蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

キセキレイ

変わりやすいお天気です。
東北地方にも大雨、雷などの注意報が出され、主人が楽しみにしていた山岳マラソン大会は中止となりました。

雷が鳴り、夕方のように暗くなったかと思うと時折薄日が差す事もありました。
そんな裏庭に、キセキレイの雛がいるのを見つけました。

hina-1.jpg

   


hina-3.jpg


hina-2.jpg

他の雛は見かけないので、一番育ちの遅かった雛でしょうか?
親が二羽で一生懸命餌を運んでいました。
昨年はうちのプランターで育った雛がネコにやられて悔しい思いをしました。
無事育ってくれるといいですね。

[ 2014/06/29 22:14 ] 動植物 | TB(-) | CM(0)

梅雨空

日は差しているけれど梅雨の空ですね。

niji-1.jpg 
クロカンコースの先には大きな虹が架かっていました。




CIMG0022s_2014062813362433c.jpg 
フランス菊に縁取られた道

まだ走る人も少なく、静かな園地です。
[ 2014/06/27 22:26 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

お猿さんが・・・

坊平から8キロほど下の蔵王部落の道路を走行中、お猿さんが道路を横断していました。
ブレーキを踏み止まりました。
すると、するするっと道路標識の上に登り、熟した桑の実を食べ始めたのです。
そばに人がいることなんかお構いなし、美味しそうに食べていました。
のどかな風景に見えはしますが、こんな感じで完熟のさくらんぼをあちこちで漁ってるかと思うとやり切れません。


20140623115842.jpg

このお猿さんは道路を横断する時手を挙げてはいませんでしたが、どこだったか道路を渡る時には必ず手を挙げるお猿さんがいるというのをなにかで知りました。
子供だけではなく大人のお猿さんも皆そうするのだそうです。
山間のその道、近くに学校があり、子供たちが手を挙げているのを見ていて学習したのではないか、ということでした。     hisa

[ 2014/06/24 13:12 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

柏井市民の森の皆さん

昨年は花の時期がずれていたため、今年は最盛期にいらしていただきました。
柏井市民の森は千葉市花見川区にあり、昔からの森や草原を大切に守っている自然豊かな都会の中のオアシスで、いらしていただいた皆さんはここで保護のためのボランティアをしている山好きの方々なのです。
初日は熊野岳や御田の神周辺で高山植物の見て歩きました。
2日目は南蔵王の北屏風岳を往復し、コマクサ平でコマクサを見てこの日も高山植物を堪能されました。


CIMG0012s_201406211649369d2.jpg 
登山口で、これから南蔵王に向かわれる皆さん



CIMG0019s.jpg 
コマクサ平のコマクサもきれいに咲き始めていました。


予定していた日程を消化し、最終日はサクランボ狩りをすることになっていましたが、それだけではすぐ終わってしまうので、こちらからの提案で午前中は観音滝の見学とワラビ取りをすることになりました。

CIMG_0029s.jpg 
持ちきれないほど取っても、目はワラビを追い、手はワラビに向かっています^^
ビニール袋がいっぱいでで重いために歩くのも大変の様子がうかがえます。 
 

CIMG0036s_20140621164940453.jpg 


CIMG0046s_20140621165133ffd.jpg 
最後を飾るのはサクランボ狩り、お昼に美味しいおそばと蕎麦掻を食べたばかりで、残念ながらたくさんは食べられないようでした。
でも、山形の3日間に大満足の皆さんでした。
ありがとうございました。   hisa

[ 2014/06/20 23:19 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

アヤメが咲き始めました

レンゲツツジが終わる頃、坊平の湿地帯ではアヤメ(カキツバタと黄菖蒲)が咲き始めます。

IMG_0002s_20140617053442707.jpg 

黄色の花はサワオグルマ。
写真には写っていませんが、ワタスゲもそっと風に揺れています。
[ 2014/06/16 22:31 ] 動植物 | TB(-) | CM(3)

ドクターヘリ

坊平の上空を、パタパタと大きな音をたててドクターヘリがやって来ました。
何回か旋回して、救急車到着と同時に着陸しました。

CIMG0011s_20140617043104fbc.jpg 


救急車はエコーラインの上の方へ行くとばかり思っていたら、園地の方へ登ってきたのでびっくり!
ペンションで病人?と心配したのですが、ペンションではなくキャンプ場でけが人が出たのだそうです。
来る時は東根から飛び立ち、現地では消防が安全を確保してから着陸で30分。
帰り?は坊平を飛び立って病院まで、来た時の半分くらいの時間で行くのかな~
スピーディな時代になりました。有り難いことですね。
[ 2014/06/15 22:27 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

