蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

ストーブ修理

冷え込んだ朝でした。
久し振りに青空が見えました。

年末に故障したストーブのボイラーの部品が入り、交換に来てくれました。
年末同様また煤だらけになって掃除が大変でした。
業者さんも仕事とは言え煤で大変だったと思います。

地下コンセントの漏電は、7日に電気屋さんが来て直してもらいました。
漏電個所は、オーナー室のコンセントでした。

CIMG0003m_20160114012433df1.jpg 

矢印の部分が炭化したのが原因でした。
思えば1年以上前から何回かブレーカーが落ちる事があり、ブレーカーを戻せば又使えたので原因が分かりませんでした。
満を持して?お正月に漏電するとは皮肉なものです。
また電気屋さんには「こういう風に線が鋭角になるような繋ぎ方はしないんですよ」と言われましたが、オープンから40年間コンセントを開けた事もなく例え開けたとしても知識のない私達には分からない事でした。
電気の使い過ぎでブレーカーが落ちたりすると鋭角の部分に負荷がかかるとのことでした。
言われてみれば〝なるほど〟と思いますが・・・

もう一つの不調箇所はトイレ詰まりでした。
下水管の途中にあるコンクリートでできたマスが少し欠けて流れが悪くなっていた所に、なにかのきっかけで一気に詰まってしまったようです。
深さ90cmほどある深いマスで、設備屋さんに変身したオーナーが汚物をかき出しコンクリートの補修をしました。
今年は「ウン」がついた年になりそうです!?
[ 2016/01/13 22:19 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する