FC2ブログ

蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

9/29蔵王坊平ヒルクライムが開催されました

エコーラインを使用してのヒルクライムは宮城県側ではずいぶん前から行われていましたが、山形県側では初めてになります。
上山市、県自転車競技連盟、山形放送などが実行委員となり進めてきたのです。
距離28キロ余り、標高差1529メートルのコースに県内外の選手256名がエントリーいたしました。

CIMG0013top1.jpg 

CIMG0024top2.jpg 
ここ坊平はほぼ中間地点、先頭集団は3名、力強くペダルをこいでいきました。

CIMG0049m_201910011102239a8.jpg 

CIMG0047m_20191001110222796.jpg 




次から次へと通過していきます。
苦しそうに走ってる人、応援に笑顔で答える人・・・様々です。

トップは刈田岳山頂に1時間11分47秒33でゴール。
ちなみに39名の選手がリタイヤだったそうです。

これだけ長いコースはなかなかないようです。景観も良いし、第2回の大会にはもっとたくさんの選手のエントリーが望まれることでしょう。
選手の皆さん、実行委員の皆さん、ボランティアの皆さん、お疲れさまでした。 
hisa



[ 2019/09/30 10:17 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

山路クラブの皆さん

横浜にある山の会の皆さんが来てくれました。
今回のリーダーのTさんはかつて山スキーのクラブで一緒、奥様ともども随分色々な所に行きました。
山路クラブは今年創立62年の歴史ある山岳会でもあるのです。
初日は蔵王温泉より地蔵、熊野岳、刈田岳を縦走し坊平へと下山しました。
紅葉も始まり、お釜も見えて、皆さん大満足でした。

CIMG0008m_201909301023584ca.jpg 

2日目、今日はエコーラインで自転車のレース、ヒルクライムが開催されるため午前7時半以降は車の通行ができなくなるので、6時に朝食、7時に刈田峠まで送っていきました。
この日は芝草平、屏風岳からろうずめ平を通って再び刈田峠に戻るコースを歩かれました。
そして刈田駐車場を午後のシャトルバスでお帰りになりました。
私たちはペンション村入り口のバス停でお見送りいたしました。
今回の最高齢は80歳とか、とても元気で、食べ終わった食器も率先して下げていただきビックリでした。
こまめに動くことが元気の秘訣とのことでした。

出発前の皆さん、一人車で来られたGさんはヒルクライムで通行止めになる前に早めに出られ別行動になりました。
今度は2月、スノーシューでの山行を企画中とのこと、皆さん、ありがとうございました。 hisa
[ 2019/09/29 23:50 ] | TB(-) | CM(0)

秋色に染まりました

登山道を御田の神湿原まで往復のランニングをしてきました。
標高差は600メートル、15000歩でした。
山を走るのはやっぱり気持ちいいです。

DSC_0519.jpg 
湿原は夕刻の陽を浴びてオレンジ色に染まっていました。

DSC_0516.jpg 
登山道沿いにナラタケが出ていました。
夕飯の味噌汁に...美味しかったです。


20190919.jpg  
ゲレンデのカモシカコースのススキが銀色に輝いてました。
私の頭も銀色に光っていたかもしれません hisa
[ 2019/09/19 23:13 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

秋の合宿

敬老の日の連休は2グループの合宿がありました。
一つは尾花沢のクロスカントリースキー選手で、7月にも来ていただいています。
今回も2日目の早朝にはローラースキーでのエコーライン走、登りっぱなしの10キロはきついことでしょう。
朝食後には恒例の中丸山から熊野岳、刈田岳経由ゲレンデを下山、普通の登山者でしたら1日コースですが、もう昼食はペンションで食べているという速さでした。
3日目もクロカンコースとグラウンドで走り込みをしてお帰りになりました。

CIMG0033s_20190917170202cf5.jpg 
今回は5人が参加でしたが一人は午前の練習後に帰られ最後までいたのは4人になりました。
女子のAさんはこのあと、弁論大会に出場し、結果次第では全国大会に出るとのこと、頑張ってくださいね。

もう1つは山形大学のウエイトリフテイング部、このところ毎年来ていただいています。
部員は山形ですが、コーチの方は、埼玉、新潟、福島からと遠路来てくれているのです。
昔は選手でしたコーチの皆さんですが、50年という月日の流れを感じることなく、目は学生時代の時のように輝いていました。

CIMG0034s_20190917170204570.jpg 
最終日のひと時に私も入って記念写真!!

