蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

地蔵山でのスノーシュートレッキング

クロカンとスノーシューを愛する元気なHさんグループがやってきました。
昨年は3月13~14日で来る予定でしたが震災で中止になってしまいました。
初日はクロカン組、スノーシュー組それぞれ楽しみました。
日曜日は目新しい所へ、という事で、私が地蔵山を案内する事になりました。
黒姫リフト、地蔵ロープウェイ山頂線と乗り継ぎ、お地蔵さんのある山頂駅に到着です。
麓の天気とは異なり、ここでは吹雪いています。
登山届けを提出し、スノーシューを装着し登り始めました。


1330385814.jpg
地蔵山山頂



先日の雨のためか多くの樹氷たちは落ちてしまいましたが、山頂近くだけが辛うじて頑張って残っています。
視界は良くありませんでしたが、ふかふか雪の中を降りてゆきます。

1330386259.jpg
間近にモンスターを見て皆さん歓声を上げています。
地蔵山山頂ではマイナス15度の世界ですが皆さん寒さになんか負けていません。

 




1330386337.jpg 
樹氷の合間を縫って・・・ここは別世界です。

 


1330386442.jpg
樹氷をバックにハイポーズ!!

 


1330386503.jpg
緩やかな雪原に出てお昼にしました。
20代のAさん姉妹はHさんグループとは別で、スキーに来たのですが、
急遽スノーシュー組みに仲間入りしました^^
とても楽しそうでした!


皆さん、夕方の新幹線で帰られるので、後半はゲレンデ脇を通って黒姫に戻りました  hisa

[ 2012/02/26 22:41 ] | TB(-) | CM(0)

今年も来ていただきました

野火止山の会の古川さん、今年もスキーに来てくれました。
もうずっと以前から、四季を通して多くの人達とともに訪れています。
山登りだけではなく、草花、野鳥、俳句やコーラスを交えたプラスワンハイクを始め、20年にわたり企画実施し、延べ2300人の皆さんと登山を楽しんでいるのです。
今はやりのガイド登山ではありません。


1330384958.jpg
前列左が古川さん


その古川さん、3年前にはヒマラヤ、マナスルに史上最年長(70歳)で登っています。
それらの原動力となるエネルギーはどこから来るのでしょうか。
著書、70歳!マナスル(8163m)登頂!の中にその秘密が隠されているかもしれません。
本の泉社発行  1700円+税


1330385086.jpg


ライザで2日間、蔵王温泉で1日、たっぷりと滑られ帰途につかれました。
ありがとうございました。  hisa


[ 2012/02/25 22:48 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

3日間スノーシューを楽しみました

もう何度もいらしていただいています行田山の会の皆さん、今回もスノーシューでの山歩きです。
刈田岳から地蔵山へが目的でしたが、初日は強風の為馬の背稜線手前まで、
翌日は地蔵ロープウェイで地蔵山へ登り逆コースで刈田岳を目指すも、視界の悪さと強風の為に断念、
しかし、地蔵山からの樹氷原の誰も歩いていないふかふか雪の中は最高だったようでした。


1329745935.jpg


3日目も天気はいまいちのようで、1度帰り支度をしたものの、青空が広がり、太陽が眩いばかりに出始めると早々に登山モードに切り替えました。
でもやはり、御田の神から上は風も強く視界も悪く、でも刈田岳までは行ってくる事ができました。
満足の3日間だったそうです。
リーダーのMさんは来月で定年だそうで、そしたら山三昧とか^^ 嬉しそうでした。

有難うございました  hisa

[ 2012/02/19 22:52 ] | TB(-) | CM(0)

誕生日のプレゼント

Tさんご夫妻、一昨年のスキー場のクローズの日にやってきました。
その日はスキーができましたが、翌日はできないのでスノーシューをすることになりました。
三人で、静かになったゲレンデ脇の林の中を登って、ゲレンデトップからエコーラインをショートカットし林の中を下りました。
帰り道、「今度はフカフカ雪の時に来たいです!!」と、言っていたのです。

そして今回は2月です。土曜日はスキーを堪能しました。
翌日3人でスノーシューで刈田岳まで行く事にしました。
ゲレンデトップ、昨日と同様荒れた天気です。
織田雄二のホワイトアウトや松任谷由美のブリザード、がぴったりの世界になっています。
まだ上に行ってる人はいません。
スノーシューを履いていて膝まで潜ります。
この荒れた天気とラッセルでは刈田岳までは無理です。
御田の神の避難小屋に入り温まる事にしました。
そこで何気なく聞いた年齢、実は奥様が今日誕生日だったのです。
ご主人が今回のスノートレッキングをプレゼントしてくれたのです。

