蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

間違ったルート案内対策

 蔵王エコーラインが通行止め(冬期通行止め・夜間通行止め)の時、間違ったルート案内をするカーナビがあるという話をしました。
その記事は
こちらをご覧ください。

その後進展があり、上山市の道路課が通行止めの看板を設置してくれたという連絡がありました。
どんな看板なのか気になったので見に行ってきました。
行きに芳刈林道の出口を見ながら行ったのですが、昨夜20cmの積雪があったにも関わらず車の跡がありました。

町まで下りて大門から左折して林道に入ります。
最終人家の先50mほどの所に看板がありました。
期待し過ぎてしまいました。ただの通行止めの看板でした^^;
それでも対応をしていただいた事には感謝です。

CIMG0011m_20160114214219486.jpg 

看板は、雪を被っていて行きでは見落としてしまいました。
戻ってきて、雪を落として写真を撮りました。
奥の方が芳刈林道方面となります。既に道は一車線、この林道は除雪もしません。

この看板から300mほど先で道は二股に分かれます。
CIMG0007m_20160114215825d89.jpg CIMG0008m_20160114215827752.jpg

左は不動の滝方面、  右は芳刈林道方面です。
芳刈林道方面にもタイヤの跡がありました。間違って進入した跡でしょうね?
まさかカーナビが間違ってるなんて誰も思いませんよね。
このルートをナビする積算根拠ってなんでしょう?
生居川ダムの道をナビするのならまだ分かりますが・・・

この先にUターンできる場所はありません。Uターンするのならこの場所で!! 
戻って蔵王エコーラインをいらしてください。 
早く雪がたくさん積もって、一目瞭然〝通れない!〟状態になるよう祈ります。
[ 2016/01/14 23:35 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する