FC2ブログ

蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

8月最後のお客さんと9月最初のお客さん

山大好きなKさん夫妻と友人のNさんが来てくれました。
2日間あいにくの天気で山歩きもできずにいましたが、最終日は何とか霧も一時的に晴れてお釜も見ることができました。
Kさんは64歳の時に山岳会に入りました。
過去の山歴は高尾山と箱根の金時山だったとか。
それがそれが、良き指導者のもとめきめきと上達し、冬山からクライミング、山スキーとこなし、やがて会の代表にもなり、ヨーロッパアルプスの岩壁を登るまでになったのです。
それだけではありません。四国巡礼40日の旅もするというマルチな面もあるのです。
3日間楽しい話をたくさん聞くことができました。

DSC_0492s.jpg 

DSC_0486.jpg 
9月に入って初めてのランはゲレンデトップまでの往復でした。
もういたるところ、リンドウが満開でそれはきれいでした。

その夜、八幡平の玉川温泉で湯治をしているというTさん夫妻から電話が入り、明日泊まりに来るということでした。
Tさんは昨年に仕事はリタイヤ、年に3~4回は玉川温泉での湯治をしているそうです。
1週間も温泉につかっていると、結構疲れるようです。
きょうはフルーツ狩りをし、そばを食べて帰るそうです。
ありがとうございました。   hisa

[ 2019/09/03 13:57 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する