蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

必ず出動!

山大生が119番したのに出動しなかった〝あの事故〟
ずっと心に引っかかっていました。
市長が変わった時には思わず「バンザイ!」をしたものです。 
裁判が長引くことは亡くなった本人が望まない事として遺族は和解を受け入れましたが、やはり多くの方が心を痛めていたのだと思いました。


syutudou.jpg
クリックで拡大

亡くなった人は帰ってこないけれど、ちょっと胸の支えが落ちたかな。


[ 2016/02/28 11:48 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

山スキー仲間と

21日は、山スキー仲間と蔵王温泉スキー場に行ってきました。
笹谷方面の予定を中止して熊野岳まで行く予定でしたが生憎の天候・・・
皆何度も来ている蔵王なので、あえてガスの中 をガリガリの稜線を歩いて行く気はなくゲレンデスキーとなりました。

jizo.jpg
地蔵の樹氷は落ちてしまい、復活を期待したいところですが・・・


IMG_0002m_20160224225200f60.jpg 
とりあえず地蔵の山頂を踏みました。


IMG_0009m_20160224225201a0c.jpg 
お地蔵さんと記念撮影。
いつも肩まで埋もれているのに今年は雪が少ないです。
好天を期待しましたが、山は終日晴れませんでした。




翌22日は刈田岳へ。午前中は天気ももちそうです。
IMG_0002m_2016022422543651d.jpg 
ライザリフトトップ。


IMG_0010m_2016022422543704e.jpg 
和やかに歩いて行きます。
皆登るのも楽しみなのです。


IMG_0023m_20160224225438d21.jpg 
御田の神


IMG_0028m_20160224232730cd0.jpg
木々がなんとなく樹氷っぽくなっています。


IMG_0037m.jpg 
北都リフト跡を登って行きます。


  IMG_0039m.jpg



IMG_0041m.jpg 
刈田嶺神社に向かって。
稜線は雪が少なく石が出ている所もありました。


IMG_0057m.jpg 
春めいた様相のお釜


IMG_0059m.jpg 
記念写真です


IMG_0060m.jpg 
今日は帰る日なので山頂に長居することなく下ります。
新しい板の人も多く、稜線の石ころでキズをつけたくないという事でシールを貼ったまま・・・
でもここは途中で外した方が快適でしたね。


img_0063m.jpg 



IMG_0088m.jpg 


IMG_0091m.jpg 
ゲレンデまで帰ってきました。刈田岳から〝あっ〟という間です。



ペンション前の高台から、ゲレンデを滑ってくる所を撮ってもらいました。
手持ちのズームなのでブレブレですが・・・



皆と登って滑って・・・笑い声の絶えない楽しい2日間でした。
皆さん、有難うございました。
[ 2016/02/23 22:56 ] | TB(-) | CM(0)

週末のお客さん

水戸に住んでいるYさん、ペンションができて間もない頃から来ていただき、ハネムーンもうちでした。
そんなYさん、昨年ついに野口ペンション100泊達成しました。
毎年スキーに来ていただいていましたが、メンバーが転勤などでバラバラになりこれで解散かと思われたのですが、九州に引越ししたMさんと2人で来て下さいました。
北九州を朝の新幹線に乗り午後には上山に着いてしまうのですから驚きです。

CIMG0002m_201602241133012a1.jpg
土曜日、午後3時から雨というあいにくの予報でしたが、降り出す前に6時間たっぷりと滑られました。
今年最初で最後のスキーとか、
日曜日は茨城へ九州へとお帰りになりました。
ありがとうございました。


Tさんは東京の山岳会で活躍された方で、その後はスポーツ店を経営しながらスキー選手の育成、そして山岳ガイドとして活動されています。今回は女性3人のガイドで、地蔵山と刈田岳スノーシューハイクでした。
しかし、お客さん全員が帰られた玄関の下駄箱に、なぜか登山靴が1足・・・心当たりに連絡するとなんとその靴はTさんの物でした。
お客さんに「忘れ物はないですね」と心配りしていたのに自分の靴を忘れてしまいました・・・電話の向こうで頭をかくTさんの姿が浮かびました^^;
自分の靴は忘れても、お客さんだけは忘れないでくださいね。
ありがとうございました。


新ハイキングクラブの皆さんにスノーシュートレッキングで今年も来ていただきました。
3年前にも計画があったのですが、その時は折からの南岸低気圧の影響で交通機関がすべてストップという日にぶつかり中止となりました。
昨年は2日間、最高のお天気と樹氷に恵まれ大満足でした。
今年は10名で初日刈田岳、翌日は熊野岳から中丸山コースの予定でした。
初日、風が強くあいにくの雪降り、しかし刈田岳の下まで行き、鍋を囲んでの宴会?をしてきたそうです。
翌日はリフト運転前にライザにスタンバイ、中丸山に向かうためです。
しかし、強風のため一番上のライザⅡリフトは運休、仕方がなくこの日はリフトには乗らずに登り始めました。
でもリフトも動かせないほどの強風、熊野岳など行けるはずもありません。
「中丸山は諦めました」という電話が入りました。
その後、風の幾分弱い冷水山を経由しながら下ってきました。
樹氷も天気も良くはなかったけれど、皆で山を満喫され笑いが絶えない2日間でした。
「来年も計画しますので・・・」と午後のシャトルバスでお帰りになりました。
ありがとうございました。  hisa