御田の神

梅雨の晴れ間をぬって主人はランニングです。
刈田リフト下まで送って行きました。 


CIMG0001s_201406121639249e5.jpg
下りの練習です。




CIMG0003s_20140612163925713.jpg 
送ったついでに御田の神の様子を見てきました。
県境付近から御田の神の避難小屋が見えています。



CIMG0012s_20140612163926080.jpg 
小さなヒナザクラが咲いています。




CIMG0018s_20140612163928692.jpg 
避難小屋の近くでは森林管理署のヘルメットを被った人とテレビカメラマンがいました。
後で分かったのですが、グリーンパトロールの取材だったようです。



CIMG0020s_20140612163929b2f.jpg 
避難小屋近くにチングルマがたくさん咲いていてきれいでしたが、全体的には今週末位~が見頃でしょうか?
なんとなくチングルマの蕾が少ない気がしましたが・・・
コバイケイソウは昨年大豊作でしたから今年は少ないかな。
これからワタスゲ、トキソウ、サワラン、キンコウカなど湿原の花が次々と咲いて訪れた人を楽しませてくれることでしょう。




CIMG0040s_20140612163945c24.jpg
エコーラインを渡って登山道を通り、廃線北都リフトを通って帰ってきました。
今年はこのリフトのワイヤーを撤去するそうです。
老朽化していて大変危険なのだそうです。
工事は誰がするの?  やっぱり国でしょう・・か?

蔵王県境裁判の行方はこちらをどうぞ。
[ 2014/06/11 22:41 ] | TB(-) | CM(0)

蔵王坊平高原六月祭

レンゲツツジは例年より早めに、そして一気に満開となりました。
坊平観光協議会で開催した六月祭は、レンゲツツジの開花とピッタリ合いましたが、梅雨空と重なってしまいました。

IMG_0009s_20140610115120623.jpg 
六月祭では山菜汁の振る舞いを行いました。 


 
rokugatusai.jpg
その他出店も少々ありましたが、他の地域とのイベントと重なった事でもっと早くから計画しなければいけなかったようです。
手作りの物をそれぞれのイベント会場に行って販売する・・・以前お客さんから聞いた現代版の行商とはこの事かと納得!


tutuji2014.jpg 
午後、束の間でしたがちょと日も差しました。


[ 2014/06/08 23:46 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

蔵王トレイルラン

このところ街の方では連日の真夏日、先週の鳥海山を吹き抜ける涼風が恋しくなります。
こんな日は蔵王の山稜を走るのが気持ち良いのではとトレイルランをすることにしました。
登山道を刈田、熊野、地蔵山、そして、ドッコ沼から蔵王温泉へと下り、蔵王ライン、エコーラインを走る1周のコースです。
標高差1000m、距離は25キロほどでしょうか。
ゲレンデを駆け登り始めるともう汗が止まりません。
山の上でも涼しくはありませんでした。


御田の神の花の様子を見ようと木道を行くと一人の女性がいました。
森林ボランティアの腕章をした方でした。
話をしているうちに、その方は、たかはし綾子さんといい、〝花かたらい〟という蔵王の花の本を出版されているのでした。
山形出身、仙台在住、花の季節になると週一でここへ訪れているという方でした。


IMG_0003s_20140605150416c4b.jpg 

IMG_0010s_2014060515041716b.jpg 
たかはし綾子さんと花語らいの本です (刈田リフト売店にて)



IMG_0008s_201406051504188a1.jpg 
一部途切れ途切れだった木道、県知事の指摘によりすべて繋がっていました。
茶色の部分があとから追加した部分です。
木道の周りではミネズオウが咲き始め、ヒナザクラ、チングルマはまだこれからです。



IMG_0011s_20140605150420add.jpg 
さてランニングを続けます。
刈田リフト沿いの登山道では、まだこんなに雪がありました。



IMG_0014s.jpg 
GWは氷におおわれていたお釜も、すっかり解けました。



IMG_0018s.jpg 
パラダイスにはサンカヨウの群落がありました。



IMG_0019s.jpg
新緑のドッコ沼は心休まるところです。


蔵王温泉まで下ると暑さが増してきますが、アップダウンの道をひた走りました。
トレイルランの大会までには、まだまだ走り込みをしなければいけないと実感しました。  hisa
[ 2014/06/03 22:59 ] | TB(-) | CM(0)

レンゲツツジ

エゾハルゼミの合唱が賑やかになりました。
園地の道沿いのレンゲツツジも早めの開花です。
園地の中の方は遅れて咲きます。

CIMG0010s_201406031231596a7.jpg 

6日~8日は、蔵王坊平高原六月祭が開催されます。
どうぞお出かけ下さい。




CIMG0003s_20140603123158a00.jpg 

花植えやキャンプ場開きも済みました。
山の幸もニョッキニョッキと出ています。
[ 2014/06/03 12:38 ] 日常 | TB(-) | CM(0)