蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

収 穫

風が吹くたびに「ポトン・・コロコロ・・」と、ドングリが屋根をたたいています。


1253976100.jpg

買い物帰りに主人がミズの実を取採ってきました。
葉っぱをとって、実の部分を塩で漬けると美味しい漬物になります。
そのほか、さっと湯がいて麺つゆに少し浸けて食べたり、ポン酢をかけて食べると美味しいです。
お客さんには「これ何ですか?」と珍しがられる事が多いです。

 

裏の林では、ナラタケが出ていました。
地元の人は、サワモダシといいます。
1253976375.jpg 
落ち葉と同じような色で・・・キノコも採られたくなくて保護色になっているんです?^^;




1253977094.jpg

結構採れました。
味噌汁に入れると歯ごたえが良く、ちょっとぬるっとして、とても美味しいです。

里では果物も豊富に出まわっています。
美味しい美味しいと食べられるのは嬉しいのですが・・・秋はヘルスメーターに載るのが怖い季節です!

[ 2009/09/24 22:43 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

今日の夕日

夕方の園地は、虫の声がひときわ秋を感じさせます。

1253408347.jpg 

夏の賑わいがウソのような静かな園地

 

1253408382.jpg
太陽が、かたむき始めました。

 

1253408413.jpg

やっぱり秋ですね。
かたむき始めたと思ったら、あっという間に陽が落ちていきました。
束の間・・・今日の夕日はきれいでした。

[ 2009/09/17 22:48 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

白い雲

夏の名残の白い雲が漂っています。そんな雲を見ながらのランニングでした。
澄んだ空気がとても気持ちよく、まだ夏のシーズンが終わって走り始めたばかりですが、いつまでも走っていられるような感じです。
大好きなヘルマン ヘッセの白い雲、を思い浮かべます。


1252983725.jpg

 

1253010162.jpg 


☆  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ☆

おお、見よ、彼らはまたしても、忘れられた美しい歌の、ひそやかな調べのように青い大空をただよって行く !
長い旅路でさすらいの、ありとある苦しみや喜びを、味わい知った心でなければ、彼らを理解することはできない。
太陽や、海や、風のような、白いもの、気ままなものを私は愛する。
なぜならば彼らは家無き者の姉妹でもあれば天使でもあるのだから。

☆  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ☆

この詩はヘッセが23歳のころの作品です。
私が23歳のころ、7ヶ月のヨーロッパの旅に出ましたが、英、仏、独語の辞書のほかこのヘッセの詩集を持ち歩いていました。


1252983944.jpg

秋は人を詩人にさせますネ ^^;  hisa

[ 2009/09/14 22:52 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

肌寒い一日

午後外へ出ると良い天気になっていました。
慌てて干し残した毛布を広げました。
でも風は肌寒いです。

1252586456.jpg 

たいらぐらの前では、ライザの人達が「かかし祭り」用の案山子を製作中でした。
良く見ると刈田リフトの人達も・・・「あれ、山頂リフトは?」と聞くと、強風の為2時半で終了したのだそうです。
晴れたけれど、今日の蔵王の稜線はだいぶ寒いことでしょう。
今年の残暑は、やはりないみたいですね~

[ 2009/09/09 20:42 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

夕 日

久し振りに散歩に出かけました。

1252420918.jpg 
誰もいない園地の高台から夕日が沈んでいくのを眺めました。

81歳の誕生日を迎えたお母さんに蔵王のお釜を見せてあげたくて・・・と出かけてきた猪狩さん。
お釜が見えて良かったですね。
71歳の間違いでは・・・と思うほど若く元気なお母さんでした。

89歳の鈴木さんは、また東京からひとり旅。
3日間しっかりとウォーキングして自信をつけ、10月と11月の予約もして帰られました。

三重県の長田さんグループは今日は月山に登り次の山、鳥海山の麓まで入ったことでしょう。
帰る日にちも決めてなく、東北の山々を巡る予定のようです。
どうぞ楽しい山旅を!!

[ 2009/09/06 22:45 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

少しずつ秋が・・

秋は抜き足・差し足・忍び足・・・

1252072267.jpg

クロカンコース沿いの木に絡まったツタが紅葉を始めました。
夏の不順な天候で、クロカンコースの芝生がはげたままになっています。

ひと足先に走りに出かけた主人が、頭の上にブヨの軍団を引き連れて帰ってきました。
いつもブヨを引き連れるのは私なのですが、汗をかいた主人が格好の的となったようです

今年はどうもスズメバチが多いみたいです。
歩き始めた時から時々頭上を「ブ~ン」と飛んでいます。
帽子も白色のものに変えた方が無難のようです。

[ 2009/09/04 22:48 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

99.999km

99.999km・・・この距離、これから間寛平さんを追いかけて、アースマラソンをしようというのではありません。
もうすでに走ってきた距離なのです。
マラソンではありません。
我が家の愛車、オルティアが今日までに走ってきたのです。

1251936212.jpg 
たいへんお疲れ様でした。これからもよろしくお願い致します!


当然ですが、すぐに100.000kmになりました^^;

1251936279.jpg

 

[ 2009/09/02 20:52 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

ニュージーランドからの便り

7月に6日間の合宿をした太田渉子さんから便りが届きました。
1ヶ月のニュージーランドでの合宿が終わったようで、再び留学先のフィンランドに戻るのでしょうか。
真夏の山形からいきなり真冬のニュージーランドの雪の中、まるでドラエモンの「どこでもドア」の世界、私も1度は体験してみたいです。

1251804627.jpg


先日の24時間テレビで、たくさんの障害を持った人たちが素晴らしい挑戦をしていて、凄い元気を貰いました。
この夏、太田さんや新田さんとトレーニングのひとつとして共にトレイルランをし、二人からもたくさんの元気を貰っていました。
来年のバンクーバーのパラリンピックでの活躍を楽しみにしています。
北半球の山々にも初雪のたよりがそろそろ聞こえてくる頃となりました
。 hiisa

[ 2009/09/01 22:58 ] 日常 | TB(-) | CM(0)