FC2ブログ

蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

蔵王エコーライン開通

蔵王エコーライン開通の今日はぐずついた天候となってしまいました。
 たいらぐらの横では、温泉施設の工事がすすんでいます。
7_20190427003118a6b.jpg 

1_201904270030127ef.jpg 
天候が落ち着いたので、次の雨雲がかかる前にエコーラインの様子を見に行くことにしました。


2_2019042700301376e.jpg 

3_20190427003015ba5.jpg 
御田の神付近  前回来たのが2週間前、だいぶ雪が少なくなっています。
早くも雨雲が流れてきてしまいました。

4_2019042700301645e.jpg 


5_20190427003018b77.jpg 
刈田駐車場(刈田リフト乗り場付近)です。

6_20190427003116a40.jpg 
刈田駐車場沿いの蔵王エコーラインの雪壁はいつもより高く感じます。
この先宮城県側はもっと素晴らしい雪の回廊が見られるはずでしたが、なんと給油ランプが点灯している車で来ている事に気が付きました。残念ながらここで引き返すことに・・・

蔵王エコーラインは当分の間(GW明け頃まで)夜間通行止め(17:00~翌朝8:00)となります。
夜間
通行止めになるのは、坊平高原の先から宮城県澄川スキー場までの山越え区間です。
山頂付近の天候によっては日中も通行止めになることもありますので道路情報にご注意下さい。

.
[ 2019/04/26 23:29 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

水芭蕉


 CIMG0006m_20190417103145892.jpg

CIMG0007m_20190417103146cb2.jpg

CIMG0005m_201904171031442a7.jpg

4月に入って思いがけない降雪もあったけれど、ペンション村の池には水芭蕉が春を待ちわびるように蕾を膨らませています。
[ 2019/04/17 10:35 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

お釜まで

 お天気が良いのでお釜を見に行ってきました。

CIMG0007m_20190414005118e10.jpg 
珍しく山スキーでなくスノーシューです。
 
CIMG0008m_201904140051201db.jpg 
蔵王エコーラインのゲートの所に、除雪車がいました。

CIMG0012m_20190414005121c59.jpg 

CIMG0014m_20190414005123014.jpg 
圧雪車の跡はリフトトップまで。その先には先行者のワカンの跡が続いていました。

CIMG0018m_20190414005124da5.jpg 
除雪が進んでいて、ツアーコース沿いには行けなくなっていました。

CIMG0022m_20190414005557f42.jpg 
御田の神。エコーラインの除雪はもう県境まで終わっているようでした。

CIMG0045m_2019041400592826a.jpg 
人が少なくなった御田の神の雪原はウサギの天国! 足跡がたくさんありました。

CIMG0028m_201904140056007d4.jpg
先行者のトレースが光っています。

CIMG0030m_20190414005602764.jpg
刈田夏山リフト終点

CIMG0036m_20190414005603c4a.jpg
蔵王の火口湖〝お釜〟 夕方の光線は綺麗です。

CIMG0039m_20190414005926731.jpg 
お釜を見たので帰ります。
廃線リフト沿いが皆が通って来るルート(足跡の方向)。
どうしてこの箇所のポールは大きく迂回しているのか不思議?


CIMG0042m_20190414005927963.jpg 

CIMG0047m_20190414013914c7b.jpg 
御田の神避難小屋 行く時は窓が開いていたけれど帰りは閉まっていた。誰かいたんですね。
 
CIMG0053m.jpg 
白く輝く熊野岳。

CIMG0059m.jpg  
穏やかな一日でした。

今日は東北中央自動車道が上山まで開通しました。 y


[ 2019/04/13 22:59 ] | TB(-) | CM(0)

孫たちの春休み

3月31日、最後のお客さんが帰られ、入れ替わりに娘の家族がやってきました。
外は雪降り、まるで真冬のような景色になっています。
ライザの最上部のリフトは1日から運休のため蔵王に行くことしました。
出かける前にまず除雪、パウダーが15センチほど積もりました。

1_20190406134030164.jpg 
中央ロープウエイで鳥兜へ。そして
まず高鳥コースを滑りました。

2_20190406134032627.jpg 
新雪がとても気持ち良く4月とは思えませんでした。
ただ、下の方のリフトの多くが運休となり食堂が終了していたり、道の除雪が始まったりでスキーシーズンもあと僅かとなったことを感じました。



3_20190406134033c8c.jpg 

4_201904061340359de.jpg 

5_20190406134036537.jpg 
帰る日に娘家族が作った小トトロが思いのほか可愛かったです。

6_2019040613410470d.jpg 
〝木を攀じる人!〟
これはオーナー作です。ハイジさんの庭にあったのを真似してみました。


7_20190406134106d73.jpg 
雪を貼り付けるだけなのに面白い物ができますね。
考えた人素晴らしい!

娘家族と私達のささやかな春休みでした。   hisa


[ 2019/04/06 11:11 ] 日常 | TB(-) | CM(0)