蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

ウォーキング教室

Nさん主催のウオーキング教室がありました。
山形にお住いのNさんは、山登り大好きな方で、大朝日岳に登った時泊まった小屋の管理人と結ばれるという縁の持ち主なのです。
今回はそのご主人も参加されました。
このウオーキング教室の講師は、”蒔”という美と健康のお手伝いをテーマに各地での教室を開いている菅原智恵子さん(仙台)です。
初日は夕方まで、翌朝は朝食前に参加の皆さんは歩かれました。
私たちも受けてみたいので朝食後、時間を作ってやっていただきました。
ランニングや登山はしていても、私の歩き方はすっかりと老人歩きになっているようで厳しく指摘されました。
なかでも、指先、親指で蹴る動き、脊椎で移動するように、3ステップ歩行、足は11の形に、など大切なことがわかりました。
1時間ほど指導をしていただいたのですが、1か月前から左の膝が痛く、しゃがむことが辛かったのが翌朝解消されていたのです。
これにはびっくりでした。
ウオーキングはシューズもとても大切といいます。
また、モデル歩きは最も悪いのだそうです。

CIMG0010s_20150804100706baa.jpg 
青いシャツの方が菅原さんです。


CIMG0012s_20150804100706c02.jpg 


講習生に、バイオリンの池田敏美さんもいらしていました。
夕食後、バイオリンの素晴らしい音色を聴かせていただきました。
CIMG0004s_20150804100703a79.jpg


池田さんには、坊平高原10月祭のイベントに出演をお願いしています。  hisa
[ 2015/07/29 20:29 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

新潟のMさんファミリー

今年も新潟のMさんご夫妻に来ていただきました。
今回は久し振りに二人の子供さんと一緒です。
弟のT君が来たのがもう15年前だそうで、お姉さんのAちゃんとはそれ以上の再会です。
昔と変わらず仲良し家族です。
夜は懐かしい話に花を咲かせ、翌日は玄関前で恒例の記念写真を撮りました。
カメラを3台セットして、私達も一緒にそれぞれポーズを取ったりジャンプしたりして...楽しかったですね!
昨年の年賀状は、そんな中の一枚が野口家オリジナルで届きました。
皆自然な良い顔をしていて嬉しい年賀状でした。

さて、遊び過ぎて出発が遅れました。
裏磐梯でボート遊びをする予定と聞いていましたが、午後の夕立に合わなかった心配です。

CIMG0003m.jpg

蔵王は警報が解除になった頃ちょっと火山性地震が増えましたが、その後間もなく落ちつきました。
最近は火山性地震も微動も、殆どゼロ回です。
それでも「万が一蔵王が噴火することがあっても、野口ペンションには来る予定だった」と聞いた時にはジ~ンと来るものがありました。
Mさんご夫妻、T君、Aちゃん、有難うございました。
[ 2015/07/24 22:30 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

新しい家族と共に

TさんファミリーとNさんファミリーが初めて来られたのはもう35年ほど前になります。
まだ子供さんたちも小さかったのですが、お弁当を持って山を歩き、スイカを担いで行って仙人沢で水遊び、坊平の自然の中で子供たちはすくすくと育っていきました。
夏だけではなく、スキーにも来ましたし、本当に長いお付き合いをさせていただいています。
その子供さんたちが結婚、そして赤ちゃんが生まれ・・・年月は一巡し、こんな頃から来ていただいていたかと改めて思うと感慨深いものがあります。

nagata2.jpg 

皆さん、ありがとうございました。        hisa

[ 2015/07/20 20:54 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

seads杜の都 J&R クラブの合宿

阿久津美和子さんが代表を務める、シーズ杜の都 J&R クラブのプチ合宿が開催されました。
10時に仙台周辺にお住いの皆さんが三々五々ペンションに集合、早速クロカンコースへ出かけてゆきました。
昼食後も再びクロカンコースでの走り込みだったようです。
夕食後はランニングについての講義が遅くまでありました。


CIMG0003s_201507220112304d3.jpg
夜に降った雨も上がり、朝からトレーニングが始まりました。
私がやったら足がもつれてしまいそうな運動、若い皆さんは大変スムーズで軽やかです。


この後クロカンコースで走りました。4時間たっぷりと走られ、昼食後解散となりました。

kinen-1.jpg
満足げの皆さん、8月の北海道マラソンに出場する方もいます。

阿久津美和子さんのプロフィール
小学生~実業団まで陸上競技に取り組む。
資格:モビバンBASICインストラクター、OKJ認定子供・親子トータルマスター、媒体・雑誌、フリーペーパーのダイエット特集、新聞、テレビ企画のランニング指導等。
ランニングで楽しみながら早く走りたいという方、また、ランニング教室などを開催してみたい方も、ぜひお問い合わせください。 hisa
[ 2015/07/19 23:23 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

グラウンドのトラック、完成間近!!

