蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

年末年始のお客さん、有難うございました

新しい年が始まり、夢と希望に満ちたスタートが始まったことと思います。
ここ蔵王は降雪が遅れたうえに少ない降雪という冬の始まりとなってしまいましたが、ご予約頂いたお客さんは皆キャンセルすることなく来ていただきました。
「お二人の顔を見られればいいです」「雪がなかったら温泉三昧にします」「滞在中に1日でも滑れればいいです」と様々ですが、私たちにとって涙が出るくらいに嬉しい言葉でした。
ここライザでは27日になってようやくリフトが動き始めました。
しかし、メインでもある青い鳥コースやお清水ゲレンデ、パノラマコースが滑れない、一部滑走可という状況で1日1日が過ぎ、結局まとまった降雪にはならないまま年末年始が終わってしまいました。
ある程度の積雪のある蔵王温泉スキー場の上部のゲレンデで楽しまれた方、限られたゲレンデのライザで楽しまれた方、本当に有難うございました。

Yさんグループはゲレンデスキーとクロカンスキーの両方楽しみました。
クロカンコースは下が芝なので全く問題なく滑れました(no photo)。

Nさんは元旦までの6日間ライザでのスキーを楽しみました。昨年に引き続きシーズン券を購入し満喫されました(no photo)。


img12-1.jpg
Sさんファミリーは13年ぶり。
5歳だった下のお嬢さんは年が明けると大学生だそうです。



2016aa.jpg
サハラ砂漠縦断のUさん、Sさん。それにMさんのグループは、3日間蔵王温泉スキー場で滑られました。
サハラ砂漠を車で縦断、その時のメンバーの中で私の友人だったYさん(故人)が世話役となり毎年スキーに来て下さっていて今回で35回目を数えます。
もちろんトップを独走中です。



CIMG0004m_201601051331524e4.jpg
Kさんファミリー、最初に来られたのはお嬢さんがまだ赤ちゃんの頃でした。
お嬢さんの2人のお子さんは、スキースクールに入ったりして4日間を楽しみました。



CIMG0018m.jpg
Mさんファミリー、昨年は夏にも来ていただき登山をされ、お正月も3度目になります。
山スキー、クロカン、スノーシューをそれぞれ楽しみました。
リフトの動き始める8時半から薄暗くなるまで本当にお元気です。

Hさんご夫妻は雪景色を見たいとやって来られました(no photo)。
以前はスキーをしましたが最近は雪見酒が多くなりました^^
翌日は仙台に泊まり、うちの娘たちに会ってから帰途につかれました。

CIMG0007m_20160105133458fdc.jpg
Kさんファミリー。
今まで13年間家族と共に過ごしてきたラブラドールのマルちゃんは天国へ。
kさんは200泊を達成、マルちゃんも100泊達成しています。
その後、お嬢さんにお子さんができてますます賑やかになりました。
ナナちゃんの可愛い笑顔に私達も癒されました。

皆さん、有難うございました。

年末には食堂のストーブが不調になり、元旦には電気のブレーカーがおちてご不便をおかけしました。
ストーブは設備屋さんに来てもらい、修理をして当面使うことができるようになりました。
そうある故障でないようで、年明けに不調部品を取り寄せ交換することになっています。
電気は元旦早々申し訳なかったですが、東北電力の人が来てくれました。
地下コンセントが漏電しているそうで・・・でもどこが漏電しているのか分からず、地下コンセントを使わないという方法で過ごしました。
一つのお風呂の循環装置が使えなかったこと、風呂場と廊下のストーブ、食堂の冷蔵庫が使えなくてご迷惑をおかけしました。
今日現在、まだ電気屋さんは休みのようで進展はありません。
もう一つ、皆さんがお帰りになったあと不調箇所がでましたが、こちらはオーナーが設備屋さんに変身して原因を究明して修理致しました。
3つ出揃ったのでこれで〝まさか〟は終わりにしたいですね。  hisa

[ 2016/01/05 15:10 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する