1329088537.jpg 
御田の神避難小屋にて

 




1329088833.jpg  
樹氷の前で喜びが爆発です


お二人は福島県相馬に住んでいます。
震災で変電所が壊れ3週間会社が操業できなかったとか。
休日はこの格好でヘドロ掃除のボランティアをしていたそうです。


 


1329088894.jpg

帰りはフカフカ雪を存分に味わいながら下っていきました。
若いご夫婦の嬉しそうな笑顔が私をも幸せにしてくれました。  hisa

[ 2012/02/12 22:55 ] | TB(-) | CM(0)

寒暖の差激しく

スキー大会の選手と入れ替わりに、レスキュー講習会の人達がやってきました。
秋にもお泊りいただいた阿部さんの講習会です。


1328742743.jpg
食堂の壁を使って・・・雪崩ビーコンの座学。

 


1328742762.jpg
園地でビーコンを使っての実践風景。




1328742795.jpg
殆どの方が消防士(有志)で、夜勤明けで参加された方も多いようです。
座学、実践、座学、実践・・・と内容の濃い1泊2日の講習会でした。
良く学び、良く飲んで^^、そして良く学びました!
皆さん、お疲れ様でした。




1328742855.jpg  
園地からの帰り道、鈴生りの・・・ツグミのようでした。

 


1328743169.jpg


昨夜少し雨が降って、母屋の屋根の雪が落ちました。
軒先など落とせる所は落として、いつも気にかけていたのでほっとしました。
落雪に直撃されたらひとたまりもありませんから。

そして今日は、緩い傾斜の食堂の屋根の雪も落ちました。
寒暖の差が激しく、このところ3月中旬~4月中旬の陽気です。
蔵王ラインも、雪崩の危険があるので通行止めとなっています。
雪国の皆さん、足元も頭上も注意しましょうね。
この後、又寒くなるようです。

[ 2012/02/07 22:02 ] | TB(-) | CM(0)

晴れました

午前中は曇りの予報でしたが、 昨日の大荒れが嘘のように晴れました。
今日明日は、FIS公認蔵王ライザスラローム大会があります。


1328574163.jpg

 


1328574182.jpg
一般のお客さんを送って蔵王黒姫へ。
蔵王ラインはきれいに除雪してありました。




1328574200.jpg  
蔵王エコーラインもきれいです。




1328574288.jpg  
昨日到着した選手の車が、昨日夕方になって故障しているのが見つかりました。
どうにも動かないので、台車で運ぶことになりました。

今日その台車は車を一台積んできました。
後ろが軽いと登れないので、重石の代わりに積んできたのだそうです。
保険屋さんは、昨日のうちに台車を向かわせますと言ったようなので、聞いてみたら「断りました!」とのこと。
当然ですね。
すれ違いもままならない昨夜のエコーラインを、どうやって登ってくるのだろうと思っていました。


 


1328574310.jpg
故障車を乗せ始めました。

 


1328574337.jpg 

岩手県まで運びます。
大変でしたが、途中で故障しなかったのが不幸中の幸いです。
選手は大会に行っています^^

[ 2012/02/05 22:08 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

大 雪

大雪です。
やっと・・という言い方は適切でないかもしれませんが、
気温はずっと寒波の仲間入りをしていたけれど、
雪は里が降っている割には山は降っていなかったと思います。


1328193259.jpg
早朝4時頃見た時はそれほどでもなかったと思うのですが、それから短時間で40cmほど積もったようです。
除雪をしたあとにさらに20cmほど積もりました。

 



1328193238.jpg
やはりこの冬野鳥があまり来ないのは、こういう自然現象を予め察知していたからなのでしょうか!?

この雪で交通が混乱しているようで、ホワイトエコー号は午後の便が運休となりました。
宅急便も、今日は来ないようです。

 


1328194081.jpg

午後になって晴れ間がのぞくようになりました。 

低温、雪崩注意報継続中。
大雪警報も出ているので、この晴れ間は一時的なものでしょうか?

[ 2012/02/02 22:14 ] 日常 | TB(-) | CM(0)