蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

侵入者

ゴジュウカラが、けたたましく鳴いて裏庭が騒々しいです。
何事かとのぞいてみると、コガラやシジュウカラ、コゲラが枝から枝へと渡っていつもと違う雰囲気・・・
ふと枯れ枝に目をやると、見慣れない鳥がいます。
一生懸命カメラのズームで捉えようとしましたが、太陽の光がキラキラして見つかりません。
そうこうしているうちに、その鳥のそばに一羽の鳥が舞い降りました。
胸が鮮やかな黄色で・・・キビタキでした。
そのきれいな黄色に目を奪われている間に、さらに上の方にいたもう一羽とさっと飛び立っていってしまいました。
最初に見つけたのはキビタキの幼鳥、舞い降りたのはキビタキのお父さん、上にいたのはキビタキのお母さん・・・だったようです。
その三羽が飛び立ってしまったら、裏庭は何事もなかったように静かになってしまいました。
どうもナワバリがあるようです。



1347902862.jpg

[ 2012/09/17 23:29 ] 動植物 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する