[ 2016/02/21 23:22 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

晴れの一日でした

昨日30cmほど雪が降りました。
きょうは晴れで、昼過ぎくらいには雲ひとつない快晴となりました。

CIMG0013m_201602182138202d6.jpg 
階段踊り場の窓から中丸山


CIMG0017m_20160218213821a87.jpg 


CIMG0018m_20160218213823bbc.jpg 

CIMG0019m_2016021821382414d.jpg 
夕焼けの中丸山

暖かい一日でした。

[ 2016/02/18 21:43 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

西蔵王高原ライン完全無料化へ

西蔵王有料道路(西蔵王高原ライン)は、蔵王山の噴火警報による風評被害が懸念されたことから、昨年4月29日から3度にわたり無料期間を延長してきました。
このたび有料事業終了の前倒しで、そのまま恒久的に無料化と決定しました。

地蔵山の樹氷ライトアップは2月14日より中止となっていましたが、2月17日から再開するそうです。
詳しくは蔵王ロープウェイにお問合せ下さい。
また1から出直しでしょうが、このまま終わりでは寂しいですものね。


kodakarasou.jpg

子宝草の花が咲き始めました。
地味な花ですが、寒さに耐えて咲くのでちょっと嬉しいです。

[ 2016/02/16 11:52 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

週末のお客さん

野火止山の会は東村山市にある山岳会で、代表のHさんはもう35年前から来ていただいています。
何といってもすごいのは、6年前、70歳でマナスルに登頂した事です。
今回は3人だけでしたが、いつものように夜行バスで来られ、朝食後は早速山に向かいました。
いつもはスキーだけですが、到着日(11日)は天気も良いのでスノーシューで刈田岳登山でした。
2日目は蔵王温泉で、3日目はライザでスキーを満喫されました。

CIMG0021m_20160216095232b23.jpg
ライザでの皆さん(真ん中がHさん、両端がKさんご夫妻です)。

Kさんの奥様(左)はマジシャンでもあり、28日には東京マラソンを走るランナーでもあり、もちろん、登山、スキーと、とにかく元気いっぱいです。


私たち夫婦が若かりし頃に所属していた山岳会の現役の皆さんに来ていただきました。
今回は山スキーの大好きな方々で、最年少は20歳なのです。
金曜から来て滑る人、夜中に到着の人、若いって素晴らしいです。
金曜日は天気も良く、先着のTさんは山スキーで刈田岳へ。

CIMG0019m_20160216095231d28.jpg 
13日朝。  全員集合!これから刈田岳へ向かわれる皆さん。

日曜日は生憎の天候となってしまいました。
蔵王で温泉に入って帰られることになりました。


1月に来ていただいた伊豆のYさんご夫婦は、今回は青森まで行き、帰りに寄っていただきました。
夕食後に地蔵のライトアップを見に行かれる予定でしたが、樹氷が落ちてしまったらしく、代わりに温泉と大好きなラ・フランスのソフトクリームを食べに出かけて行きました。

お正月にも来ていただいたNさん、今回も4泊5日のスキーを楽しみました。
雪不足のお正月の分も満喫できたと思います。
来月にもいらっしゃいますが、この陽気で雪の心配をしつつ、きっと大丈夫であることをお互いに祈りましょう。

仙台のKさんファミリーは、子供さんの学校の振替休日を利用して日月でスキーを楽しむ予定でいらっしゃいました。
生憎のコンディションでスキーは断念となりました。
Kさんのお姉さんの息子さんがもう28歳だと聞いて、思わず「歳をとるわけだな~」という言葉が口をついて出ました^^;
そうです、Kさん達には幼稚園のころから来ていただいていたのですから・・改めて自分達の年齢を実感 !