今月25日ごろには使用可能のような話でしたが、もうラインも数字も入り、一見完成のように見えます。
でも、もう少しかかるようです。
実際に走った人の話では、クッション性は抜群とのことです。
私のような高齢者ランナー?が高校生と同じ走りは出来ないにしても、
多少は早くなったように思えるかもしれません。楽しみです。   hisa

CIMG0013m.jpg



[ 2015/07/14 21:35 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

尾花沢中学校スキー部夏合宿

尾花沢中学校クロスカントリースキー部の合宿で来ていただきました。
過去、日帰りでの練習はあっても、冬以外での泊りでの合宿はなかったそうです。
それを、この冬の県大会中に夏の合宿の計画が持ち上がってきたのです。
初日は黑伏高原スノーパーク・ジャングルジャングルへの車の通行しない8キロのロードをローラースキーで2度走ったあとペンションに到着しました。
昼食し休憩の後、さっそく夕方までクロカンコースでの走り込みでした。


bqq1.jpg 
棒にまいたパンを焼いています。


CIMG0016s_201507141128191c0.jpg

夕食はバーベキュー、今日消化してしまった分と、明日へのエネルギーの補給にモリモリと食は進みます。
はしゃいでいるのは県大会優勝のR君、後ろのお父さんも昔は選手でした。

翌日は5時半から、エコーラインを県境まで9キロ、ローラースキーで走りました。
朝食後は、再びクロカンコースでの走り込み、昼食後も再びクロカンコースの予定でしたが、折からの猛暑のため中止になり解散になりました。


CIMG0020m.jpg
「来年1月の県大会にまた来ます!!」と元気にあいさつをして帰途につかれました。
ありがとうございました。     hisa
[ 2015/07/12 22:57 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

防災出前講座

噴火等の緊急時対応出前講座が開かれました。

demaekouza-1.jpg 
震災等で、最前線で活動して来た人の話に聞き入ります。


CIMG0007s_20150707141106dc1.jpg 
その後、ロープワーク、毛布を使っての担架作り


CIMG0012s_201507071411082a1.jpg 
上着を使っての担架作り


CIMG0016s_20150707141109915.jpg 
実際に人を載せてみます。


CIMG0021s_201507071411118ca.jpg 
機動隊のレスキュー車も見せてくれました。
積んでいる装備品の説明などもしていただきました。
「働く車」の大人版!?


CIMG0029s_20150707141123c62.jpg 
滅多にない貴重な体験でした。
[ 2015/07/06 22:29 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

雲上のオアシス虎毛山

昨年「虎毛山に行こう!」と先輩itaさんに誘ってもらったのですが、やっと行く日が来ました!
秋田県湯沢市秋の宮温泉の先から、車で入れる林道の一番奥の駐車帯出発です。
林道はもう少し続いていますが、このすぐ先の路肩が崩れています。
看板には「車両進入禁止」と書かれています。

IMG_0002s_20150706010444aa4.jpg




CIMG0043s_20150706010445fc6.jpg 
林道を歩いて行きます。



CIMG0041s_20150706010447f18.jpg 
林道を離れ急登が続きます。
途中ヒノキアスナロがたくさん見られます。


CIMG0042s_20150706092825852.jpg 
強風で倒れたヒノキアスナロも、次の世代が育っています。
自分達と重ね合わさりますね~私達は倒れたヒノキアスナロの方ですが....


CIMG0007s_20150706010448c38.jpg 
急登が終わり高松岳分岐に来ると、虎毛山の頂稜が見えてきました。



IMG_0026s_201507060115404bf.jpg 
頂上には立派な山小屋があります。到着は16時近くなっていました。



IMG_0010s_20150706010636890.jpg 
早速池塘散策です。


IMG_0012s_20150706010637f1a.jpg 
チングルマは終わっていましたが、ワタスゲが残っていました。


IMG_0020s_2015070601063951d.jpg 
ウラジロヨウラクのローズピンクが鮮やかでした。


IMG_0014s_201507060106403e3.jpg 
イワイチョウもありました。


CIMG0018s_20150706010642c55.jpg 
鳥海山の方向に夕日が沈み始めました。


CIMG0024s_201507060107472a2.jpg 
鳥海山の東面が見えています。
東面の手代林道をitaさんと3人でスキーの板を担いで歩き、大清水から登って滑り下りたのは21年前の事でした。
itaさんと私はまだ兼用靴を持っていない時で、スキー靴で歩くので足が豆だらけでした。
あの時の澄んだ青空と、雪に映えた新緑と、現れては消える真綿のような雲は、今でも脳裡に焼き付いています。
若かったね~


CIMG0026m.jpg


CIMG0030s_201507060954165fb.jpg


CIMG0040s_20150706010749c86.jpg 
色々行ける時を調節しているうちに花が一番きれいな時期は過ぎてしまいましたが、この夕日が見られたので良しとしましょう。
山小屋は貸切で、楽しいおしゃべりに遅くまで花が咲きました。


翌朝は予報通りで、展望も期待できないので早朝に小屋を後にしました。
小屋の周りの灌木帯にはウグイスがたくさんいて、〝ねぼけまなこの独り言〟のような鳴き方が面白かったです。
幸いにも雨にも降られず下山しました。



IMG_0002-1s.jpg 
途中、金山町で「谷口がっこそば」の看板を見つけ早めのお昼にしました。
そばセットに付いてきた「揚げそばがき」が美味しかったです。
スタッフのお母さん達のお茶菓子の、もち米と小豆のスイーツもいただきました。
それは、私達より後に来たお客さんを、お茶時間でちょっとお待たせするのでお裾分けしたのがついでに私達の所へもまわってきたものですが、控えめな甘味が美味しかったです。

山形新幹線に乗るitaさんと新庄で分かれた後、尾花沢の田んぼアートに立ち寄りました。
IMG_0004s_201507060107527a2.jpg 
「スイカ太郎」

IMG_0006s_20150706105241955.jpg 
「心が叫びたがってるんだ」

楽しい2日間でした。誘ってくれたitaさんに感謝です。
[ 2015/07/04 23:12 ] | TB(-) | CM(0)