蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

神室山へ

新庄の東に連なる神室連峰の北のピーク、神室山に行こうと計画して8年になります。
8年前の6月、神室山に行こうと計画していた矢先に岩手内陸地震が起きてしまいました。

月日が流れ、やっと計画を実現するときがきました。
一番の新幹線で来る友人を新庄でピックアップ。
R13を北上して108号に入り、秋田県側の役内から登ります。
登山口には5~6台車が止まっていました。
時間的に今日は私たちが最後の入山者でしょう。

CIMG0001m_201606291339537ab.jpg
西の又沢コースを行きます。

turibashi.jpg 
吊り橋を2回渡ります。

tosyou.jpg 
三十三尋の滝と渡渉点。
雨で増水すると通れないという箇所です。

山頂直下にも水場があるのですが、相談の結果ここのすぐ上の不動明王で水を汲んで担ぎ上げることにしました。
ぐっと重くなった荷物を背負って胸突き八丁を登ります。
onta.jpg 
胸突き八丁を過ぎると御田の神に出ます。
今までの急登がうそのような気持ちの良いところです。


kinugasa.jpg 
この山で一番逢いたかったキヌガサソウがまだ咲いていました^^
絶滅危惧種だそうですが、ここでは登山道沿いにたくさん咲いていました。


koya.jpg 
前方に神室山、そして右肩に見える避難小屋が今宵の宿です。

kamuro.jpg 
まずは神室山のピークで記念撮影!

rakujitu.jpg 
久しぶりの重荷に足が攣る直前に小屋に到着。滑り込みセーフでした。
避難小屋の窓からは、鳥海山の山頂に沈む夕日が見られました。
今回のメンバーは主人と同い年で山岳会現役のI さん、私とはほぼ入れ替わりで山岳会に入ったので40何年振りに一緒に山行することになったFちゃん。
楽しい話に花が咲き夜が更けていきます。
ワイン2本目が飲みきれないうちに眠くなりました。



CIMG0023m_20160629133953fb6.jpg 

夜に雨が降りました。
その雨がまだ少し残る中を出発。
鳥海山を前方に見ながら尾根を歩いていきます。


CIMG0027m_2016062913395548a.jpg

シラネアオイの群落や、カラマツソウもたくさんあり、シャクナゲ、ウラジロヨウラク、イワイチョウ、ズダヤクシュもきれいに咲いていました。
思ったよりずっとたくさんの花に逢えて嬉しかったです。
雨上がりの急な下りでは皆最低一回はしりもちをつきながら、来年はどの山に登ろうか話ながら下りました。

[ 2016/06/28 23:44 ] | TB(-) | CM(0)

登山のお客さん

無名山塾・こぐま自然クラブの登山教室をしているOさんが、お客さんを案内するためにいらっしゃいました。
Oさんは30年前にもご家族で来ていただいています。
東京と静岡より新幹線で山形まで来て、レンタカーでやってきました。

蔵王温泉よりロープウエイで地蔵山まで行き、熊野岳から中丸山経由ペンションまで歩かれました。
前夜までの雨は上がったものの、山の上の方はガスに包まれ風が強かったそうです。
例年ですと咲き始めのはずのコマクサも、今年はもう終わりかけとのことでした。
でもいろいろな高山植物を見られて喜んでいました。
今度は南蔵王の縦走に来るとのことでした。

CIMG0006m_2016062622182858a.jpg 

出発の朝、左がOさん、右の方は100名山のうちすでに97を登頂、嬉しそうでした。
ありがとうございました。  
                               hisa

[ 2016/06/26 21:42 ] | TB(-) | CM(0)

春の花から夏の花に・・・

ランニングをするのはやはりグラウンドよりクロカンコースか登山道がいいですね。
目に飛び込んでくる景色や花や動物が季節の移ろいを教えてくれるからです。
きょうは登山道をゲレンデトップまで登り、下りはエコーラインでした。
ついこの間まで春の花だったのに、夏の花に代わってきていました。

