FC2ブログ

蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

スキーシーズンもあと1か月余りとなりました

例年になく雪の少ないシーズンですが、いつの間にか残り1か月となりました。
少ないとはいえまだまだ十分に滑ることはできる状態ですのでご安心ください。
また3月20日からは、春休み割引きで、リフト代が安くなりますのでどうぞご利用ください。

大人1日券 2700円   中高生1日券 2100円  子供1日券 1100円

IMG_20200228_155357.jpg 

IMG_20200228_154700.jpg 

IMG_20200228_154301.jpg 

IMG_20200228_154328.jpg  

2月28日現在ライザ2上駅付近のようすです
下界では春の息吹が聞こえているようですが、ここではまだまだ冬のさなかです。
[ 2020/02/28 22:32 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

連休のお客さん、パフパフ雪に大満足でした

連休初日の土曜日、1番のシャトルバスで到着の山路クラブの7名の皆さん、バスに乗っていた地元の人に「刈田に行くんだったら今日の方がいい、明日は大荒れだから!」と言われ、大急ぎで準備をして出発していきました。

IMG_20200224_083124.jpg 
同じバスで来られたOさん親子はうちに来るのが30年ぶりとか、久しぶりのスキーに心配していた雪もたくさんあって嬉しそうでした
(2/24朝のphoto)


レストランの入口で会った宇都宮のOさんは8時には着いて滑りはじめこれから昼食とのことでした。
刈田岳に行かれた山路クラブの皆さんは展望も良かったし、樹氷もしっかりと見られて大喜び。
夜には3日間の中での1番の予定を早々にクリアしてさっそく乾杯が始まりました。

日曜の朝からこの冬のシーズン1番ではないかと思われる猛吹雪が始まりました。
朝一での除雪もあり、ゲレンデへ行くお客さんを送る道路も視界不良です。
横殴りの吹雪の中でも皆さんとても元気です。
全国的に雪不足の中、うれしい悲鳴というところでしょうか。
今日はライザ2のみ運休、山路クラブの皆さんはリフトトップまで歩いて登り、ふかふか雪の林の中をスノーシューで堪能されました。

20200224_084444.jpg 
昨夜出発し午前中に到着した伊豆のYさん夫妻も吹雪の中スキーを楽しみ、温泉を楽しみ、ナイトハイク?を楽しみ...今回も雪の山形を楽しみました(2/24朝)。

IMG_20200224_084758.jpg 
月曜の朝、昨日の吹雪が嘘のよう、風もやみ青空も広がり始めました。
山路クラブの皆さんは再度刈田岳へ向かいました。
けれど御田の神ではホワイトアウト、ここからあきらめて下り、クワッドリフト降り場で私と合流しブナの巨木を見に行きました。

IMG_20200224_113846.jpg 


ふかふか雪のスノーシュートレッキング

IMG_20200224_112444.jpg 
小沢を渡り

1_20200225134934f31.jpg 
キャンプ場の中を歩き

2_20200225134935cf3.jpg 


IMG_20200224_133858.jpg 
裏側のペンションの脇を通らせてもらい、ゴールはトトロ!

今日の雪はスノーシューには優しいふかふか雪、お清水の森、キャンプ場を通りぬけて・・・今回スノーシューが初めてという方が先頭に立って、喜びを隠しきれずに、走るように進んでいく姿をすぐ後ろから見て嬉しくなりました。
初め、樹氷も危ぶまれて、心配でしたが、なんとか復活、ゲレンデもパウダー、帰途につかれる皆さんの満足気の笑顔に私たちもほっとしたのでした。 hisa
[ 2020/02/25 23:40 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

松本から来てくれました

山スキー仲間のOさん夫妻が来てくれました。
松本といえば、周りに素晴らしい山がたくさんあります。
自宅から1時間ぐらいでいいコースがたくさんあるのです。
なのに遠路蔵王まで来ていただき感謝でいっぱいです。
初日はライザでゲレンデスキー、Oさん夫妻はゲレンデではほとんどスキーはやらない方なんですが、今日はリフト10回も乗って自分たちでびっくりしていました。
2日目は刈田、熊野岳、地蔵山を山スキーで歩かれました。
大展望の中すっかり満喫のようでした。
黒姫まで迎えに行ったついでに、私も山スキーで登っていくと間もなく2人が気持ちよさそうに滑り降りてきました。

IMG_20200221_142805.jpg 
Oさんご夫妻

夕食後談笑は続きました。
来月には2週間の北海道とのこと、パウダーを存分に味わってきてください。  hisa

[ 2020/02/22 17:04 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

刈田岳へ

ピーカンの後は雨が降りました。
暖かいこともあって山の上も雪でなく雨だったようです。
Yさんと入れ替わりにTTC(東京トレッキングクラブ)のKさんグループがやってきました。
なんだか申し訳ない気持ちで「雨が降ってしまったんですよ」と言うと、「来れただけで幸せ」という返事が返ってきました。
なんとも嬉しい言葉です。

到着日はペンション周辺で足慣らし。翌14日に刈田岳まで行ってきました

CIMG0007m_20200215162418b7c.jpg
リフトトップからの歩き始め

CIMG0009m_2020021516241968f.jpg 

CIMG0010m_20200215162421623.jpg 
御田の神は濃霧でした。こんな中でも霧をかき消すような楽しいおしゃべりをしながら歩いて行きます。

CIMG0018m_20200215162422770.jpg 
初参加のKさんは「吹雪け~吹雪け~」と叫んでいます。そんな景色を体験したくてやって来たみたいです。
そう叫ぶ余裕のあるあたたかい稜線です。

