蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

ゴールデンウィークのお客さん

ゴールデンウイーク前半の4月27日~29日は、季節外れの降雪のため、エコーラインは通行止めになりました。
そして、後半を控えた2日の日、またもや寒気が来て降雪になってしまい、2日から4日までがまた通行止になってしまいました。
残雪の蔵王の稜線、春のお釜、皆さん楽しみにして待ち望んでいたのに叶いませんでした。

5日からは通行可能になりましたが、この異常な気象はなんなのでしょう。
スキーシーズン中に大会が中止になるほど少なかった雪、なにも5月に降ってくれなくてもよいのですが・・・・

そんな不安定な天候の中、通行止のために遠回りを余技されながらもたくさんのお客さんにいらしていただきました。
20数年ぶりにいらしていただいた宇都宮のAさんファミリー、仙台のOさんファミリーはともに家族も増えて、年月の移ろいを感じるとともに、こうして忘れないで再訪していただける事は最高の喜びでした。
あの震災からもう2年、気仙沼、東松島と復興支援の旅をされてきたお客さんには感謝です。
今回初めて泊まられた方も多かったのですが、関東、中部地方からも・・・本当にありがとうございました。


1367890816.jpg  


5月5日の坊平高原。 
午後をまわってからやっと晴れてきました。


6日の夕方、開通してから初めて、エコーライン山頂付近を走ってきました。
夕方からは雨の予報なので、ランニングではなく車でです。

山形側の残雪は少ないですが、宮城側は例年より多い気がします。
最近降った雪が山形側にはないのに、宮城側には道路沿いにも残っていました。

 

1367891107.jpg

井戸沢上部、まだまだ滑ることができます。

 



1367891127.jpg 

大黒天の上、このあたりの壁が高いです。

 


1367891137.jpg

御田の神付近は非常に少ないです。  hisa

 

[ 2013/05/06 22:52 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する