FC2ブログ

蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

熊野岳へ

5日振りに蔵王エコーラインの通行止めが解除されました。

きょうは天気も良かったので、中丸山から熊野岳~刈田岳の周回コースを歩く予定でした。
が...「家の敷地で熊に襲われたというニュースも流れているのに(坊平地区の話ではありません)、しかも一人で行くの?年齢も考えたら?」という茶々が入ってしまいました。高齢者の仲間入りしたのは事実だけれど・・・
なら「一緒に行きませんか?」と言ったものの今日は主人はペンキ塗りの予定・・・
仕方なく予定を変更して馬の背銀座から熊野岳へ。ここなら文句もないでしょう!

1_202010291040075ee.jpg
刈田駐車場のトイレ工事は、まだ行われていました。
以前は廃線北都リフトの小屋が冬のシーズンの目印になっていましたが(撤去された)、これからはこの塔が良い目印になりそうです。

CIMG0924s.jpg 
振り返れば外界は一部雲海になっている所もあるようです。

CIMG0925s.jpg 
馬の背から熊野岳。この間降った雪が残っています。

CIMG0926s.jpg 

3_20201029104013ead.jpg 
ヘリのバタバタという音に振り返れば、刈田岳上空に警察のヘリが着陸するのかというくらいの高度で差し掛かっていました。
そしてそのまま熊野岳方面に来て飛び去っていきました。

CIMG0937s.jpg 
熊野岳山頂

CIMG0941m.jpg 
馬の背は観光客と登山者で賑やかでした。

CIMG0942s.jpg 
熊野岳から下りた後、御田の神にやって来ました。

5_202010291043004a2.jpg 
時間もあったので御田の神のロープ外しをしました。
いつもボランティアでこの作業をやっているOさんが、多忙の中気にしているのを思い出したのです。 
積雪に備え木道と登山道沿いのロープを杭の輪っかから外します。
腰にくる作業ですが、春にロープを張る作業の方がもっと大変そうです。
今まで何も言わずこの作業を黙々としてくれていたOさんに感謝です。
交通量も多く賑やかな蔵王エコーラインですが、11/5より冬期通行止めに入ります。

[ 2020/10/28 22:43 ] | TB(-) | CM(0)

16回目を迎える三菱電機ビルテクノサービスの皆さん

コロナが全世界に広がり始めた春、幹事でもあるSさんから秋の予約が入りました。
スポーツやイベントなどの多くが中止となる中、キャンセルになるどころか、例年よりもお子さん連れのご家族も増えての実現となりました。
参加者は千葉や東京、宮城や福島などから現役、OB含めて三々五々車7台での集結となりました。
大半の人たちは高源ゆに入りに行きましたが、温泉よりもお酒の人たちはまだ明るいうちに飲み始めていました。
そして夕食後も夜の更けるまで何年振りに会ったかのように、飲み、、語らいは続くのでした。


CIMG0003s_20201026100732f00.jpg 
和やかに朝食の風景です。

CIMG0007s_20201026100733e8b.jpg 
朝食後明け方まで降っていた雨も上がり、裏庭で私が見つけておいたクリタケをみんなで採って盛り上がっていました。
孫に採らせようと言っていたSさんの奥様でしたが、小さい子には採り方が難しいので「これは私が・・・」と喜びを隠せない笑顔でした。


20201025_084555.jpg 
記念撮影後に「また来年!!」とそれぞれ帰途につかれました。
あいにく昨夜は山頂の方で降雪がありエコーラインは朝から通行止めになりお釜に行くことは出来ませんでした。
みなさん、ありがとうございました。


CIMG0015s_20201026100735b48.jpg 
夕方、初冠雪した蔵王の山並みが美しく澄んで望むことができました。  hisa



[ 2020/10/25 22:15 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

この週末と週明けにいらしたお客さん

去る7月、長く辛い自粛の後「そろそろ経済を回さなければ」と言って来てくれた I さん夫妻が再び週末に来てくれました。
Go Toトラベル、県民元気キャンペーン、地域共通クーポン券などで申し訳ないくらい安くて、と嬉しい悲鳴を上げながらも、これで経済が建て直るのかと心配もされていました。