CIMG0025m_20160623135755378.jpg
北アルプスなどでは8月が最盛期なのに、ここではもう終わりかけのコバイケイソウ。

CIMG0027m_20160623135756496.jpg
ピンクのかわいらしいのはウラジロヨウラク。

CIMG0028m_20160623135757f97.jpg
地面を這うように咲いているアカモノ、別名イワハゼともいいます。

CIMG0031m_201606231358000de.jpg
ベニバナイチヤクソウもピンクでかわいいです。

CIMG0035m_201606231358320d8.jpg
坊平では終わっていますが、山の上ではヤマオダマキも見事です。

CIMG0037m_2016062313583368b.jpg
ハクサンチドリも鮮やかです。

CIMG0030m.jpg
中丸山にかかる雲は真夏のようです。
                
                                                                                  hisa    
              
[ 2016/06/22 23:27 ] 動植物 | TB(-) | CM(0)

今日の一枚

園地では、クロカンコース外の草刈りの音が賑やかに響いていました。
花を残して欲しいとお願いしたので、花のない所からやっているようでした。
思いついてクロカンコースから外れて散策道へ。
鈴を鳴らしながら歩いていたけれど、行く手の道の真ん中には熊の落とし物が・・・
気になって更に笛を吹きながら行くと前方に赤い熊と黒い熊が・・・いえいえ^^; ペンションのオーナーがストーブの薪にする丸太を車に積んでいる所でした。
主人も少し前にこの道を通って行ったらしく、二人でそれぞれ雑談していって仕事にならなかったのでは(笑)
ペア1 リフト降り場からゲレンデに出て歩いていると雲の上から後光が差して・・・なにかいい事あるといいな~

IMG_0004m_201606231049236d5.jpg
[ 2016/06/22 22:56 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

蔵王馬の背通行解除7/1に

馬の背の通行止めが、避難路を確保して7月1日に正式に解除される事に決定しました。
前倒しとは言いますが、地元住民には以前から6月末頃という説明をしていました。
やっとという思いもなくはありません。
火山警報が解除になり、蔵王エコーラインが開通したその日から、多くの人が通行止めの看板の脇を通って馬の背を歩いていたし、冬にはお釜に向かって滑降するスキーヤーやボーダーがいましたので・・・

きょうは梅雨の中休み。
パタパタとヘリの音が賑やかです。

20160618-2.jpg 

20160618.jpg 

避難路工事に使う資材でも運んでいるのでしょうか?
ライザの駐車場から熊野岳方面に何度も往復しています。
やっぱり晴れの日は気持ちが良いですね。
[ 2016/06/18 15:51 ] | TB(-) | CM(0)

ドラミング

裏庭から軽やかなドラミングが聞こえてきました。



ドラミングは縄張り主張だと聞いたことがありますが、周りを警戒しながら必死にやるのかとおもいきや・・・
羽繕いしながら楽しんでやっているみたいです。

[ 2016/06/11 14:47 ] 動植物 | TB(-) | CM(0)

復 旧

青い空に誘われて久しぶりの散歩です。
今日は空気も澄みきって、とても気持ちの良い一日でした。

IMG_0003m_201606101646147dd.jpg 

パソコン復旧にだいぶ時間を費やし、いつしかレンゲツツジの季節も終わりました。
あれこれやってやっと分かった事は、パソコン購入時に市販のソフトでパーティションを仕切ったことに端を発するトラブルでした。
仕切ったドライブをリセットしてリカバリー、延々とupdateして7日にやっと復旧となりました。

その日の午後は山スキーで怪我をした友人のお見舞いに出かけました。
ダイナミックな滑りをする友人ですが、事故当時は慎重に滑走中で、転倒した時にビンディングが外れなかった事での骨折だったそうです。
「TLTのビンディングは横方向には解放しないのは承知していたけれど・・・」と友人は話していました。
骨折した足にスキー靴をつけたままヘリに収容された時も痛かったけれど、看護師さんにスキー靴を脱がしてもらう時もとても痛かったそうです。
スキー靴って、脱ぐ時もちょっとコツがいりますものね。
治るまで暫く病院生活が続きそうです。お大事に!!