CIMG0019m_20200215162424d1b.jpg 
間もなく刈田岳

CIMG0027m_20200215162924993.jpg 
鳥居の雪庇は落ちてしまっていましたが、神社はまだびっしりと張り付いていました。
お釜は見えませんでしたが、刈田岳のピークを踏めたことは良かったと思います。

CIMG0030m_20200215165501f5f.jpg 
御田の神の樹氷は、復活する事ができるでしょうか? 
まだ樹氷の土台が残っている木もあるので期待したいですね。

CIMG0038m_2020021516292505b.jpg 

CIMG0040m_20200215162927dec.jpg
ブナ林を歩き

1_20200216005122742.jpg 
〝バンザイをしている仮面ライダー〟みたいなオオカメノキの冬芽を見ながら

CIMG0042m_202002151629285fc.jpg 
シリセードを楽しみ、ライザレンタルショップ裏まで歩いてきました。



翌日はリフトを1本乗り、巨木に会いに行ってきました。
下りはお清水の森を抜け、ペア1リフト沿いの林を歩き、キャンプ場を通って帰ってきました。
CIMG0048m_20200215162930281.jpg 

新しいメンバーを交え、今年も元気に楽しく歩きました。
皆さん、お疲れ様でした。
[ 2020/02/15 21:13 ] | TB(-) | CM(0)

2/12は快晴でした

9日、10日と刈田峠の避難小屋に泊って山スキーを楽しんだKさんとFさんは、下山後野口ペンションに宿泊して今日帰られます。
今年で蔵王3回目のお二人は、1回目と2回目は吹き荒れる蔵王の稜線で結構ハードな山行をしてきました。
それだけに「こんな良い天気の日もあるんですね」という言葉の意味が良くわかるような気がします。
青森と埼玉にそれぞれ帰られ、また来年双方中間の蔵王を計画するようです。山仲間っていいですね。

CIMG0001m_202002142316280c3.jpg
また一年後、お待ちしています。
有難うございました。


クロカンでいらしているYさんは、この好天を掴んで熊野岳まで行かれました。
一緒にいらしているYさんのお姉さんご夫妻は、当初リフトトップまで行ってスノーシューで降りてくるという話でしたが、せめて一段登って樹氷原の景色を見るとよいのではと話したら、なんと御田の神まで行かれたそうで...
この良い天候を逃すことなく、まずは良かった良かったです!!



akagera.jpg

裏庭の餌代にはアカゲラが来るようになりました。
最近ひまわりの種しか置いていないのですが、そのひまわりの種をシジュウカラやゴジュウカラなどのカラ類と一緒になって不器用そうに食べています。無彩色の冬景色の中にお腹の赤い色が鮮やかです。

[ 2020/02/12 23:21 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

この週末、ゲレンデはパウダーでした

飛び石連休前半は、5日から6日にかけて降った60センチほどの新雪に覆われゲレンデは最高のコンデションになりました。

IMG_20200207_092836m.jpg 
東京から夜行バスで早朝到着の野火止山の会の皆さんは朝食後さっそくゲレンデに向かいました。
2日目は蔵王温泉で1日、3日目もライザで1日、最高齢のHさんが82歳とは思えません。

東京から夜車を走らせ、丸々2日間たっぷり滑り、再び夜帰京するMさんファミリーはとっても元気、今シーズンのライザは3度目です。

CIMG0042m_2020021116050174e.jpg 
茨城と東京から来てくれたOさんファミリー、娘さんのお子さんSちゃんは雪にもスキー場にも初デビュー、大満足の笑顔でした。
1月に行った北関東のスキー場では全面ガリガリ状態だったとのこと、ライザのパウダーに大感激でした。

このところお正月に来てくれていた市川山岳会のお二人は今年は2月に変更され、なか3日間は南蔵王での山スキーを楽しむ計画、今頃は刈田峠の避難小屋でくつろいでることでしょう。お二人は埼玉と青森から来てくれています。

今シーズン2度目のNさんは3泊され十分楽しまれました。

明日11日から15日まで飛び石連休後半戦が始まります。いま外はシンシンと降り続いています。      hisa
[ 2020/02/10 20:54 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

この冬一番の積雪になるか!

 昨日、大トトロ、中トトロ、小トトロと作って・・・猫バスはまだ改良の余地がありそうです。
CIMG0002m_20200205102641ff4.jpg


CIMG0025m_20200205102642ef5.jpg 
山にまとわりついていた雲が午後3時頃から取れ始めました。
警察のヘリが飛んで行くのも見えました。
それでも熊野岳付近で2日に行方不明になった人は見つからなかったようです。

CIMG0030m_2020020510264462a.jpg 
朝から雪が降り始めました。
予報通り積もりそうです。

[ 2020/02/05 10:35 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

スノートレッキング

新ハイキングのグループで何度も来ていただいたOさん、今年は狭山トレッキングクラブの仲間と来ていただきました。

CIMG0065m_202002032334373a1.jpg 
 中央がOさん
スノーシューが初めての方もいましたが一日目は強風の中、馬の背まで行き、今日はリフトトップから林間コースを歩いてきました。
Oさんは先週は八甲田へ、次の山行は鍋倉だそうです。
物静かな方ですがパワフルです!
有難うございました。
[ 2020/02/03 22:25 ] 日常 | TB(-) | CM(0)