蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

寒くなりました

昨日、今日と寒い一日でした。
山の上の方が白くなっていましたが、霧氷のようです。

IMG_0007m_20161031001630640.jpg も
解説広場のナラの木も、葉を落としました。


IMG_0027m_201610310016313d4.jpg 

夕方の園地ではツグミが鳴いていました。
もう渡ってきたんですね。
このところ雑用に追われながらも、しっとりと落ち着いた毎日を過ごしています。
鳥海山、月山は初冠雪が発表されていますが、蔵王もそろそろですね。
[ 2016/10/30 23:31 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

今年も笑い声が響きました

東北の旅をそれぞれ楽しんだS賀さんグループが、今年も野口ペンション集合で来て下さいました。
紅葉と初雪を楽しんだS木さん3人グループが一番乗りで到着、そのまま酒宴となりました。
S木さんはムードメーカー、楽しそうな笑い声がずっと食堂に響いていました。

CIMG0021m_20161024140833679.jpg 

今回はS賀さんの娘さんグループも参加です。
そろそろ大学卒業かな?と思っていたら、もう社会人2年目だそうで・・・早いものです、私達も比例して歳をとっているんですねぇ…気が付かぬ間に ^^;

紅葉も一気に進みペンション付近通過中です。
帰りも皆それぞれ楽しんで帰られたことと思います。
皆さん、有難うございました。

[ 2016/10/23 22:20 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

蔵王のトレイルラン

眩い日差しで目が覚めるのも久しぶりのことです。
きょうは天気も良いし、特に予定もないので、昨夜のうちに行くことにしてありました。
抜けるような青空、最高の天気です。

CIMG0017m_20161020024720964.jpg
クアオルトのコースになっている観鳥舎からの道、赤や黄色のトンネルになっています。


CIMG0020m_20161020024722c6f.jpg
ゲレンデから見る中丸山の山裾の紅葉、その後ろの放牧場の緑とのコントラストが見事です。その後ろは月山。


CIMG0022m_201610200247225f3.jpg
お釜も静かに佇んでいました。


CIMG0025m_20161020024724277.jpg
ひときわにぎやかに年長の子供たち、熊野岳に登ってきた未来のアルピニストたちです。


CIMG0029m_2016102002472668c.jpg 
地蔵尊


CIMG0033m_20161020024810859.jpg 
一番の楽しみだったドッコ沼の紅葉、赤と黄と水の色・・・神秘的でした。


CIMG0034m_2016102002481159c.jpg 



CIMG0038m_2016102002481387a.jpg
高鳥コースを蔵王温泉へと下ります。


IMG_0010m_20161020024814bf3.jpg 
坊平に帰ってきました。
蔵王ライン、エコーラインを走り約25キロほど、7時間のトレイルランでした。

hisa
[ 2016/10/19 22:22 ] | TB(-) | CM(0)

秋晴れ

週末は良い天気に恵まれました。

IMG_0003m_20161017150132d82.jpg 
紅葉がゆっくり下りてきています。


IMG_0012m_20161017150133305.jpg 



IMG_0023m_2016101715013492b.jpg 
ゲレンデの紅葉がきれいです。


IMG_0030m_20161017150136dd9.jpg 
青い鳥ゲレンデ上部


IMG_0031m_20161017150137f31.jpg 
主人が走ってきました。


IMG_0035m.jpg 


IMG_0042m_2016101715032063e.jpg 
細かいウロコ雲が出てきました。


IMG_0050m_2016101715032123e.jpg 
天気は下り坂です。

17日 月曜日から蔵王エコーラインの夜間通行止めが始まります。
[ 2016/10/16 20:04 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

宮城県へ

13~14日で、震災で津波被害にあった娘のダンナの店の再スタートにお呼ばれしてきました。

帰り道、今朝は早めに出たので下道経由、笹谷もトンネルでなく峠を越えてみました。
笹谷峠付近から山形神室方面、紅葉で赤くなっていました。

IMG_0002m_2016101503482279c.jpg



IMG_0005m_201610150348233b4.jpg 



IMG_0006m_2016101503482532b.jpg 
この道は国道とはいえ狭くヘアピンカーブがあり、重量5t以上、車長6m以上の車は通行できません。

後で娘から電話があり〝大丈夫だった?〟とのこと。
道が狭いので心配してくれたのかと思ったら 〝出なかった?〟という意味だそうで・・・
心霊スポット? 友達の間では、そんな話があるらしいです。
こんな明るい日中には出ないでしょう ^^; 


