蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

石川県鶴来高校の皆さん

 天皇杯のクロスカントリー競技に出場のために来ていた鶴来高校の皆さんが、インターハイ会場の青森へ向け出発されました。
6泊中、3日間は大会に出場、後は次の大会のトレーニングをしていました。
走り込みで皆さんかなりの筋肉痛のようです。
冬の間は大会が続くため、3学期の授業には出られないそうです。
しかし、いい結果を残して前に進んで行ってほしいものです。

CIMG0006m_201602030105380a5.jpg
清々しい笑顔を残してバスの人となりました。
インターハイ、国体と続きますが頑張ってください。 hisa


[ 2016/01/31 22:20 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

天皇杯 クロスカントリースキー大会

27日から競技が始まりました。

CIMG0013m_20160129222359d6b.jpg
今日は男女のリレーでした。
あいにくの天気で視界が悪いですが、選手の皆さんは力いっぱい走っていました。
うちにお泊りの高校生の皆さんは頑張りましたが、ダントツの速さの旭川自衛隊にはかなりの差をつけられてしまいました。
この大会では、選手のほかに大会の始まる4日前から大会実行委員の皆さんもお泊りいただきました。組織委員長、TD、アシスタントTD、ジュリーの皆さんは横浜、北海道、栃木、長野など各地からいらっしゃいました。北陸を襲った寒波の影響で北陸道が閉鎖、下道は悪路と渋滞で到着は1日遅れとなった方もいました。
大会準備は大変のようです。朝8時から夕方5時まで、そして、大会が始まると早い人は5時半には会場へ行くのです。
選手の皆さんが気持ちよくレースができるのも、こういった人達の陰の力があるからこそなのです。


 
競技2日目、今日は2名によるチームスプリント、天気も良くなりました。

2016-2.jpg
スプリントのメンバーがスタートしていきました。


2016-1.jpg
競技3日目、女子は10キロ、男子は15キロのクラシカル、30秒おきにスタートしていきます。


CIMG0032m.jpg
マズシャス ジャパンの大林千沙さんは68名中、見事2位に輝きました。
うちに泊まられた方が表彰されるのはとても嬉しいです。
(前日にグラウンドで会った時のphotoです)    hisa
[ 2016/01/29 22:42 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

今日の様子

西日本の大荒れは本当か?と思うような穏やかな一日の始まりです。

CIMG0003m_20160124144622a9c.jpg 
ゲレンデでは、国体予選 成年女子、成年男子の大会が終わったようです。
いくら朝から薄日が差しているとはいえ、この青空は一時的なものでしょう。


CIMG0007m_20160124144623390.jpg 
グラウンドにはテントが立ち始めました。


CIMG0008m_20160124144625a37.jpg
クロカンコースでは、自衛隊の方々がネット張りをしていました。
26日から全日本スキー選手権クロスカントリー競技が始まります。


[ 2016/01/24 14:53 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

大会開催予定

ここ数日の降雪で積雪が増え、各種大会等は予定通り開催される事になりました。


1/24 国体予選 成年女子A・B  成年男子A・B・C

1/26~29 全日本スキー選手権クロスカントリー競技

1/30~2/1 FIS公認蔵王ライザSL大会


CIMG0004m_2016012314153211b.jpg 
やっと地階の雪囲いが隠れて、いつもの冬景色になりました。
ゲレンデの積雪は120cm、まだ積雪が欲しいですね。
[ 2016/01/22 09:17 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

マズシャスジャパンの大林千沙さん

今月下旬より、天皇杯全日本スキー選手権大会クロスカントリー競技が坊平で開催されます。
大会前のトレーニングのため実業団選手の大林さんが宿泊され、5日間練習しました。
北海道美幌町出身、小学校4年生からスキーをしているそうで、世界大会、ワールドカップ出場、日本選手権での優勝、今年1月の3連覇のかかった札幌トヨタ杯では2位と、世界各地での大会に参戦され、その実力は日本の上位陣です。
冬季以外の合宿では、かつて野口ペンションにお泊りいただいた日立ソリューションズの皆さんと練習したり、フルマラソンの大会に出たり、私が時間内完走のできなかった富士登山競争を完走したり、年間通して走りまくっているのです。
うちの後はウッデイロッジに移り、大会に臨むことになります。
この天皇杯では過去、30キロでの優勝経験もあります。
今回も是非すべての競技で優勝してください。
爽やかな笑顔がとても素敵な方でした。hisa

20160121-1.jpg
[ 2016/01/21 16:37 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

