蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

蔵王のトレイルラン

眩い日差しで目が覚めるのも久しぶりのことです。
きょうは天気も良いし、特に予定もないので、昨夜のうちに行くことにしてありました。
抜けるような青空、最高の天気です。

CIMG0017m_20161020024720964.jpg
クアオルトのコースになっている観鳥舎からの道、赤や黄色のトンネルになっています。


CIMG0020m_20161020024722c6f.jpg
ゲレンデから見る中丸山の山裾の紅葉、その後ろの放牧場の緑とのコントラストが見事です。その後ろは月山。


CIMG0022m_201610200247225f3.jpg
お釜も静かに佇んでいました。


CIMG0025m_20161020024724277.jpg
ひときわにぎやかに年長の子供たち、熊野岳に登ってきた未来のアルピニストたちです。


CIMG0029m_2016102002472668c.jpg 
地蔵尊


CIMG0033m_20161020024810859.jpg 
一番の楽しみだったドッコ沼の紅葉、赤と黄と水の色・・・神秘的でした。


CIMG0034m_2016102002481159c.jpg 



CIMG0038m_2016102002481387a.jpg
高鳥コースを蔵王温泉へと下ります。


IMG_0010m_20161020024814bf3.jpg 
坊平に帰ってきました。
蔵王ライン、エコーラインを走り約25キロほど、7時間のトレイルランでした。

hisa
[ 2016/10/19 22:22 ] | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する