東京から来てくれたのは、もう40年前ぐらいからの常連のHさん夫妻、「行きたい」とずっと思ってはいたそうですが、やはり東京ということで躊躇していました。
東京が
Go To トラベルキャンペーン仲間入りとなり実現となりました。
紅葉のエコーラインのドライブやブドウ狩り、最後にはキノコ狩りもし、3日間だけでしたが大変な東京の日常と離れることができ癒されたようでした。

日曜からいらしたのは冬には必ず来ていただいているYさんとお姉さん夫妻です。
今回は3泊、山歩きが大好きな皆さんで、初日は飯豊の温身平のブナ林の散策後に来ていただきました。
2日目にはメインの月山の予定でしたが、あいにく昨日でリフトが終了してしまい予定を変更、お釜から熊野岳へ、午後はこんにゃく番所のフルコースを満喫されました。
3日目には観松平から地蔵山、ドッコ沼を紅葉を満喫されながら歩かれました。
4日間とも天気に恵まれ大満足だったようです。
雪が大好きな皆さんはスノーシュー、クロスカントリースキーをしに来シーズンには3回くらい来ると言い帰途につかれました。

皆さんありがとうございました。

CIMG0008s_20201022110256cfe.jpg 
これから裏磐梯を通って帰るそうです。

CIMG0004s_20201022110254aca.jpg 
裏庭にはクリタケが出始めていました。今年のキノコは遅いです。
[ 2020/10/22 09:45 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

紅葉前線通過中です

きょうは良い天気になりました。
やはり晴れると紅葉がきれいです。

CIMG0859s.jpg 

CIMG0863s.jpg 

CIMG0872s.jpg 

CIMG0880s.jpg 

CIMG0885s.jpg 


[ 2020/10/20 16:54 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

アルピニストのOさんが来てくれました

Oさんにはもう何度も来ていただいていますが、今回はお客さんを連れてのガイド山行でした。
東松山市を夜出て、昨日は最高のお天気の中、西吾妻山に登ってからの到着になりました。
さっそく温泉に入りに行きました。
Oさんは世界7大陸最高峰を登頂していますし、8000メートル峰にも5度登頂している凄い方なのです。エベレストには2度登っていますがその多くが大きな遠征隊ではなく、少数もしくは単独という素晴らしいものなのです。
また東日本大震災ではボランティアとして何度も東松島にきてくれています。
そして、地元東松山市の応援団員としても活躍されているのです。
2日目、予定では熊野岳に登るはずでしたが、あいにく昨夜は山頂の方では今シーズン初の降雪となり、エコーラインは通行止めになってしまいあきらめざるを得ませんでした。
裏磐梯の紅葉を見ながら帰途に就くとのことでした。
ありがとうございました。    hisa

CIMG0002m_202010171451080c9.jpg 
前列左端がOさん

[ 2020/10/17 14:17 ] | TB(-) | CM(0)

山スキー仲間 Kさんご夫妻

山スキー仲間のkさんご夫妻が来てくれました。
奥さんの実家に寄るのが本来の予定だそうですが、今年もついでに御所山(船形山)、月山、鳥海山の紅葉を満喫。
因みに昨年は私達と月山山頂でバッタリ出会いました

2_202010112225394a7.jpg  

3_2020101122291516d.jpg 
kさんご夫妻は、なんと日本1.000名山を目指しているそうで、既に950座ほど登っているのだそうです。
このコロナ禍で春に四国の山に行く予定が狂ってしまったそうですが、ボツボツ再開するようです。
今日は移動日、明日は磐梯山へ。同じ山でも登ったことのないルートから登るのを楽しみにしているとか。
もう羨ましいほど生き生きとしています。
来たる冬はたっぷりな積雪である事を祈り、再会を約束して出かけて行きました。
有難うございました。

1_202010111118386f0.jpg 
紅葉前線が駆け足で下りてきています。

[ 2020/10/11 20:45 ] | TB(-) | CM(0)

