FC2ブログ

蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

樹氷の様子

 昨日、一昨日で50cmほどの積雪があったので、樹氷も育っているかもしれないと思い見に行ってきました。

CIMG0004s_2020012302302335f.jpg 

CIMG0011s_20200123023025947.jpg 
リフトトップの景色は、一見樹氷に見えますがまだまだこれからですね。

CIMG0013s_202001230230263ee.jpg 
スノーシューの先行者が見えます。

CIMG0016s_20200123023028ae4.jpg 

CIMG0017s_2020012302302985f.jpg 
リフトトップから少し上は、沢がまだ埋もれていなくて見慣れない景色です。
先行者はクアオルトの人たちでしたが、潜るらしくて引き返していきました。


CIMG0018s_20200123023031e7f.jpg
一段登ると樹氷が見えてきました。

CIMG0022s_20200123023032bc7.jpg
まだ成長途上です。

CIMG0026s_20200123023034dbe.jpg


CIMG0028s_20200123023502183.jpg
御田の神

CIMG0042s_2020012302350391f.jpg
細身だけれど樹氷がいっぱいできていますね。
御田の神まで来たら急にコースのポールを直してもらった事を思い出しました。

CIMG0049s_202001230235044f9.jpg
刈田岳夏山リフトを右に見ながら廃線リフト跡を登って行きます。
視界が良い時はコース沿いのポールなど気にせずに登るのですが・・・
このルートの上部のポールが大きく迂回していて気になっていたのです。

CIMG0050s_20200123023507db0.jpg



CIMG0049up.jpg
登りは廃線跡を登って行くからいいのですが、帰りはあの斜めのポールを見つけたら7~8m左(南)の本来のルート(廃線跡)に戻ると良いですね。
紛らわしいポールは抜いてくれたようです。どうしても抜けないポールもあったと聞きましたが、雪に埋もれたらしく分かりませんでした。


CIMG0056s_20200123023509c65.jpg
刈田岳

okama.jpg
太陽が傾いて、お釜が影になっていました。

CIMG0067s.jpg 
熊野岳

la.jpg
御田の神まで戻ってきました。

20200122_155540s.jpg  
夕日に向かって帰ります。穏やかな一日でした。     
                        y

[ 2020/01/22 22:48 ] | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する