蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

熊野岳へ

好天に誘われ裏山散歩に行ってきました。 

1320017244.jpg 
久し振りに中丸山から熊野岳へ。
このコースは、上山の子供会の転落事故以来、なんとなく足が遠のいていました。


 


1320017620.jpg
仙人橋を渡り切った左側の転落箇所には、柵が設けられていました。
散策道と登山道の境界、あの時この柵があれば転落は防げただろうに、と思うと残念でなりません。
ほんとうに胸の痛む事故でした。


 


1320017721.jpg
木の葉が落ちて明るい登山道をのんびり登って行きます。
熟したキャラボクの実が、甘くて美味しいです。
仙人沢をはさんだ向こう側からは、エコーラインを通る車の音が聞こえてきます。

 


1320017815.jpg
中丸山で先行者に追いつきました。
この人達も、かなりのんびり山行のようでした。



 

1320017926.jpg
熊野岳には、刈田岳から人力で運んだ真新しい鳥居が建てられていました。。

 


1320018025.jpg
鳥居をくぐり、石垣で囲まれた中にある神社では、屋根の修理をしているようでした。
穏やかなお天気で、仕事もはかどることでしょう。

 


1320018115.jpg
肩の避難小屋に行く道は、本当に平らですね~
初夏は、この両側にもコマクサがたくさん咲いています。

 


1320018572.jpg

 このコマクサの晩秋の姿を見たことがありませんでした。
花が咲かなければ気が付かないほど小さな草の塊ですから、枯れていればなおのこと見つけにくいですね。
この枯葉の下の土の中では、すでに来年の花を咲かせるための準備が始まっていることでしょう。

肩の避難小屋まで来たら、カメラの付いた三脚を抱えた人が急ぎ足で来て、「黄色いガスが上がってきました、危ないといけないので淵から離れます」と声をかけてきました。
「えっ、本当ですか?」と、咄嗟にお釜の見える淵まで小走りで行く私がいました^^;
少し硫黄の臭いはしましたが、黄色いガスは私には見えませんでした。
今までガスが出たと聞いたことはなかったのですが・・・
どの辺からガスが上がっていたのか聞けばよかったな~

お釜を見ながら馬の背を歩いて行くと、前方から音楽が聞こえてきました。
まさか、刈田岳のレストハウスが音楽を流しているの?
いえいえ違いました。ひとりの男の人がお釜を見ながらケーナで「コンドルは飛んでいく」を吹いていたのです。
いい音色でした。吹き終わったら刈田岳の方へ歩いて行ってしまいました。

 


1320019119.jpg
お釜の左側が丸くないです。水が少ないんですね。

 


1320019470.jpg
のんびり歩きだったので、帰りは刈田駐車からシャトルバスでも・・・と思ったのですが、待ち時間があるので歩いて下りました。
気持ちの良い一日でした。

 


1320019652.jpg

園地のレンゲツツジの葉が、少し傾いた太陽の光を透かして赤く映えていました。
きれいですね。
紅葉前線は通り過ぎていきましたが、カラマツの黄葉はこれからです。

[ 2011/10/29 23:15 ] | TB(-) | CM(0)

冷え込んだ朝でした

例年に比べると暖かい秋ですが、今朝は少し冷え込んだようです。
昨日は一日雨降りでガスっていましたが、今日は回復に向かうようです。
山頂方向の雲が切れて霧氷の稜線が見えてきました。
神戸から写真を撮りにいらしたMさん、「霧氷」の言葉にパッと顔を輝かせて出かけて行きました。
白くなった刈田岳とお釜も見えて、山形5日目最終日にして思いがけない初冬の雰囲気の景色が撮れたのではないでしょうか。


1319673140.jpg
Mさんが帰ってきてから一緒に巨木を見にいきました。
細い木々に囲まれた中で、この木だけが幹ほどもある太い枝を広げて佇んでいるのです。

 


1319673700.jpg

町へ下りた帰り道、白く輝く蔵王の稜線が見えました。

[ 2011/10/27 23:17 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

有難うございました!

