を越えて更に走っていきます。
去来するガスが山の荒々しさを見せてくれます。
何年か前に整備された石畳の登山道は、敷き詰めた石のデコボコが歩きにくく、多くの登山者が石畳の両脇を歩いていました。
折角の登山道なのに、歩きにくいのは残念ですね。

 

1286595665.jpg  
ワサ小屋跡にて


今日履いているシューズはトレイルラン用の物で、以前勤務していたスポーツ用品メーカーの友人がプレゼントしてくれました。
スエーデン製のアイスバクというシューズでなかなか履き心地がよいです。
ざら場、岩場、草地などしっかりと捉えてくれて、クッション製もgoodです。

 

 1286595743.jpg
三宝荒神山の北側の紅葉は見事でした。
陽が差していれば素晴らしい紅葉を撮ることができたのですが・・・残念!


ドッコ沼も綺麗でしたが調子の良い足は先へ先へと急がせます。
スタートから2時間で上の台到着です。
調子が悪かったら迎えを頼むつもりでしたがとんでもない。
蔵王温泉街でラーメンを食べ、蔵王ライン、エコーラインを快調に走ることが出来ました。

わたしは24年前を回想していました。
今日走ったコースはわたしが企画し実行した蔵王山岳マラソンのコースなのです。
(大会では最後の登りをエコーラインでなく仙人沢に沿って登った)
今でこそトレイルランは人気で多くの人たちが全国各地で開催されているレースに参戦してますが、当時は山岳を走る大会など殆どありませんでした。
ちなみに蔵王山岳マラソンは4回開催したあと都合により中止となりました。


1286596089.jpg  
ドッコ沼にて

㈱エバニューのUさん、シューズをありがとうございました。 とても快適でした^^v   hisa 

[ 2010/10/08 22:11 ] | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する