皆さん、ありがとうございました。



週末の気温の上昇と雨で樹氷が落ちてしまいました。
本当に残念です。復活を期待したいです。  hisa

[ 2016/02/15 17:30 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

樹氷の様子:刈田岳まで

良い天気です。
やっとチャンスが巡ってきました。

CIMG0012m_201602101122379a3.jpg 
リフトトップで宿泊中のMさんファミリーに会いました。
Sちゃんは林の中のフカフカ雪が楽しくて仕方ないようで、〝早く行こう〟とご両親を促しています^^;
話もそこそこに私も刈田岳に向かいます。


CIMG0017m_2016021011223849b.jpg 
今日は上に行っている人がたくさんいるようです。

CIMG0029m_2016021011224050c.jpg 
左は熊野岳

CIMG0035m.jpg 
御田の神から刈田岳

CIMG0146m.jpg 

CIMG0055m.jpg 

CIMG0066m.jpg 


CIMG0154m.jpg 


CIMG0074m_20160210115728100.jpg 
山形県と宮城県の県境:看板が見えています。


CIMG0140m.jpg 
北都リフトの小屋と鉄塔が撤去されたので、目印がなくなりました。
ガスっている時は注意が必要です。


CIMG0092m.jpg 
稜線はシュカブラでガタガタしています。


CIMG0112m.jpg 
刈田岳からのお釜と熊野岳


CIMG0122m.jpg
馬の背の稜線からお釜に向かって滑り下りた跡が複数ありました。
下にはシュプールをつけた人達が米粒のように見えました。
クリックで拡大します。


CIMG0117m.jpg 
宮城県側の景色 樹氷の出来が悪いです。  クリックで拡大します。


CIMG0118m.jpg 
南蔵王  クリックで拡大します。


CIMG0119m.jpg
刈田嶺神社。 右奥に見えるのは朝日連峰です。

 
CIMG0139m.jpg 
帰りも北都リフト跡を滑りました。 クリックで拡大。


CIMG0164m.jpg
ライザスキー場 パノラマコース脇の樹氷


CIMG0166m.jpg
終日穏やかな一日でした。
[ 2016/02/08 23:59 ] | TB(-) | CM(0)

週末のお客さん

Hさんが初めて来たのは、もうさかのぼること40年余り、21歳だったそうです。
それから毎年のようにスキー仲間や家族を引き連れてきてくれています。
到着するとまずビール、本当に嬉しそうに飲むんです。
そして、ザックにワインを忍ばせて、清水の森の中にあるお堂で飲むのが最高の幸せといいます。
スキーは二の次なのです。

CIMG0007m_20160210032044d2e.jpg
息子さんファミリーはスノーボードを楽しみ、Hさんは一番下のお孫さんとそりを楽しみました。
ありがとうございました。



Mさんファミリーは、夜中東京から走ってきて5時到着、仮眠後、さっそくゲレンデへ。
12月はライザはまだ不可の状態、かろうじて蔵王温泉の中央ゲレンデが滑れる程度だったので、満喫できませんでした。
今回は土曜、日曜、そして終日晴天に恵まれた月曜日も1日たっぷりと滑りました。

CIMG0211m.jpg 

CIMG0212m.jpg 

CIMG0219m.jpg

出発はもう暗くなった5時半、これから東京まで、若いので全く苦にならないようです。
来月は3家族でのご予約をいただき帰途につかれました。
ありがとうございました。  hisa

[ 2016/02/08 23:57 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

蔵王山(ざおうさん)

蔵王山を〝ざおうざん〟というのは気持ちが悪いと以前から思っていました。
それが私だけでないと分かってほっとしています。
地元の新聞の記事です。

zaosan.jpg 
クリックで拡大します。

坊平高原に住みついて40年になります。
国有地に住んでいるため住民票に登録しているのは、上山市永野字蔵王山国有林という住所です。
40年前から〝ざおうさん〟と言っています。
富士山のことを〝ふじざん〟と言ったら気持ち悪いのと同じで、〝ざおうざん〟はなんだか落ち着かない呼び方です。
〝ざおうさん〟にして欲しいです。

尚、お客さんには分かりやすいように「蔵王坊平高原」という呼び名を使っています。
[ 2016/02/06 17:07 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

幸せなひととき

久しぶりに晴れ渡った朝を迎えました。
朝食後、今年になって2度目のクロカンスキーでの散歩に出かけました。
登り坂も走っていけるのでちょっと一安心です。

CIMG0001m_201602041611048fc.jpg 

CIMG0003m_20160204161106885.jpg 
自衛隊の方々が気持ちよさそうにクロカンをしています。


kua-1.jpg
かんじきを履いた人たちは、クアオルトの人たちでしょうか。
フカフカ雪をラッセルしながら嬉しそうでした。


CIMG0012m_20160204161109de2.jpg 
石井ペンションに長期滞在中のジャクーご夫妻が、ゲレンデに向かうところでした。
Bonjour ça va?と声をかけたら、にっこり笑みを返してくれました。


IMG_0002m_20160204220151554.jpg
友人が平沢文雄さんの講習をうけるために蔵王温泉に来たので、3時に待ち合わせ2時間だけ一緒に滑りました。
友人は今回で4回目のスキー、私は今シーズン初めて・・・   hisa
[ 2016/02/03 22:15 ] 日常 | TB(-) | CM(0)