蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

21年振り

宮城県古川のFさんファミリーです。
21年ぶりにいらしていただき本当に嬉しいです。
毎年海に行ってらしたそうですが、今回の震災で海を諦め想い出の蔵王にやって来たのです。
前回は25名ほどの子供会でしたが、後列中央の今は4人のお子さんのパパも、小学校の低学年でした。
わが子が帰って来てくれたような本当に嬉しい再会でした。


1312995250.jpg

7月下旬、22回目となった、東原教会サマーキャンプの子供たち、総勢43名でいらしていただきました。
寒河江、西村山駅伝チームの皆さんが強化合宿でいらしていただきました。
雷雨やにわか雨でなやまされましたが、ようやく梅雨明けのような、爽やかな夏の天気になり、これから夏本番になります。

[ 2011/07/31 23:44 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

落 雷

今日は雷雨がありました。
最初は空も明るいしすぐ止むだろうと窓も閉めずにいましたが、雨はやがて激しく吹きこむようになり雷も近くでゴロゴロし始めました。
気になってテレビやパソコンのコンセントを抜きました。

暫くして落雷による火災発生の連絡がきました。
既に消防も向かっているので、連絡のみという回覧でした。


1312995024.jpg

 


1312995047.jpg

落雷にやられたのは、ライザ駐車場内にある冬期除雪作業員の休憩小屋でした。
自主防災会が出動するまでもなく燃えてしまったということでしょうか。

因みに電話回覧は、「第一リフトの降り場が燃えている」というものでした・・・どこでどういう風に変わってしまうのでしょうね ^^;

お天気が不安定です。
明日も雷雨があるという予報です。気を付けましょう!

[ 2011/07/27 23:48 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

瀧 山

蔵王温泉から近い瀧山に行ってきました。
気軽に行ける山ですが、今回初めて登頂できました。


1312993252.jpg  
登山口からは岩壁がそそり立って険しい表情をしています。

 


1312993365.jpg
ガイドブックによると、登山口には鳥居があると記述がありますが、下りて来て気づいたのですが、この右の棒がその名残りのようでした。
工事用の道が出来ていて、そこを行くとこの鳥居の前を通らずに登れるのです。
だから正規の道は人が通らず藪になっています。

 

 


1312993443.jpg
瀧山山頂の神社はこの6月に新しいのに変わってピカピカでした。
お賽銭入れが無いのが不思議でした。

 


1312994292.jpg

一緒に登ったyaji さん(右)は古い山の友達ですが、一緒に山に登るのは今回が初めてです。
私とは異なる山岳会に所属していて、その会の頭文字に龍がつくので、全国の龍の付いている山を登り続けているのです。
71歳になりますが今でも谷川岳一の倉の岩壁を登っています。

かつてはクライミングだけではなく、コンゴ川をいかだで下ったり、サハラ砂漠を4wdで駆け抜けたりと、冒険に明け暮れていました。
いまではサハラで知り合った仲間と毎年スキーをしに来てくれていて、もう30年は続いているのです。
作業着のようですが、その下にはしっかりと、cw-x を着込んでいて、パッと脱げば山ガールならぬ、山ジーサンに早変わりするのです!

 


1312994442.jpg
コースの途中からの蔵王温泉街を見下ろします。
夏のヨーロッパアルプスのハイキングをしてるような気持ちに成りました。





1312994497.jpg   
上山が生んだ歌人、斉藤茂吉の碑もありました。
この歌碑はあちこちにあるのですが、どこも御影石でお墓のようでいただけませんが、ここのは木製で安らぎを覚えました。

 

 


1312994324.jpg 

山頂にあるブナの木には、ブナの実がたわわに実り始めていました。
ブナが豊作だと、熊さんたちも危ない思いをして下界に下りずに済むのかな、とちょっと安心致しました。
ほんの小さな山旅でしたが楽しいひと時でした。
  hisa

[ 2011/07/25 23:52 ] | TB(-) | CM(0)

御田の神湿原

6月に来れなかったのでと、山スキー仲間が来てくれました。
今日は熊野岳を越えて蔵王温泉まで・・・

1312985719.jpg
メンバーはFさんご夫妻。
ご夫婦でスキー百名山を完登しています。
奥さんにはお正月も来ていただきました。
そして今年2月、樹氷の一番良い時にお仲間と来てくださったOさん。
山スキーでも良い所にたくさん行かれていますが、昨年長谷川カップ10回目完走しました。
そんな強者達ですが、今日はFさんのお孫さん(小3)とハイキングです。
いってらっしゃ~い!!

 

1312985866.jpg
刈田リフト駐車場からの飯豊遠望 雪も少なくなりましたね。稜線上の白く見えるのは雲です。

 



1312985952.jpg
御田の神はキンコウカが満開になっていました。中丸山の頂がちょこっと見えています。

 



1312986030.jpg
避難小屋の周りもキンコウカが一杯です。

 



1312986104.jpg
キンコウカに混じって白く見えるのは、ワタスゲです。

 



1312986274.jpg

 サワランも咲いていました。
御田の神湿原に木道ができ、こういう植物が守られるようになったことが嬉しいですね。
木道は、東側に(刈田リフト寄り)もう少し伸びるようです。

[ 2011/07/23 23:06 ] | TB(-) | CM(0)

訪問者

「こんにちは!」
今日見えるお客さんにしては?・・・と厨房から食堂を見ると、なんと太田渉子さんの懐かしい顔でした。
山形に用事があって帰って来て少々滞在。今日は坊平でトレーニングをして帰る所なのだそうです。
社会人になってちょっとおとなびた雰囲気を見せながらも、人をほっとさせる笑顔はそのまま。
本当に礼儀正しくて素敵な人です。
ひとしきり雑談をして帰って行かれました。
寄ってくれて有難う!!
[ 2011/07/16 22:13 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

梅雨明け

東北地方も梅雨明けだそうです。
でも夕立がザァーザァー降っているところで梅雨明けと言われても・・・


1310428486.jpg

暫くして裏庭をみたら、雷がゴロゴロしていましたが夕焼けになっていました。
本当に梅雨明けですかネ~

[ 2011/07/11 22:19 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

こまくさ

梅雨の晴れ間です。
やっと晴れました。
今日は熊野岳まで・・・


1309996730.jpg
エコーラインの途中で、御田の神に寄ってみました。
チングルマやヒナザクラが終わり、ワタスゲが風に揺れていました。




1309996770.jpg  
刈田リフトは、原動機交換工事が終了し営業を再開していました。
リフト脇の登山道を登って行きます。




1309996861.jpg  
ハクサンチドリが見頃です。



 1309996935.jpg
ウラジロヨウラクもきれいです。

 



1309996957.jpg
稜線の登山道脇では、ミネヤナギの綿毛が風に舞っていました。




1309997026.jpg  
お釜のほとりに下りて五色岳に登っている人が見えました。

 


1309997093.jpg
コマクサが咲き始めました。
稜線は心地良い風が吹いていましたが、小さなコマクサも風に揺れてカメラを構えたままじっと風が弱まるのを待ちます。
まだ蕾も多く、あと4~5日するとちょうど良さそうです。

このあと1週間、またお天気はぐずつくみたいです。

 

今日は坊平観光協議会の消防訓練もありました。


1309999687.jpg
お清水の森で、可搬式ポンプを使っての訓練です。

 


1309999708.jpg

火元の too cotton へ向けて放水・・という設定です。
無事消火したようです^^
 

[ 2011/07/06 23:21 ] | TB(-) | CM(0)