FC2ブログ

蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・
月別アーカイブ  [ 2016年03月 ] 

刈田岳へ

 TTC(東京トレッキングクラブ)の皆さんが今年もいらっしゃいました。
タクシーで到着するのを待って、好天が約束されている今日のうちに刈田岳へ向かいます。
昨年はお天気に恵まれなかったので〝リベンジ刈田岳!〟です。


CIMG0004m_201603062357389e4.jpg
広大な御田の神の景色に皆大感激!!


CIMG0006m_20160306235739a77.jpg 
熊野岳直下では、カイトを楽しんでいる人がいました。(右は熊野岳避難小屋)


CIMG0008m_20160307004803b08.jpg 
刈田岳への稜線


CIMG0007m_20160306235741e80.jpg 
刈田岳レストハウス裏に建てられたサイレン塔は、アニメに出てくる要塞のような雰囲気です。


CIMG0011m_2016030623574248b.jpg 
刈田岳到着。生クリームをデコレーションしたような鳥居です。


CIMG0013m_20160307000048827.jpg 
刈田岳山頂からのお釜


CIMG0015m_20160307000048a71.jpg


15up.jpg 
お釜の壁にはシュプールが・・・雪面が堅そう!         クリックで拡大 


CIMG0016m_201603070000500db.jpg 
シュプールを付けた人達が(多分)登り返していました。
3人ボーダー、1人はスキーを引いています。


CIMG0022m_20160307000705e9f.jpg
刈田夏山リフトをバックに


CIMG0025m.jpg 
暖冬少雪の3月に、この樹氷のような景色が見られるとは正にラッキーとしか言いようがありません。


CIMG0027m.jpg 
御田の神避難小屋


CIMG0028m.jpg
御田の神では、イグルーを作っている人達がいたので見学させてもらいました。
3人で一つづつ作って、2人は今夜ここに泊まるのだそうです。楽しそうですね。
「3000円でいかがですか?」と声をかけられたので、「2食付ですか?」と聞きました^^
・・・食事は付かないようなので帰りま~す!?


CIMG0034m_20160307000327e3a.jpg 
遠くの山は見えなかったけれど、穏やかな良い一日でした。         hisa

[ 2016/03/05 23:59 ] | TB(-) | CM(0)