蔵王の山ふところから

標高1000m、蔵王の中腹に住む私達の事、お客さんの事、山の事など・・・

新田さんとトレイルラン

一昨年新田さんは合宿中にトレイルランをやる予定でしたが、腰を痛め実現できませんでした。
今回はそのリベンジで二人して行く事になりました。

朝方までの雨の為かムシムシする中、中丸山の急坂を登ります。

1248649678.jpg 
中丸山にて

中丸山の稜線に出ると心地よい風が吹いていてほっとしました。

 

1248649809.jpg 




thumb1248649890.jpg

熊野岳に着き、新田さんはひとり刈田岳を往復するため駆け下っていきました。
その間のんびりとおにぎりを食べていましたが、30分しないうちにもう帰ってきました。
ふつう往復1時間半ほどの行程をです。
刈田岳では、お賽銭をあげてしっかりお参りもしてきたのだそうです。

それから地蔵尊、ここでも新田さんはひとりで三宝荒神山をひとっ走り、さらにパラダイスを過ぎ五郎岳でも新田さんはひとり山頂へ。

thumb1248650115.jpg

今日の暑さにうんざりしている私は、五郎岳登り口のベンチで横になって空を仰いでいました。
梅雨明けのような雲がニョキニョキと出ていました。

束の間の待ち時間の後、再び走り始めます。
ドッコ沼を通り高鳥コースを下り・・・山麓に近くなるに連れて暑さは増してきますが、頑張って上の台まで走り下りました。
ホント暑い一日でした。

この日の夜雷雨になり、3時間半にわたり停電となりました。

新田さんは4日前に足裏に水泡が出来て心配でしたが、水も引いて治ったようで安心しました。
太田渉子さんは今月28日から次の合宿地ニュージーランドへ、新田さんも来月2日にニュージーランドに向います。
バンクーバー目指して頑張っています! hisa


[ 2009/07/25 22:35 ] | TB(-) | CM(0)

合宿中

太田渉子さんに続き、新田さんが合宿にやって来ました。
新田さんは、太田さんと同じ
日立システムスキー部に所属していて、尾花沢合宿に参加された後、坊平にいらっしゃいました。


1248388887.jpg 

今朝は、ローラースキーのトレーニングでエコーラインを刈田リフトまで。
中丸山をバックに走ります。

 

1248388925.jpg
熊野岳を前方に見ながら快適走行!

 


1248388966.jpg
坊平から刈田リフトまで10km、1時間ほどの朝食前トレーニングです。
(少し早めの迎えの車から撮影です)

 


1248389008.jpg
御田の神ではキンコウカがいっぱい咲いていました。

 


1248389043.jpg
シロバナトウウチソウも咲き始めていました。

変わりやすいお天気で、天気予報もなかなか当てになりません。
今月中に梅雨はあけるでしょうか。

[ 2009/07/23 22:41 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

山仲間

今年も「Sさんを囲む会」の山仲間が集まりました。

1248301156.jpg

週末は生憎のお天気で山には皆行けませんでしたが、楽しい話に花が咲いた一夜でした。
80歳も後半のSさん、今回は雨降りで散歩ができなかったので、次回は歩きたいと言ってらっしゃいます。
雨にも負けず、風にも負けず、東京の雑踏にも負けず、ひとりで出かけて来るのです。
Sさんのやる気、元気、見習いたいです!

[ 2009/07/20 22:46 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

再びトレイルラン

今日は太田さんのローラースキーのサポートです。
今日のコースは車が入れないところで安心なのです。
颯爽と走る太田さんの後ろをゼーゼーしながら走っていきます。
消防訓練が終わった後で、という事になっていたので日中の最も暑い時、それに今日は35度という予報でした。
距離5キロ、標高差500メートル、登りに1時間、下りは二人ともランニングで30分でした。


1247699116.jpg

 
1247750595.jpg
ゼーゼー
             

 1247699157.jpg
そのあと、猿倉に行って遅い昼食、そして、夕食の一品にとニジマスを釣りました。  hisa


-------------------------------------------------------------- 



1247704887.jpg

こちらは午前中の消防訓練の風景です。
消防のアドバイスで2箇所の消火栓から同時放水してみました。その後ひとつの消火栓から同時に2本放水もし、どれだけ飛ぶか体感しました。

今回は連絡の不手際がありました。
いつもお世話になっている消防署のKさんは時計を見ながら7分経過、10分経過・・・「もう火はだいぶまわってしまったな~」とつぶやいています。
火元に設定された我が家はだいぶ燃えてしまった事になりました。
それを聞きながら、もしもの一大事には消防車が来るまで最短でも30分、なんとか自分達でくい止めなければならないのだと改めて感じました。
まずは火を出さないよう、しっかり火の用心!  y

