蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

週末のお客さん

新ハイキングクラブの皆さんが今年も来て下さいました。
昨年悪天候で登れなかった中丸山と、新たに番城山に登る事が今回の目標でした。

初日、リフト終点より登り始めたのですが、視界不良と強風であえなく敗退。
ペンションに帰って来ると14時頃から〝乾杯!〟の声と共に宴会が始まりました。
順番にお風呂に入りながら夕食でもう一度〝かんぱ~い!〟
でも20時には消灯していました(笑)

2日目は6時朝食7時出発で番城山へ。登山口には2台のタクシーで行きました。
しかしここも折からの降雪と視界不良で、標高1000m付近まで行ったものの帰りの時間を考えて引き返すことに・・・
迎えのタクシーが除雪直後のツルツル道で動けなくなったりのトラブルもあったようですが、14時半には全員帰ってきました。
15時頃には再び宴会が始まりました。
交通費をかけて行ったのに登れず、気の毒だと思う私達の気持ちもどこかに飛んでいく楽しい笑い声が響いていました。

3日目、刈田岳目指したものの、やはり強風と視界不良のためリフトトップより森の中を深雪のラッセルを楽しんで帰って来た後は、シャトルバスの時間まで再び昼食を兼ねた宴会です。
楽しそうな笑い声が途絶えることはありませんでした。

CIMG0030m_20170213100706d61.jpg 

CIMG0032m_201702131007074a6.jpg 

来年も宿題となった中丸山と番城山を登りに来ると言いお帰りになりました。
最初から最後まで元気パワー炸裂!
気の置けない仲間がいることは本当に素晴らしいです。

条件が悪くマッターホルン2度敗退の方も是非3度目は良い条件に恵まれますように。
ネパールメラピークに行かれる方はどうぞお気をつけて。
定宿の楽しいお話、栂池スキー楽しんで下さい。
山に行かない日はジム通いの皆さん、楽しく頑張ってトレーニング続けて下さい。
楽しいお話有難うございました。
来年もまた元気な皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

(大きな写真はOさんにメールでお送りしておきますので転送してもらって下さい)

--------------------------------------------------------------------------

クロカンをするためにいらしたYさんご夫妻、クロカンを始めたきっかけは、仕事で行ったフィンランドで初めてやってすっかり嵌ってしまったのだそうです。
2日目には友人のSさんも来て3人でクロカンコースでのスキーを楽しみました。
クロカン初めてのSさんもYさんご夫妻のアドバイスを受けながら満喫されたようです。
3日目、クロカンコースでない所を滑りたいという事で開拓農地の雪原をお勧めし、昨夜だけで30~40cm積もった新雪の中を楽しまれました。

CIMG0022m_2017021310494584d.jpg

帰って来るなり「妖精が出てきそうでとても良かったです」と・・・

山菜やキノコの頃にも来てみたいと夢を膨らませて帰途に就かれました。
有難うございました。   hisa

[ 2017/02/12 23:23 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する