10/15 蔵王エコーライン夜間通行止めが始まります

 蔵王エコーライン沿いの紅葉が見頃になりました。
日も短くなりましたね。
10/15より蔵王エコーラインの夜間通行止めが始まります。
17時までにゲートを通り抜けできるようお気を付けください。

20201011_102103.jpg
[ 2020/10/11 10:48 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

蔵王山頂付近の紅葉が見頃です

 エコーライン下りのランニングをする主人を送って刈田駐車場まで行ってきました。
CIMG0004-1.jpg 
刈田リフト付近の紅葉とトイレ工事の様子

CIMG0026m_202010080140403be.jpg 
ランナーを下ろして私は馬の背まで・・・

CIMG0022m_202010080140431a2.jpg 

CIMG0008m_202010080140423d3.jpg


20201007_144121.jpg 
今日のお釜 

エコーライン沿いの写真は主人が撮りました。
DSC_0775.jpg 

DSC_0786k.jpg 
日が当たっていれば中丸山の紅葉もさぞきれいでしょう・・・

DSC_0788k.jpg 
これから紅葉は日ごとに坊平へと下って行きます。
[ 2020/10/07 22:58 ] | TB(-) | CM(0)

尾花沢中学校クロスカントリースキー部秋の合宿

今年の10月は連休がないので秋の合宿も1泊だけとなり、その分かなりハードな2日間になったようです。
恒例の早朝のエコーラインでのローラースキーや中丸山からの1周のトレイルランなど、ゆっくりしている時間もなかったようです。
一緒にトレイルランをするコーチのOさんも凄いです。
ただ心配なことに、このコロナ禍で来年1月の県大会がどうなるのか、また更に東北大会、全国大会がどうなるのかがわからないという不安が付きまとっているのです。
今まで努力してきた成果を発揮できずに終わってしまうとしたら、こんな悲しいことはありません。
いつもの年のようにすべての大会が開催されることを祈っています。

20201004_161335.jpg 
会うたびに身体がたくましくなっているのを感じます。

お疲れ様でした


[ 2020/10/05 11:16 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

喜寿のお祝い ミステリーツアー

もう35年位前になるでしょうか。Nさんファミリーはお正月や春休みになるとスキーをしに来てくれました。
娘さんたちもここ坊平でスキーをはじめ、ペンション村主催のスキー大会に出場したり、歩いて冬のお釜を見に行ったり、楽しい思い出がいっぱいだったようです。
月日が流れて、楽しい思い出をたくさん作ってくれたお父さんであるNさんが今年喜寿を迎えるにあたり、娘さんたちが企画したのが思い出の地、蔵王へのミステリーツアーだったのです。
本人だけがどこへ行くか全く知らない、わからない、しかし、あれよあれよという間にペンションに来てしまい、ただびっくりのNさんの驚きの笑顔がそこにありました。

DSC_0771s.jpg 
このおめでたい席のために私は心込めてケーキを作りました。
ランナーでもあるNさんのために上に乗っけるフィギアもちょっと凝りました。

CIMG0009s_202010051401404f9.jpg 

CIMG0011s_20201005140142b10.jpg 

CIMG0013S_20201005141742a59.jpg 
お孫さんたちから次々にプレゼントをいただき目じりの下がりっぱなしのNさん。

CIMG0012m_202010051401436c3.jpg 
先ほどまでいた蔵王のお地蔵さん前の記念写真が写真立てに!!そして左側は娘さんのご主人が描いたNさんの似顔絵&皆の寄せ書き。


CIMG0014m_20201005140145a2c.jpg 
出発の朝、これからどこへ行くのかわからないミステリーツアー2日目が始まりました。
Nさん、これからもますますお元気に、ご夫妻でマラソン大会にも出られエンジョイしてください。
ツアーを企画し盛り上げてくれたご家族の皆さん、お疲れ様でした。
そしてありがとうございした。  hisa

[ 2020/10/05 11:01 ] 日常 | TB(-) | CM(0)