蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

シーズンの軌道

昨日帰られたお客さんは、やはり昔来たことのある人でした。
「昔、母と来たことがあります」・・・という話から辿ってみると、ペンションのアルバムに小学生だったその人が映っていました。
あの時から25年ほど...よく思い出して来てくれました。
2日間のんびりと過ごした一人旅、帰りは仕事があるのでとシャトルバスを待たずにタクシーで帰って行きました。
お正月は仕事だそうで...元気で働いて良い新年をお迎えくださいね。

さて秋の決算に始まり、自火報取付、レースのカーテンを防炎の物に、その他諸々...山ほどの雑用もやっと終わりが見えてきました。
毎年のことだけれどシーズンの変わり目は色々とやることがあり、軌道に乗るまでがひと仕事なのです。



CIMG0017m_2017122114191077f.jpg 
珍しく庭にウソが来ていました。
ウソは園地でもゲレンデでも良く見かけるのですが、うちの庭には中々来ない鳥でした。
3m位近づいても逃げるそぶりも見せず、口の周りにいっぱい枯れた花?をつけて小さな実を食べていました。
モノクロの景色の中で赤い色が鮮やかです。
[ 2017/12/21 14:27 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する