蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

放牧場でのトレイルラン

放牧場でのランニングは、今月に入って2度目になりますが、この2週間余りの間に花が咲き、新緑が最も美しくなっていました。
この放牧場は蔵王黒姫ゲレンデの下に広がり、月山や朝日、飯豊の山並みが眼前にパノラマとなってとても素敵なところなのです。
冬にスキーで来ることもありますし、お客さんと来ることもある秘密の場所でもあるのです。

22歳の時に、2ヶ月半過ごしたジュネーブ郊外のサレーブにとてもよく似ているのです。
ここへ来ると、その楽しかった日々が懐かしく甦ってくるのです。4月の中旬、海抜1000メートルのその台地にはまだ残雪もありましたが、やがてカッコーの歌が聞こえ、牛が放されるようになると緑はより美しくなっていきました。
遠くにはモンブランも望めました。眼下にはジュネーブの街とレマン湖・・・青春の日々でした。


1369445633.jpg  

タンポポ咲き乱れる草原の向こうには残雪の朝日連峰が見られます。

 


1369445769.jpg 

振り返るとライザ、中丸山、熊野岳が見送ってくれます。

 



1369446345.jpg

遠くに見える街並みは、ジュネーブではなく山形市内です。

 

1369446588.jpg 

この草原と森の中を一本の道が続いていて車が来ることはありません。

 



1369446724.jpg 

道端にはワラビがあったり、フデリンドウやヒトリシズカの可憐な花たちもありました。

放牧場を下りきると上の原に出て、ここからは坊平まで9キロメートルを登ることになります。hisa

 

[ 2013/05/24 22:23 ] | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する