蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

春の気配?

国体が終わり静かな坊平高原が戻ってきました。
暖かい一日で、まるで春のようです。
でも山の霞み方がなんか変な気がします。


20140226-1.jpg

 

 

番城山の霞み方も・・・
春霞なら良いのですが・・

20140226-2.jpg

[ 2014/02/26 20:07 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

国体が終わりました

3日間の競技日程を終え、国体は無事終了いたしました。
天気にも恵まれ、選手の皆さん、日ごろのトレーニングの成果を存分に発揮されました。
スラローム、ジャンプは蔵王温泉、XCスキーは坊平、コンバインドは両方で行われました。



20140224-2.jpg   

22日は男子10キロのクラシカルと女子5キロのクラシカルが行われました。
力走する京都の女子選手(左)です。
山梨チームは個人レースのみでしたので、この日で帰られました。
記録的な大雪で、山梨県を出発すること自体大変な中での参加、本当にお疲れさまでした。




20140224-1.jpg  

23日は女子リレーとコンバインドが行われました。
前日にジャンプを行い、きょうは2.5キロを4周するコンバインドは、ノルディック複合とも言われています。
力走する京都の選手です。

 

20140224-3.jpg  

23日の朝食後、監督がいきな計らいをしてくれました。
記念写真ですが、私たち夫婦が京都のウェアーを着て中央に陣取っています。
さしずめ、1日監督ならぬ、3分間監督?というところでしょうか。

 

 

24日は少年男子と成年男子の10キロリレーです。


20140224-4.jpg

少年男子のスタート直後、熾烈な争いの始まりです。
地元の子供たちの応援も選手の皆さんを元気づけてくれます。

 

20140224-5.jpg 

このあと、10分して成年男子もスタートしました。

 

20140224-6.jpg  
京都成年男子(右端69番)



20140224-7.jpg
京都少年男子

京都の選手の皆さんは、3大会のハシゴで25日間の日程を終えられ、午後元気に帰途につかれました。
上位入賞こそできませんでしたが、来年への大きな足掛かりになったと監督がおっしゃっていました。
皆さん、お疲れ様でした。



20140224-8.jpg

開催地として・・・
暴風雪で埋もれてしまった雪だるまの作り直しを、自衛隊の皆さんが手伝ってくれました。
応援ののぼり旗は、地元の高校生が絵や言葉を描いてくれました。


20140224-9.jpg  
可愛いキャンドルは、地元の小学生が作ってくれました。

競技を支えてくれた大勢の皆さん、有難うございました。
そして役員の皆さん、お疲れ様でした。

 


[ 2014/02/24 23:10 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

選手の皆さん

大会は21日からですが、山梨県は18日から、京都府は19日からいらっしゃいました。
中でも山梨は先週来の大雪のために交通網が寸断されて、出発の朝にようやく中央自動車道が片側1車線で通行可能になったのです。
京都の高校生の皆さんは野沢温泉での大会後にやってきました。
大学生の皆さんは岩手でのインカレ終了後にやってきました。
大会期間中に就職試験が急きょ入り、試験を受けに行く人も出ました。
クロカンでは滑っても、そちらは滑らないでほしいものです。
今日は蔵王温泉でアルペン、ジャンプと共に開会式があり、いよいよ、明日から競技が始まります。
地元、山形の選手にも頑張ってもらいたいですが、やはりお泊りいただいている皆さんを応援したくなります。



20140221-2.jpg 

夕食中の山梨の皆さん

 


20140221-1.jpg 

夕食中の京都の皆さん

今回の国体で注目の選手が一人います。
ソチ五輪銅メダリストの清水礼留飛選手の父、53歳が、新潟県からジャンプに出場するのです。
また、ソチ五輪で4位になった高梨紗羅選手もテストジャンパーとしてジャンプを披露するそうです。

皆さん頑張ってください。 hisa

[ 2014/02/21 22:25 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

それから・・・

重い雪でした。
食堂の東側は扉の半分くらいの吹き溜まりでしたが、西側は勝手口の扉がすっぽり埋まっていました。
〝やれやれ、やっと除雪が終わった〟と思っていたら食堂の屋根の真ん中が吹き溜まっていることが判明。
湿った雪がプレスされて重い事・・・



20140219-1.jpg

 

あちらでもこちらでも、除雪に励むオーナーの姿がありました。
園地のカセ坊作りどころではないのではと心配されましたが、やっと出来上がりました。
上山の奇習〝カセ鳥〟をモデルにした雪だるまです。

20140219-2.jpg

 

国体参加都道府県分の雪だるまは雪に埋もれてなくなってしまい、自衛隊の協力で作り直しをしています。
園地のイルミネーションも、風や雪で切れてしまいやり直しとなりました。