[ 2016/06/10 20:14 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

久しぶりのトレイルラン

昨年は2か月間で200キロになるトレイルランをし、その結果膝の痛みを発症、正座のできない状態が4か月もあり、クロカンコースを走ることもできませんでした。
晩秋になってある日突然にその痛みが消えました。
今まで歩いていたクロカンコース、痛かった登りも下りも走れました。
サプリも薬も飲んでいません。
養生してきたからでしょうか。
冬、スキーは恐る恐るでした。
でも春は山スキーにも行けるようになりました。

山の雪も解け走り始めました。
グラウンドでの10キロ走から次第に距離を伸ばしていきました。
きょうはゲレンデ内の登山道を御田の神まで行き、帰りはエコーラインを走りました。
咲き乱れる花々に元気をもらい気持ちよく走りました。


CIMG0009m_201606091745575f6.jpg
ゲレンデ内のコバイケイソウはもう少し。



CIMG0010m_2016060917520185d.jpg
御田の神のチングルマ



CIMG0016m_20160609174558c5d.jpg
ワタスゲは最盛期、1本いただき、こちょこちょっとやりたくなります。



CIMG0018m_20160609174559a86.jpg
ヒナザクラもかわいいです。



CIMG0019m_20160609174601274.jpg
白い花の多いなかピンクのイワカガミが鮮やかです。



CIMG0020m_201606091746022ee.jpg
帰りのエコーライン沿いに咲いていたシロバナノビネチドリ。

                                              hisa

[ 2016/06/08 22:04 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

利府高校陸上部の強化合宿

毎年大勢で合宿に来ていただいている利府高校、今回は1泊でしたが2週間後の東北大会に向けての強化合宿でした。
土曜日の午前中に到着、早速トレーニングが始まりました。
午後も夕方6時までトレーニング、夕食後は9時まで勉強をしていました。
翌朝は5時から走り始めました。
私のように高齢になるとこんなにハードにはとてもできません。
若いって素晴らしい・・・。
自分にもこんな時代があったんだな、と昔を回想し始めていました。

CIMG0021m_201606071032280cb.jpg 

CIMG0015m_20160607105213771.jpg 

CIMG0013m_20160607105212fd8.jpg

CIMG0027m_201606071032298d9.jpg 

レンゲツツジ咲くクロカンコースを力走するみなさん。

私もちょっと一緒に走ってみましたが、着いて行けたのはほんの50メートルほどでした^^;

8月の合宿最盛期は多くのランナーで混雑していますが、今回はほとんど貸し切り状態で練習できたので大変充実してました、と監督の先生が言っていました。
東北大会、頑張ってください。そして、8月お待ちしています。

CIMG0011m_20160607103227e26.jpg 
6月祭風景

この週末はサクランボマラソンに出場するMさんたちもお泊りしていただきました。
また山スキー仲間のFさんご夫妻にも来ていただきました。
土曜日は熊野岳に登ってきましたが、馬の背カルデラの想定火口域の通行止めのはずの登山道はゾロゾロとたくさんの人だったそうです。
ここは今月末には避難路整備が終わり通行止めが解除される予定です。   hisa

[ 2016/06/05 22:47 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

キャンプ場開き

今日はキャンプ場開きです。 

CIMG0003m_201606021144302cc.jpg


テープカット、神事、そして大護摩点火をしてシーズンの安全を祈願しました。


CIMG0005m_20160602114431728.jpg




CIMG0009m_20160602114432ce8.jpg 

埼玉県のTさんご夫妻は、安比を含め4拍5日の休暇を楽しみました。
山に行ったり釣りを楽しんだり・・二人ともアウトドア派です。
「また一生懸命働いてお金を貯めて遊びに来ます!」その言葉がなんだかとても嬉しいです。
ありがとうございました。
[ 2016/06/01 20:43 ] 日常 | TB(-) | CM(0)