今年もS賀さんグループが来て下さいました。
皆それぞれ楽しんで現地集合!
夜はお酒を楽しみながら話に花を咲かせていました。


1319540703.jpg

ムードメーカーは、やはり黄色の上着のS木さんですね。

東北の復興支援、野口ペンション支援も^^、有難うございました。

[ 2011/10/23 22:40 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

夕日がきれいでした

紅葉が駆け足で下っています。


1319161465.jpg
キャンプ場のモミジが、夕日に映えていました。

 


1319161489.jpg

 


1319163124.jpg

夕日が山の向こうに沈んでいきました。
明日もお天気は良さそうです。

[ 2011/10/20 21:43 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

蔵王エコーライン夜間通行止めのお知らせ

蔵王エコーラインは、10月20日より夜間通行止めとなります。
時間は、17:00~翌朝8:00まで。
通行止めになるのは、坊平高原の先から宮城県澄川スキー場までの山越え区間です。
尚、11月3日 17:00より冬期閉鎖となります。


日ごとに紅葉がすすんでいます。

1318982242.jpg
白樺の黄色がきれいです。





1318982274.jpg  





1318982528.jpg  

解説広場も秋色です。
ナラの木は、もう茶色になり始めました。落ち葉掃きの季節も間近です。

 

『山形 蔵王 坊平高原 野口ペンションのHPはこちらへ』

 

[ 2011/10/19 21:46 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

御田の神遊歩道完成

山岳飲め飲め隊?(自称)のお帰りです。
メンバーのM上さんとは久し振りの再会でした。
「野口さん達が元気なうちに・・・」と来ていただきました。嬉しかったです。
これから会津のお友達を訪ねるのだそうです。
有難うございました。 

1318770211.jpg 

 

 

午後から御田の神に行ってきました。
遊歩道が全区間完成し、刈田駐車場から行きやすくなりました。
1318768923.jpg 
クリックで拡大します

 

1318768935.jpg
入口は元登山道とほぼ同じ地点です。



 

1318768973.jpg
 この木道の完成で、御田の神湿原の貴重な自然は辛うじて荒廃から守られる事となりました。

 


1318769012.jpg

 

1318769048.jpg
避難小屋の近くに祠がありました。今まで気が付きませんでした。

 



1318769108.jpg
エコーラインとほぼ平行している登山道からも御田の神に行けるよう橋が作られていました。

一緒に工事が行われた登山道の様子も見てきました。



1318774257.jpg     
登山道脇の右側の草地は、沢に向かってかなりオーバーハングしています。
必ずロープ内を歩くよう、要注意箇所です。

 

1318769151.jpg
こちらの登山道には木道が作られていました。

 

1318769171.jpg
阿部・クラーク顕彰碑のここには、頑丈そうな橋が架けられていました。



1318769267.jpg  

登山道で、森林管理署のパトロールの方と会いました。
この一帯は国有林の特別保護区です。
草花や木はもちろん、石ころ一個も持ち出しは禁止となっているのです。

お天気は下り坂、洗濯板のような雲が出ていました。

 

[ 2011/10/14 21:51 ] | TB(-) | CM(0)

紅葉前線通過中

1318550181.jpg

 


1318550202.jpg

 


1318550215.jpg
アケビもたくさん実っています。




1318550234.jpg 
左の建物はたいらぐら。




1318550249.jpg  

夕日はカラマツ林の向こうに・・

[ 2011/10/13 22:06 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

紅葉情報

遅ればせの紅葉がやっと下りてきました。


1318470489.jpg
園地の奥の方には、遊びに来た幼稚園生がいました。
穏やかで良い一日です。

 


1318470572.jpg

クロカンコースも静かです。
園地の紅葉は、始まったばかりです。

[ 2011/10/12 22:12 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

富士山頂に初雪

鳥海に続き、朝日、月山初冠雪、そして蔵王山頂も初雪となりました。
この影響で、蔵王エコーラインは本日16:30より通行止めとなりました。

1317685436.jpg 
坊平高原より中丸山

このところの冷え込みで、遅れていた紅葉も中丸山まで下りてきたようですね。
この後間もなく、山は雲に隠れてしまいました。

明日は刈田リフトは運休になります。
シャトルバスも、上山~ライザレストラン間の区間運行になります。
どうぞお気を付け下さい。

 

『山形 蔵王 坊平高原 野口ペンションのHPはこちらへ』

 

[ 2011/10/03 22:15 ] 日常 | TB(-) | CM(0)