IMG_0012m_20161015034827818.jpg 
庭のナナカマドが赤くなってきました。
日中は暖かかったけれど夕方には肌寒くなり、夜はこの秋初めてオイルヒーターをつけました。

[ 2016/10/14 23:48 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

蔵王エコーライン夜間通行止めが始まります

蔵王エコーラインは、2016年10月17日(月)17:00より夜間通行止めが始まります。
通行止めとなるのは、坊平高原の先から澄川スキー場までの山越え区間、時間は17:00〜翌朝8:00です。
ゲートが閉まる前に通り抜けできるよう、どうぞお気をつけ願います。
また、蔵王エコーラインから分岐してお釜へ行く蔵王ハイラインは、16時にゲートが閉まります。
合わせてお気をつけ下さい。
蔵王エコーラインは、11月4日(金)17:00からは冬期通行止めとなります。

そのほか下記の事項についてもお気をつけ下さい。
※夜間通行止め&冬期通行止めの時、カーナビが間違ったルートを案内する事例があります。
こちらをご覧ください。
[ 2016/10/12 11:48 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

南蔵王

山友達が来てくれたので、一緒に南蔵王を歩いてきました。
二人とも嘗て私達と同じ山岳会で、山行を共にしたのは何十年前になるのか・・・思い出せないほど昔です^^

IMG_0008m_20161011165433857.jpg 
登山口まで車で行きます。
蔵王エコーライン沿いの紅葉、陽が差していればきれいなことでしょう。



IMG_0019m_2016101116543625c.jpg 
雨こそ降っていないけれど、パッとしないお天気です。



ohkame.jpg 
登山道脇のオオカメノキの冬芽が歓迎のご挨拶!? 「バンザーイ」

IMG_0022m_2016101116543791a.jpg 
冬枯れの芝草平の池糖



IMG_0032m_20161011170525c12.jpg 
屏風岳を過ぎて南屏風岳からの下り


IMG_0033m_20161011170526612.jpg 
不忘山方面はガスが切れたりかかったり。


s-hana.jpg 
寒さにに耐えてまだ頑張っているイブキジャコウソウとハクサンイチゲ。
タカネイバラの赤い実がたくさんありました。草紅葉もきれいです。


IMG_0037m_201610111705293a3.jpg 
 ガスが一瞬切れて不忘山が見えました。


IMG_0042m_20161011170531223.jpg 
あっという間にガスがかかってしまいましたが記念写真です。
 

IMG_0052m.jpg 
不忘山から下って振り返りました。今回は久し振りに硯石に下ります。


IMG_0051m.jpg
紅葉とダケカンバの幹の白がきれいです。
途中で迎えに回ってくれた主人が走って登ってきて合流!


IMG_0058m.jpg 
もうすぐ硯石です。

良く笑うことは若さの秘訣でしょうか? 二人とも昔のままでした(嬉)
今度は是非花のきれいな季節にネ!
[ 2016/10/10 22:19 ] | TB(-) | CM(0)

フェルトアート展

中山みどりフェルトアート展に行ってきました。
羊毛フェルトで作った犬や猫、まるで本物と見間違えるほどの精巧さでした。
自分でも作ってみたい・・・そんな思いで小さなキットを買ってきました。


2_20161007235430cf9.jpg
入り口でお出迎えしてくれました。そのほかの作品は撮影禁止でした。



1_20161007235429bef.jpg
本当に癒してくれる動物たちです。



CIMG0011m_20161007235431a49.jpg
隣で展示されている「アイヌ展」ものぞいてみました。
大きなヒグマにびっくり!   hisa

[ 2016/10/06 22:23 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

澄んだ秋の空と白い雲

晴れ渡った気持ちの良い秋の日、雲までが楽しそうに泳いでるようでした。

2m.jpg 

CIMG0007m_20161001163814409.jpg
まるでサーファーがわくわくするような雲。

CIMG0001m_2016100116381329f.jpg
紅葉し始めた中丸山の上を静かに流れていきます。

爽やかさに誘われて、ゲレンデ内の登山道をリフトトップまで走って行きました。
もうゲレンデは伸びていた草もきれいに刈られて、雪を待つだけになりました。
そういえば、富士山も大雪山も初冠雪が来ています。
帰りはエコーラインを気持ちよく走って行きました。
                                         hisa

[ 2016/10/01 13:22 ] | TB(-) | CM(0)