CIMG0035s_20190917170205642.jpg 
中央のSさんはたいらぐらトレセンのトレーナー、なんとSさんの高校時代の後輩がこのウエイトリフテイング部にいることが分かったのです。今回来てませんが昨年は来ていたのです。
皆さんお疲れさまでした。  hisa
[ 2019/09/16 22:37 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

初秋 Ⅱ

今日は用事で寒河江に行きました。
午前中はあんなに晴れていたのに、用事を済ませ外に出ると、黒い雲に覆われていてポツポツ始まったのです。
それがあっという間に土砂降り、ワイパーも追いつかない状況です。
ずっとそんな中を走り続け、山形市内を抜けて上山に入ったらなんと、晴れで雨の降った様子もありませんでした。
この違いにはビックリでした。


3_20190912101501a42.jpg 
夕方、グラウンドでランニングをしようと出かけたのですが、大学生でしょうか、たくさんいたので邪魔になると思い道路で走りました。

4_20190912101503638.jpg 
温泉の掘削も進んでますが、今日の時点で800メートルまで行ったそうです。
でもまだ、お湯は出てないそうです。
800メートル、グラウンドだと2周、早い人ですと2分台ですが、温泉掘削では3か月、それも24時間の稼働もあるのです。
お湯が出るのが楽しみですね。


今日も池のほとりでカルガモたちがくつろいでいました。
今日はお母さんもいます。
カルガモたちには迷惑かと思ったのですが?動画を撮らせていただきましたので^^; ご覧ください。
可愛いしぐさに癒されました。
あの子供たちも夢を見るのかな、ふと思いました。 hisa

[ 2019/09/11 22:40 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

初 秋

先週は私たちがかつて所属していた山岳会の先輩ご夫婦が来てくれました。
もう57年にもなるお付き合いです。
ペンションを始めるために車が必要だったのですが、トヨタにお勤めだった先輩に頼んで、新品のスパイクタイヤ付きで、なんと10万円のカローラがやってきたのです。
このカローラはずいぶん活躍してくれました。

20190908_123618.jpg 
日曜日、学校での朝の行事が済んだあと時間があるという息子と蔵王の龍山に登ることにしてあり、西蔵王で待ち合わせてひどい暑さの中登ってきました。
早く登ると、即熱中症という感じでした。
ただコースが北面の樹林帯なので救われました。
こんな中、トレイルランの人も何組か走っていました。凄いです。


1568104025506.jpg 
火曜日、昨日は台風の影響で雨でしたが、今日は良い天気、夕方クロカンコースに行きました。
連休前にクロカンコースの芝もきれいに散髪されていました。


asagijpg.jpg 
長い旅立ちの前に、アサギマダラが栄養補給中でした。


1568104011641.jpg 
清楚なウメバチソウが奇麗です。


kamo.jpg 
坊平生まれの9匹のカルガモたちが池のほとりでくつろいでました。
お母さんは留守でしたが、もうそばにいなくても安心できる大きさに育ったのでしょう。hisa
[ 2019/09/10 16:36 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

9/29は自転車レース大会が開催されます

9/29(日)は、「蔵王坊平ヒルクライム in 山形」自転車レース大会が開催されます。
宮城県側では、「日本の蔵王 ヒルクライムエコ」 という名称で2010年より毎年5月に開催されています。
宮城県側からお釜を目指す大会に対し、「蔵王坊平ヒルクライム in 山形」は山形県側からお釜を目指します。

エントリーされた方々は、是非蔵王を楽しみながら頑張って下さい。
そして9/29(日)に蔵王方面の旅行を計画されている方は、交通規制にご注意下さい。
詳しくは こちら をご覧ください。




[ 2019/09/05 00:04 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

8月最後のお客さんと9月最初のお客さん

山大好きなKさん夫妻と友人のNさんが来てくれました。
2日間あいにくの天気で山歩きもできずにいましたが、最終日は何とか霧も一時的に晴れてお釜も見ることができました。
Kさんは64歳の時に山岳会に入りました。
過去の山歴は高尾山と箱根の金時山だったとか。
それがそれが、良き指導者のもとめきめきと上達し、冬山からクライミング、山スキーとこなし、やがて会の代表にもなり、ヨーロッパアルプスの岩壁を登るまでになったのです。
それだけではありません。四国巡礼40日の旅もするというマルチな面もあるのです。
3日間楽しい話をたくさん聞くことができました。

DSC_0492s.jpg 

DSC_0486.jpg 
9月に入って初めてのランはゲレンデトップまでの往復でした。
もういたるところ、リンドウが満開でそれはきれいでした。

その夜、八幡平の玉川温泉で湯治をしているというTさん夫妻から電話が入り、明日泊まりに来るということでした。
Tさんは昨年に仕事はリタイヤ、年に3~4回は玉川温泉での湯治をしているそうです。
1週間も温泉につかっていると、結構疲れるようです。
きょうはフルーツ狩りをし、そばを食べて帰るそうです。
ありがとうございました。   hisa
[ 2019/09/03 13:10 ] 日常 | TB(-) | CM(0)