蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

足 跡

朝は青空がのぞきました。
冬の楽しみのひとつ、アニマルトラッキング。

CIMG0003m_201511302255019c4.jpg 
ネズミがUターンしています。


CIMG0006m_2015113022550331c.jpg 
ウサギの跡はあちこちに。


IMG_0002m_20151130225504bcc.jpg

うちの玄関にはウサギが・・・オーナー作です。

[ 2015/11/30 23:00 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

除雪車出動

今朝は、この冬初めての除雪車が入りました。

CIMG0002m_201511300635404d8.jpg 

除雪をする人の「明日の朝は出動になるかどうか?」いつも気にしながらの生活が始まりました。
何年か前までは自分達で除雪していたので、寝床の中で除雪車の音を聞きながら「あ~有り難いな」といつも感謝しています。
市の予算の関係で朝ひと掃きが基本ですが、このひと掃きが本当に助かるのです。
[ 2015/11/29 22:00 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

初歩き初滑り

きょうは、お客さんに頼まれたシーズン券の手続きにクロカンでウッディロッジまで行ってきました。

CIMG0005m_20151129004955279.jpg 

クロカンコースは、なんとか歩けるほどに雪が積もりました。
このまま根雪になってくれると良いのですが・・・  hisa
[ 2015/11/28 22:55 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

坊平に雪

ガイド見習い研修は、虚空蔵山北堰に続き今日は虚空蔵山山頂コースに行きました。

IMG_0004m_20151125231719b03.jpg 
妙高からの研修の方が合流し、スタッフも増えて総勢30人位になったでしょうか。


IMG_0007m.jpg 
虚空蔵山山頂 (高楯城址)      山頂の鐘


IMG_0009m_201511252317454a7.jpg 
蔵王は、1500m付近まで霧氷で白くなっていました。


CIMG0001m_20151125231717958.jpg 
昼過ぎから雨が雪に変わり、夕方には10cmほど積もりました。
[ 2015/11/25 23:56 ] | TB(-) | CM(0)

連休のお客さん

この連休、紅葉も終わり寒々しい景色に包まれたなか、東京からHさんとMさんにおいでいただきました。
Hさんは日ごろの多忙から抜け出してのんびりするために、Mさんはサクランボマラソンや坊平クロスカントリー、ラフランスマラソンの時に来ていただいていますが、今回はマラソンではありませんでした。
Hさんは2日目、仙台まで足を延ばし、紅葉にいろ彩られた杜の都を堪能されました。
Mさんは ”収穫祭”と称して静まり返ったキャンプ場で、燻製を作り、手作りのお酒をいただき、しめは焙煎したてのコーヒーという何とも優雅な1日を過ごされたのです。
そして、2日目の夜も、ワインの空き瓶が次々と・・・晩秋の夜が更けて行きます。
Hさん、Mさん、ありがとうございました。     hisa

IMG_0042m.jpg 
野鳥のごちそう、アズキナシの実が鮮やかです。
[ 2015/11/24 09:34 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

蔵王ライザスキー場オープン情報

今のところ暖かくて過ごしやすいですが、ぼつぼつ雪が気になり始めました。
蔵王ライザスキー場は、平成27年12月11日(金)オープン予定、終日リフト無料開放です!

無料シャトルバス「ホワイトエコー号」時刻表はこちらです。






[ 2015/11/21 13:19 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

クアオルト特別研修 4回目

「気候性地形療法」という手法を用いたクアオルト健康ウォーキングの特別研修も最終回となりました。

IMG_0001m.jpg 

きょうはコースを忠実に歩き、3日間学んだ事の総仕上げをしました。



IMG_0004m_20151121112820fff.jpg 

お清水の森をぬけてゲレンデに出ると、雲があがって来ていて幻想的な景色になっていました。
[ 2015/11/20 23:40 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

葉 山

ガイド見習い研修3回目は、葉山でした。
市役所に集合して歩いて行きます。
道沿いの施設の事務室の人と和やかに手を振りあって歩いて行きます。
いつもの事のようです。

IMG_0002m_201511200021571e8.jpg 
登り坂でちょっと休憩です。

きょうは初参加1名、リピーター12名です。
おしゃべりしながら楽しく歩いて、帰りにはベランダに顔を出したワンコに手を振って、じいちゃんの抱いている孫ちゃんにも手を振って帰ってきました。
きょうは月一回のinbody測定の日でしたが、半分の人は終わりの体操をすると、さっと帰って行かれました。
午前中ウォーキングして、午後からは仕事ですね。主婦はやることがいっぱい!
市役所では保健師さんが待っていて、測定の結果を見ながらアドバイスしてくれました。
偶数月は、骨密度も計ってくれるそうです。
[ 2015/11/19 22:45 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

クアオルト特別研修

クアオルト健康ウォーキングのガイド見習い研修とは別に特別研修をしていただく事になり、今回は2回目の研修です。
講師のTさんは坊平住民にも馴染みの深い方です。

IMG_0002m_20151117095624bab.jpg  


IMG_0004m.jpg

葉を落とした木々の間から太陽の温もりが伝わってきて、気持ちの良いお天気でした。

[ 2015/11/16 22:55 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

秋の消防訓練

秋の消防訓練が行われました。
ペンション村内は何年か前、水道本管工事をした時に消火栓も設置してもらいました。
その消火栓がまだ無い頃、消防署の人が他所で不要になった可搬式ポンプを持ってきてくれました。
町から最短30分かかる坊平としては、これで初期消火ができると大変有り難い物でした。
しかし、如何にせん重いのです。
運ぶのに男の人4人でやっとなのです。
ペンション村以外の場所で消火するには、できたら軽トラのような車で運ばなければなりません。
なんとか軽くて簡単に操作できるポンプはないかとお願いしていたところ、購入してもらえる事になったのです。
秋の消防訓練は、そのポンプを使っての訓練でもありました。
購入していただいた関係で、総務省、上山市の危機管理室、永野部落の消防団、消防署立ち合いとなりました。

CIMG0016m.jpg
新しいポンプは軽いうえに車が付いているので、一人でも移動できます。
ホースも細身で持ち手は一人でも大丈夫です。
水の飛距離は前の物より少々落ちましたが、軽くて操作も簡単で少ない人数でも使えることは何より実用的です。
有り難く感謝して訓練を終えました。
[ 2015/11/10 22:50 ] 日常 | TB(-) | CM(0)