蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

カセ鳥

午後3時をまわった頃、玄関でドンドンという大きな音がしました。
「あれっ、シャトルバスで来る予定のお客さんにしてはちょっと早い・・・」と玄関に出てみると・・・


1296424961.jpg
なんと1羽のカセ鳥が迷い込んでいました。

--------------------------------------------------
上山市観光協会のHPより

カセ鳥とは?】
上山では、「カセ鳥」を「稼ぎ鳥」や「火勢鳥」という当て字から、火伏せの行事として火防の縁起と称し、各戸で手桶を用意し「カセ鳥」の頭から浴びせて「火難」を防ぎまた水商売をしている家では水にあやかり商売繁昌を願ったという上山独特の珍しい奇習であり、民族学上からも貴重な価値があるものです。

--------------------------------------------------


1296425257.jpg
本来は2月の連休に上山の町でこのカセ鳥がねり歩き、カセ鳥に水をかけて火伏せと商売繁盛を祈願するのです。
観光協会の人が「水をかけて下さい」と言いましたが、今日は日中の下界でも氷点下の真冬日。
靴下にワラジこそ履いてはいても生脚に生腕(って言う?)、気の毒で水なぞかけられません。
本番の日に、町でいっぱいかけてもらってください。

 


1296427189.jpg

デモンストレーション、お疲れさまでした。
カセ鳥、冬のペンション村には初めて来たかな~

[ 2011/01/30 22:46 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する