[ 2009/07/15 22:48 ] | TB(-) | CM(0)

続 トレイルラン

コーチの伊藤さんは勤務のため帰られたので、太田さんは一人残っての合宿です。

1247622303.jpg

それで今日はこの間より長いコースと言うことで、蔵王温泉の上の台スタートの二人旅です。




 1247581364.jpg
ドッコ沼にはあっという間に着いてしまいました。
イワナが跳ねていました。
「塩焼きが美味しいですよね」と、太田さん。

 


1247581426.jpg 

五郎岳にて  バックは三宝荒神山

五郎岳まではわずかの登りでしたが、展望は最高でした。
鳥海山、月山、太平洋の海岸線も綺麗でした。




1247581486.jpg 

野口五郎デス!?


ウツボ沼、目玉沼、片貝沼と中央散策路を周り、パラダイスからザンゲ坂に出ると、ガスに包まれました。

1247581612.jpg 
お地蔵さんに、バンクーバーで金メダルがとれるようお祈りしました!

ガスと強風のなか熊野岳~刈田岳へ。
濃霧の為、お釜の淵に下りるのはパスして坊平へと駆け下っていきました。
4時間ちょっとで終わってしまい、太田さんはもの足りなさそう。
この後故郷の尾花沢での合宿、ニュージーランドでの合宿、そして来年のバンクーバーへと続いています。
がんばれ!!太田渉子さん。  hisa

[ 2009/07/14 22:55 ] | TB(-) | CM(0)

トレイルランニング

冬期パラリンピックのメダリスト、太田さん が留学先のフィンランドから帰国し、坊平での合

宿にやって来ました。
今日は有酸素運動のトレーニングで中丸山、熊野岳、刈田とトレイルランの日、私も一緒に行きました。

1247418567.jpg 
中丸山の石楠花と、中央遠くには刈田岳が見えています。
石楠花、コマクサなどの咲く道を走るのは気持ちが良いです。



1247612259.jpg  

お釜をバックに・・・左端が太田さん




1247418708.jpg  
刈田岳に向かって馬の背を走ります!

坊平まで、ぐるっと廻ってちょうど4時間、コーチ、現役選手は息切れもありません。
私の筋肉痛は何日後に来るのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



1247494496.jpg

今日、私達が仙人沢に架かる吊橋(仙人橋)を通った2時間後くらいに滑落事故が起きました。
子供会の幼い子と大人、2人の尊い命が・・・
胸の痛む一日になってしまいました。

[ 2009/07/12 22:03 ] | TB(-) | CM(0)

巣立ち

キセキレイが巣立ちました。
早いものですね。でもなにも雨の日に巣立たなくても・・と言うのは屋根の下に住む人間の考えでしょうか。

1246550633.jpg 
最後の1羽は、へんな所に入り込んでいたので障害物をどかしてあげました。
親鳥がすぐ迎えに来ました。

 


1246550973.jpg
キセキレイは、ヒナの糞を近くの水溜りや流れの中に捨てに行くのが特徴だとか・・
雨あがりの水溜りにはヒナの糞が・・・すぐ近くで間に合わせたようです。
左上の鉢受けは、主人が気をきかせて水を入れて置いたのだそうな嬉しい
雨で水溜りができたので、こちらは未使用でした。



1246551947.jpg 

ところでこちらは何日か前、強風の吹いた翌朝に裏庭で見つけました。
苔を使っている事や落ちていた場所を考えると、コサメビタキの巣かな~と思います。

[ 2009/07/02 22:08 ] 動植物 | TB(-) | CM(0)

花の月山へ

一番の新幹線でいらした千葉のお客さんを案内して月山へ行ってきました。
姥沢からのリフトを降りたころには心配した雨も上がってくれました。

1246547228.jpg 
姥が岳への急な雪の斜面ではアイゼンも着けました。

 


1246547295.jpg

月山山頂への道々、数々の高山植物が敷き詰めたように咲き乱れ、皆さん大感激でした。
なかでもチングルマ、イワカガミ、ハクサンイチゲ、ウスユキソウなどの群落は圧巻でした。
それに山頂ではクロユリも見られました。



1246547354.jpg

帰りは沢沿いのコースを雪と戯れながら下り、下山後はもちろん温泉で締めくくりです。

[ 2009/07/01 22:11 ] | TB(-) | CM(0)