FC2ブログ

蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

祈 蔵王から日本の元気を!

あの日から早40日が過ぎようとしています。
新しい山スキーを購入し、初滑りしたのが3月10日でした。
スキー場は今シーズンの営業を自粛しましたが、山スキーであれば登って滑る事だって出来ました。
ただ、そういう気持ちにはなれませんでした。

しかし、今日は刈田岳まで登り刈田神社でお参りしてこようと出かけることにしました。
もう4月も下旬になるのに雪はまだたっぷりとあります。
雪原のなかのアオモリトドマツの林、遠くの山、近くの山もいつものこの季節の風景に変わりありません。
しかし、馬の背の稜線に出て刈田岳に向うと南東の方向に太平洋の海岸線が望まれるのです。
10日ほど前その海岸線の高速道路を走り、そこに広がる、とてもこの世のものとは思えない光景に心が痛むのをどうすることも出来ませんでした。
まだ雪に包まれている神社に深々と頭を下げ、被災地の復興と原発の1日でも早い収束と、原発のための二次被害にあっている農業、漁業、観光産業、そして多くの日本国民、それに観光で日本に行きたくても行けないでいる諸外国の人々、すべてが、震災前と同じように、平和で、和やかに、希望に満ちて日々の暮らしを送ることが出来るようお祈りいたしました。


1303169111.jpg 

エコーラインの除雪も進んでいます。
たくさんの観光客が訪れるのを待ち望んでいます。
冬から春へと変わりつつあるお釜、氷が解け始めるのも間もなくでしょう。 hisa

 


1303169229.jpg

 


1303169284.jpg

 


1303169325.jpg 

蔵王エコーラインの除雪、御田の神付近。


[ 2011/04/18 20:57 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する