除 雪

昨夜も降ってtotalで1m位積もりました。
CIMG0003m_20160119221138801.jpg 
朝のペンション。車が2台埋もれています。


CIMG0005m_2016011922113994b.jpg 
今シーズン初めての食堂の屋根の雪おろしです。

上山の町で20cm、坊平に登って来る途中の永野で30cmの積雪だそうです。
下も降りましたね。
昨日連絡のあった蔵王ラインは、今日も通行止め(除雪の為)でした。
明日も降る予報です。
[ 2016/01/19 22:17 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

南岸低気圧

大荒れの一日となりました。
冬型では中々雪が積もりませんでしたが、やっと大雪となりました。
ただ地吹雪でどのくらい降ったのか・・・60cmくらいかな?と主人が言っています。




クロカンの選手が宿泊中ですが、この天候で今日は途中敗退・・練習できませんでした。
[ 2016/01/18 18:14 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

石巻からのお客さん

山友だちのTさんと友人のSさんが来てくれました。
Tさんは埼玉在住、しかし定年を機に故郷に恩返しのため石巻に単身赴任、昨年から復興支援をされているのです。
Sさんは大阪から、やはり復興支援で来ていて同じ部署とのことです。
6時半に石巻を出てきて、到着後は休憩もせずゲレンデに直行、4時半までたっぷりと滑りました。
1日軽いフカフカ雪が降っていて大満足の笑みを浮かべながら帰ってきました。
翌日は蔵王温泉のスキー場へ、こちらも全面滑降可能になりほっといたしました。

CIMG0010m_20160118161604084.jpg
出発の朝、カメラに向かってポーズ!
震災から早や5年、しかし、まだまだやることはたくさんあるようです。
石巻のため、宮城県のために頑張ってください。  hisa
[ 2016/01/17 21:07 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

I さん初滑り

I さんは毎年年始に来てくれますが、今年は雪が少ないことから成人の日になりました。
ライザのシーズン券を購入するようになってもう10年になるそうです。
I さんとのお付き合いは、私がまだ東京にいて山岳ガイドをしている頃のこと、穂高の講習では前穂高の北尾根を登ったり、冬の谷川岳に登ったりしたこともありました。
ペンションがオープンした頃から来ていただいてますが、「定年したら年間宿泊のトップになること、100キロマラソンの応援をすること」を掲げていて、それは実現いたしました。
以前は登山専門でしたが、今はスキー一筋、多くのスキー場がクローズしても、車で1時間余りのところにある鳥海山で時には秋になっても滑っているのです。
I さんのスキーシーズンが始まりました。

IMG_0001m_20160116132854b2c.jpg 

今日は蔵王温泉スキー場で滑ります。有難うございました。 hisa
[ 2016/01/15 22:49 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

間違ったルート案内対策

 蔵王エコーラインが通行止め(冬期通行止め・夜間通行止め)の時、間違ったルート案内をするカーナビがあるという話をしました。
その記事は
こちらをご覧ください。

その後進展があり、上山市の道路課が通行止めの看板を設置してくれたという連絡がありました。
どんな看板なのか気になったので見に行ってきました。
行きに芳刈林道の出口を見ながら行ったのですが、昨夜20cmの積雪があったにも関わらず車の跡がありました。

町まで下りて大門から左折して林道に入ります。
最終人家の先50mほどの所に看板がありました。
期待し過ぎてしまいました。ただの通行止めの看板でした^^;
それでも対応をしていただいた事には感謝です。

CIMG0011m_20160114214219486.jpg 

看板は、雪を被っていて行きでは見落としてしまいました。
戻ってきて、雪を落として写真を撮りました。
奥の方が芳刈林道方面となります。既に道は一車線、この林道は除雪もしません。

この看板から300mほど先で道は二股に分かれます。
CIMG0007m_20160114215825d89.jpg CIMG0008m_20160114215827752.jpg

左は不動の滝方面、  右は芳刈林道方面です。
芳刈林道方面にもタイヤの跡がありました。間違って進入した跡でしょうね?
まさかカーナビが間違ってるなんて誰も思いませんよね。
このルートをナビする積算根拠ってなんでしょう?
生居川ダムの道をナビするのならまだ分かりますが・・・

この先にUターンできる場所はありません。Uターンするのならこの場所で!! 
戻って蔵王エコーラインをいらしてください。 
早く雪がたくさん積もって、一目瞭然〝通れない!〟状態になるよう祈ります。
[ 2016/01/14 23:35 ] 日常 | TB(-) | CM(0)