蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

やっとゲレンデらしくなってきました

ゲレンデの平均積雪が5cm増えました。
まだまだ積雪量は足りませんが、お客さんも増えてゲレンデらしくなってきました。

1_20161230194155b21.jpg 

CIMG0009m_201612301941589ee.jpg 


2_20161230194157d2a.jpg
餌台にアオゲラが来ていました。相変わらず用心深いです。

[ 2016/12/30 15:40 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

今日のゲレンデ

今日日中のゲレンデです。

(詳しい情報はライザのfacebookをご覧ください)


CIMG0004l_20161229131743db4.jpg 
お清水ゲレンデ。    クリックで拡大します。


CIMG0003l.jpg 
左:カモシカコース     クリックで拡大します。

[ 2016/12/29 13:28 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

ライザ営業再開

今朝の積雪はペンション周りで10cm強でした。
ゲレンデは20~30cm降ったようで、ライザのゲレンデ情報によるとリフトが動きだしたようですね。
まずはお知らせです。
[ 2016/12/28 12:46 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

Mさんファミリーのクリスマス

このところクリスマスには毎年来ていただいています。
2月にも3月にも11月にも来ていただいていますが、何年か前のクリスマスのこと、雪が全然ないことがありました。
それを承知で来ていただきましたが、なんと翌日たっぷり降って滑れるようになったことがありました。
今回もホワイトクリスマスを夢に東京を夜中に出て車を走らせてきたのです。
しかし、ライザは昨日まで滑れたのに、来た日から閉鎖ということになってしまったのです。
しかたがなく、今回は蔵王温泉の上部のゲレンデで3日間を楽しまれました。
最終日は降雪機で降らせた雪で滑降可能になった猿倉で夕方まで滑りまくりました。

mori.jpg 

帰途につく頃はもう真っ暗になっていました。
今度来るときにはたっぷりの雪で、今回は使わなかった新品のテレマークスキーでシュプールを描いてください。hisa

[ 2016/12/26 22:44 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

近場のスキー場情報

蔵王ライザスキー場は、雪不足のため本日もクローズとなっています。
蔵王ライザスキー場情報は、ライザfacebookでご確認下さい。
蔵王ライザスキー場の天気予報はこちらをご覧下さい。

以下は、近隣のスキー場案内です。


蔵王猿倉スキー場
 (ペンションから車で12分。蔵王ライザスキー場に来る途中にあります)
本日26日(月) 第1リフトの「中央ゲレンデ」と「Aコース」をオープン。 人工降雪機稼働中! (100%人工雪)

蔵王猿倉スキー場の様子を見に行ってきました。
CIMG0002m_201612261042434a0.jpg  
12/26 猿倉第一リフト リフト降り場からのphoto

CIMG0003m_20161226104244e93.jpg  
12/26 猿倉第一リフト リフト乗り場からのphoto

CIMG0008m_20161226104246a15.jpg  
12/26 猿倉第一リフト スキー教室の風景




蔵王温泉スキー場 (ペンションから車で30分)

トップページの「本日のゲレンデ情報」(またはマップ)をクリックしますと

「エリア情報」から、全エリアの「天気・気温・積雪量」が確認できます。
「コース・ゲレンデ情報」から、全山のゲレンデ・コースの「滑走可否」が確認できます。
「ロープウエイ・リフト情報」から、全山のロープウエイ・リフトの「運行状況」が確認できます。



ライブカメラ
   蔵王中央ゲレンデ ライブカメラ
   蔵王横倉ゲレンデ ライブカメラ
   


[ 2016/12/26 10:07 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

雪乞いクリスマス

少ない積雪ながらも順調に年末に向かっていたのですが、22日の異常な暖かさと雨(パラパラ程度でしたが)で一気に雪が解けてしまいました。
40~50cmあった積雪は5cmに・・・ゲレンデは、また一から出直しスタートとなりました。


そんな中、「少しでも滑れれば」と尾花沢中学校のクロスカントリースキーチームの皆さんがやって来ました。
CIMG0003m_20161225221549b95.jpg 
24日の練習風景