20140219-3.jpg 
モノクロの冷たい景色がちょっと暖かく感じられますね。


 20140219-4.jpg

我が家のカセ坊も掘り出しました。

[ 2014/02/19 22:30 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

一夜明けて

昨日は凄いお天気でした。
一時間で道がなくなってしまうなんて・・そうあるものではありません。
みんな飛ばされてしまったので、雪が何センチ降ったのか分かりません。
ただ、一夜明けたら庭には場所によっては背丈を越えるような雪が吹き溜まっていました。
今日もリフトは運休になりました。


20140216-1.jpg  
ペンション前の道路


 20140216-2.jpg
帰るのを断念したお客さんが、除雪を手伝ってくれました。


 20140216-3.jpg
本当に助かりました。
Kさんご夫妻、有難うございました。

[ 2014/02/16 22:38 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

暴風雪

 短時間で降りました・・と言うより、吹き溜まりました。


20140215-1.jpg

2時間ほどで、この高さまで吹き溜まるのは38年坊平にいて初めてかな?




20140215-2.jpg



 トレセンに行ったお客さんを〝たいらぐら〟まで迎えに行ったら、脚の付け根までの吹き溜まり、視界不良に飛ばされそうな強風で大変でした。
もちろん車は通れなくなっていました。
玄関は鍵を掛けておかなければ雪が吹きこむし、ファスナーのないポケットには、バッチリ雪がたまっていました。
前回の南岸低気圧はサラサラ雪で、そんなにびっくりするほど大荒れではなかったけれど、今回は凄かったです。


 


 

[ 2014/02/15 22:54 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

山形樹氷国体間近

山形樹氷国体で、坊平高原はXCスキーの会場となっています。
国体を控え地区民は歓迎準備を進めています。


まずは雪灯篭作り

20140213-1.jpg

枠に雪を入れて固めます。
出来るだけ湿っぽい雪を探して詰めて、3日間置きます。


20140213-2.jpg  

こちらは参加都道府県の数の雪だるま作りです。
雪がサラサラなので苦労しています。

 

20140213-3.jpg

日を改めて雪灯篭作りです。
枠を外してチェーンソーで削っていきます。



20140213-4.jpg

寒さでチェーンソーが凍り付いてしまったりしましたが・・・出来上がり~!!

その他にも色々準備があって、後日また集まることになりました。

[ 2014/02/13 22:03 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

この週末のお客さん

お正月に引き続いて、Nさんは飛び石連休をフルに使って来ていただきました。
来シーズンの予約もいただきましたが、来シーズンはリフトのシーズン券を購入とのことです。

Hさんは初めてペンションへ来てから、かれこれ37年、毎年来ていただいています。
石巻にお住まいですが高台にお住まいなのであの震災の被害は免れました。
周辺はひどい状況なのに、2か月後のGWに家族全員で元気な姿を見せに来てくれた時は言葉に詰まりました。
離れて暮らす息子さんファミリーと共に、楽しいひと時を過ごされました。


20140211.jpg 




伊豆修善寺からお越しのYさんご夫妻は、あの首都圏から東北にかけての大雪の中、キャンセルすることなく車を走らせて来てくれました。
折から東北道は閉鎖、仕方なく国道4号を北上。
しかし雪のために動けない車続出、とうとう栃木県内の4号線上で進行不可能になり車中泊せざるを得なくなりました。
アウトドア派のお二人はシュラフもコンロも積んでいましたので心配なかったそうです。
うちには2泊され、昨日は初スノーシューを樹氷原とブナ林で満喫されました。
伊豆という素晴らしい観光地にお住まいですが、このところ、すっかり山形の魅力にはまっているそうです。

Tさんご夫妻は、BSのテレビで蔵王の樹氷をやっていて、「明日行こう!!」と、樹氷を見たことがない奥さんを誘って、大雪に明けた東京から来てくれました。
「通行止めだったら、そこでキャンセルします」と言ってはいましたが、雪景色と温泉をすっかりと満喫されてお帰りになりました。
悪天候の中お越しいただき、皆さんありがとうございました。 hisa

[ 2014/02/11 22:14 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

しんしんと降っています

関東に負けずにと、こちらでも降り続いています。
夕方からの5時間で30センチほど積もっています。
明日の朝にはどれだけの新たな積雪になっているのでしょうか。


20140208.jpg

 

一日スキーやボードをされたお客さんは、1部屋を残してもう皆さんお休みになっています。
明日はフカフカ雪で滑れることを夢に見ているかもしれません。
雪の降る音が聞こえそうな気がする夜です。hisa

[ 2014/02/08 22:18 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

厳しい冷え込みです

昨日は山形市内でも最高気温が氷点下5度だと言っていました。
寒かったですね。

今日の坊平も冷え込んでいます。
日中の気温です。

20140207.jpg 

こんなに冷え込んでいるのですが、2日(日)の午後から3日の朝にかけて雨が降りました。
昨日滑られたお客さんの話では、リフト沿いの樹氷は落ちてしまったようです。
国体で大勢のお客さんもいらっしゃるので、身近な所で樹氷を見ていただきたく〝復活!〟を祈ります。

[ 2014/02/07 22:25 ] 日常 | TB(-) | CM(0)