蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

刈田岳へ

今日も早朝出勤です。

1326822956.jpg 
刈田岳に行くだけですが、大きなザックを背負って・・・


 

1326822975.jpg
幻想的な刈田岳です。
今日は澄川から登ってくる仲間を、刈田岳の避難小屋で豚汁を作って待ちます。

私達が刈田岳の避難小屋を使うことは滅多にありませんが、宮城県側から登ってくる人達には結構休憩小屋として使われているようです。
最初に入って来た若い4人パーティは、前山から滑降すると言っていました。
8人パーティについて尋ねたら、間もなく着くだろうとのこと。
その言葉通り、出発する4人と入れ替わりに仲間が到着しました。
宮城県側の方がお天気が良いのではと思っていたのですが、山形県側より風が強かったようです。
ちょうど出来上がった豚汁を食べてもらい、しばし談笑・・・
正月明け、うちから帰ったあと風邪で寝込み、今回の山行の前日まで寝ていたという女性2名。
まだ風邪薬を飲みながらの参加だそうですが、タフです。



1326822998.jpg  
休憩後、刈田嶺神社まで行き、神社の影で風を避けてシールを外しました。
冷たい風は、下山を急かしているようです。

 

1326823019.jpg
皆さん気を付けて帰って下さい。
とても楽しかったです!有難うございました。

 

さて私達は坊平へと帰ります。
山頂リフト付近をトラバース気味に下ったら、良く埋もれていない灌木の落とし穴にはまって大変でした。


1326823041.jpg
御田の神の樹氷が、やっと見頃になりました。
雪が少ないですね。
御田の神から下の樹氷はまだちょっと心細いです。



1326823065.jpg  

今年は例年に比べると寒いです。気温は4~5度低いのではと思います。
でも山の雪は少ないのです。
里では大雪だそうで・・今年の冬は里雪型で終始するのでしょうか?

[ 2012/01/17 22:40 ] | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する