蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

月山~湯殿山スキー場へ

山スキー仲間のk野さんご夫婦が来てくれました。
宮城県側を走っている時は、山にはガスがかかり山に行く雰囲気ではなかったようです。
が、笹谷トンネルを抜けると曇り空ながら明るく、予定通り蔵王温泉から熊野岳を越えて坊平まで滑りこんできました。
一昨年の月山~肘折以来の再会を喜びつつ夕食を共にしました。
翌日の予定はと聞くと、月山の石跳でも・・・とのこと。
石跳コースも良いコースですが、二人とも何度も滑っているコースだし、滑り始めたらあっという間に滑りおりてしまうのでもったいないということになりました。
そしてまだ行ったことのない月山から湯殿山スキー場へ行くことに決定!


1334585162.jpg
姥沢に向かう山道は雪の回廊、今年は特に高いです。

 



1334585184.jpg
姥沢駐車場から姥ヶ岳(左)と月山です。
良く晴れ渡りニッコニコです。

 


1334585212.jpg 
フト終点からの月山、k野さん夫妻と左は主人です。
おどけて一番元気そうですが、2月にかかった帯状疱疹後神経痛で養生中です。


 


 1334585270.jpg 
クリックで拡大

リフト終点からシールをつけて登り、金姥に出ました。
稜線の向こう側に白く輝いて見える尾根を滑ります。
今まで気にはなっていましたが、車を回さなければならないので機会がありませんでした。
今回は主人がアッシー君を申し出てくれました。

 1334585423.jpg
滑り出し地点の柴灯森から、これから行く尾根を眺めます。
先行パーティ・・・トップを歩くのはワンコのようです!
主人はここから戻って行きました。

 


1334588278.jpg
1619ピークから1479ピークに向かって滑ります。快適!!

 


1334585467.jpg
1479ピークからの下り、下に米粒のように見えるのは先行パーティです。

 


1334585510.jpg



 

1302ピークに向かいます。
前後したパーティのワンコも頑張って走っています。 

 


1334585714.jpg
1479ピークを振り返ります。
誰が名付けたか200万人ゲレンデと言うらしいです。
蔵王スキー場の100万人ゲレンデよりもっと広いと言う意味でしょうか。
その通りですね。



 
1334585740.jpg
1302ピークを越え、更に滑って行きます。
品倉山が近くなった所で渡渉する所があったようですが、今年は雪に埋もれていました。




1334585762.jpg  

滑って来た方向を振り返りました。ほんとうに楽しい良いコースでした。
もうすぐ湯殿山スキー場です。
先週で営業を終了したゲレンデで主人と合流、4人で車の置いてある駐車場まで滑り下りました。

 

[ 2012/04/12 23:30 ] | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する