CIMG0009m_20161225221550080.jpg 
クリスマス返上で練習に励みます。


CIMG0011m_20161225221552a82.jpg 


CIMG0013m_201612252215532ec.jpg
冷えて寒い夕方でした。

合宿最終日の今日は、インフルエンザから復活した人も交えて練習しました。
積雪の状態が良いとこ取りの練習となりましたが、なんとか2泊3日の合宿を終えることができて良かったです。
皆さん、お疲れさまでした。


ゲレンデスキーのお客さんは、蔵王温泉スキー場へ行かれました。
降雪機で降らせている上の台以外は、行き帰りロープウェイ等に乗ってダイヤモンドバレー、中央ゲレンデ、パラダイス、ユートピアなどでの滑走となりました。

 
CIMG0015m_20161225221555910.jpg
真ん中は石巻で復興支援の仕事をしているTさん(山友達)、両側の方は神戸からいらっしゃいました。
遠路有難うございました。


それにしても蔵王は2年続きで雪の少ない年末となってしまいました。
ライザスキー場は、25日、26日リフト運休。
シャトルバスも、午前1便のみ運行となっています。
その先は雪の状況を見ながら判断することになります。
詳しい状況は、ライザのfacebookをご覧いただくと分かります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
[ 2016/12/25 22:27 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

雪の様子

積雪が気になります。
今日のゲレンデの様子です。 

CIMG0005m_201612212139244ac.jpg


CIMG0004m_2016122121392329c.jpg 
青い鳥

CIMG0008m_20161221213925152.jpg 
ペア2上部

ゲレンデの情報は、ライザのface book でお知らせしています。



クロカンコースの様子(静止画と動画混在)です。↓  



明日の天気が気になりますね・・・
[ 2016/12/21 21:54 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

クロカンコースの様子

クロカンコースの様子をupします。
コースには圧雪車が入ったので雪がプレスされて良い感じです。
CIMG0007m_201612191702140cb.jpg 
園地高台(コース最高地点)

CIMG0008m_201612191702156df.jpg 

CIMG0009m_201612191702177ed.jpg 

CIMG0010m_201612191702187ce.jpg 


CIMG0011m_20161219170220784.jpg 
練習している人達がいました。

CIMG0015m_20161219170406efa.jpg
グラウンド
[ 2016/12/19 17:11 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

田部井淳子さんのお別れ会

昨日、淳子さんのお別れ会が母校、昭和女子大で行われ出席してきました。
あの元気な淳子さんが亡くなるなんて本当に信じられません。
GWにうちに来られた時にも、いつもと変わらず山を歩かれ、今後のスケジュールに夢を育んでいました。
それから5か月後、悲しい日が来てしまいました。


1.png   
月山~石跳沢へ(左から、ご主人、淳子さん、hisa)

12年前には田部井さんご夫妻と私達2人と4月の月山に山スキーで行きました。
月山に登ったのは初めてとのことで大喜びしていたのが忘れられません。



owakarekai.png
式次第
送る歌は全員起立し”ふるさと”を歌いました。
祭壇には皇太子様と雅子様から贈られた白い花がきれいでした。



CIMG0004m-1.png 
「田部井淳子さんを送る会」の方々が作られた小冊子には、淳子さんが亡くなる5日前に書いた
「みなさん本当にありがとう、ありがとう!!百万遍もありがとう!」の手書きメモが載せられていました。
最後の最後まで、人々のことを忘れないで、力いっぱい生き抜いた素敵な方でした。
そして、「再発!それでもわたしは山に登る」もいただいてきました。
病魔と闘いながらも、講演のため全国を巡り、山に登り、その生き様は凄まじいものでした。
元気をなくしてしまった人に是非読んでもらいたい本です。
77歳、いえ実際には倍以上の人生を生きられた素晴らしい方でした。
心よりお悔やみ申し上げます。安らかにお休みください。  hisa

[ 2016/12/19 13:58 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

雪降りです

今日も雪降りです。
CIMG0008m_2016121715131764b.jpg 

今朝の積雪は30cmほどでした。
餌台にヒマワリの種を入れるとゴジュウカラ、コガラ、ヤマガラやシジュウカラがやって来ました。
私が食堂の中からカメラを構えると、サッといなくなってしまいます。
でもさすが主人だと大丈夫のようです。
いつも除雪等で外仕事の多い主人は、鳥にとっては見慣れた安心なおじさんなのでしょう^^
[ 2016/12/17 15:25 ] 日常 | TB(-) | CM(0)