蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

御田の神 散策

千葉にお住いのTさんから、御田の神のチングルマを見たいと言われていて、初めの予定より10日も早くなったけれど5名で来ていただきました。
Tさんたちは山のクラブ所属で、うちにはもう30年ぐらい前から四季を通じてきてくれてましたが、数年前、高齢化に伴い解散されたと聞いていました。
でも、まだまだ元気な仲間が誘い合って活動を続けているのです。
また、この御田の神の木道は、同じ山仲間の方が新聞に投書をしてくれて、ようやく実現したといっても過言ではないものなのです。
初日に1時間ほど、2日目にはたっぷりと2時間をかけ、チングルマやワタスゲ、ミネズオウ、コバイケイソウなどの花々を愛で大満足されました。

CIMG0007m_20180609162919f14.jpg 

CIMG0009m_20180609162920e83.jpg 

CIMG0015m_20180609162921ef8.jpg 

CIMG0018m_20180609162923dd1.jpg  

CIMG0030m_20180609162924fed.jpg 

CIMG0033m_20180609163147f0b.jpg 



この後は南蔵王方面へ・・・

CIMG0042m_20180609163148a39.jpg 

CIMG0043m_20180609163152c36.jpg 
蔵王の稜線の枯れた木々が気になります。

CIMG0048m_20180609163312f02.jpg


CIMG0045m_2018060916314923a.jpg

芝草平まで行きたかったようですが時間的にきびしいので、刈田峠の避難小屋まで歩き、林の中でランチにしました。
近くにはサンカヨウやベニバナイチゴの花が色どりを添えています。


koma-2.jpg

帰りがけにコマクサ平まで行き、咲き始めたばかりのコマクサを見てまた感激でした。

komakusa-1.jpg



ペンションまで戻り帰りのシャトルバスの時間まで、コーヒーを飲みながら花の話に熱中する皆さん、次から次へと夢が広がっていきます。
たくさんの元気をいただきありがとうございました。   hisa
[ 2018/06/08 23:53 ] | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する