蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

花の鳥海山へ

鳥海山は何度も登っているのですが、いつも雪のある時ばかり・・・
今年こそ花の季節に登ろうと思っていました。

友人が、花がきれいなのは鳥海湖を通るコースが良いと教えてくれたので、象潟口から登ることにしました。
坊平から登山口まで3時間ほど。
でも一人で行くにはちょっと遠いな~と思っていたら、主人も行くというので〝ラッキー!〟

鉾立に着くと車が20台ほど止まっていて、皆既に出かけたあとのようでした。
急いで支度をして出発です。

梅雨の晴れ間の本当に花のきれいな時季でした。
たくさん咲いていた花・・・


1342053879.jpg
ベニバナイチゴ  登山道脇にたくさん咲いていました。

 


1342053909.jpg
ヨツバシオガマ

 


1342053933.jpg
ホソバイワベンケイ

 




1342053959.jpg
ヒナウスユキソウ

 


1342053987.jpg
ニッコウキスゲは、あと1週間ほどで見頃になります。

 


1342054065.jpg
七五三掛から外輪山を行きます。千蛇谷とその左に最高点、新山。
今日は新山まで行きます。
外輪山を登り始めて間もなく、なんと私の靴の踵のビブラムが剥がれてしまいました。
一瞬トボトボと下山する姿が思い浮かびましたが、主人がテーピングテープで応急処置をしてくれたので、それにスパッツを履いて、できるだけ足先で歩くようにして再出発です。

 


1342054088.jpg
イワブクロは初めて見ました。嬉しいです!

 


1342054110.jpg
キバナノコマノツメ




1342054150.jpg  
そして今回の目的のチョウカイフスマ。初めまして!!
まだ咲きはじめのようでした。

 


1342054182.jpg
岩稜帯では、巣立ったばかりのホシガラスに会いました。




 1342054225.jpg
イワウメも咲いていました。

 


1342054255.jpg
新山直下のツガザクラ。ベッピンさんでした。
可愛い花を愛でながら登っていたせいか、荒涼とした山頂の景色にはカメラを出そうと思わなかったらしいです、我ながら・・・
そういえば大物忌神社の写真も撮りませんでした。
今となっては残念なことをしました。

 


1342054284.jpg
下山は千蛇谷の雪渓を快適に下りました。

 


1342054333.jpg
七五三掛で行きに通った登山道に合流しました。
ハクサンイチゲと先ほどまでいた新山。

 


1342054350.jpg

登りにガスっていて撮り損ねた鳥海湖とミヤマキンポウゲ。
今回のもうひとつの目的は、氷の解けた鳥海湖を見ることでした。
夢叶い、あとは靴をもたせて無事鉾立まで下りるのみ^^;

[ 2012/07/10 23:47 ] | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する